BEAUTY FRONTIER 美へのこだわりと想いを形にする「IVANKA」

PR BEAUTY FRONTIER 美へのこだわりと想いを形にする匠の心 Vol.1

「IVANKA」シャンプーの誕生ヒストリーと
高い評価を受け続けるその理由

髪に悩む、全ての人たちのために──。東京・代官山に本店を構え、髪を美しく健康にすることで知られる美容室IVANKA(イヴァンカ)。シャンプーをはじめとするオリジナル製品は、女優やモデルはもちろん一般の人びとからも支持を得ています。高い評価を受け続けるIVANKAにまつわるさまざまな物語を、4回にわたってご紹介。第1回は、「IVANKA」シャンプーの誕生ヒストリーです。

【写真左】「IVANKAイヴリントン天然生シャンプー300ml」(A$90)/頭皮と髪をpH5.5前後に調えることで、頭皮の新陳代謝を正常化し、細毛にはハリとコシを、くせ毛は素直で扱いやすい髪へ(全ての髪質に対応)【写真右】「IVANKAイヴリントン天然生トリートメント300g」(A$90)/空洞化した髪内部に天然成分を深く浸透・同化させ、芯から潤いのある髪へ。頭皮のスカルプ・ケアにも使用できる(全ての髪質に対応)。※特に頭皮が脂っぽい方には「IVANKAイヴリントン天然生シャンプー【ボリュームタイプ】300ml 」(A$90)も有り
【写真左】「IVANKAイヴリントン天然生シャンプー300ml」(A$90)/頭皮と髪をpH5.5前後に調えることで、頭皮の新陳代謝を正常化し、細毛にはハリとコシを、くせ毛は素直で扱いやすい髪へ(全ての髪質に対応)【写真右】「IVANKAイヴリントン天然生トリートメント300g」(A$90)/空洞化した髪内部に天然成分を深く浸透・同化させ、芯から潤いのある髪へ。頭皮のスカルプ・ケアにも使用できる(全ての髪質に対応)。※特に頭皮が脂っぽい方には「IVANKAイヴリントン天然生シャンプー【ボリュームタイプ】300ml 」(A$90)も有り

きっかけは素朴な疑問だった

IVANKAシャンプー使用前(左)と使用後(右)。使用後は頭皮がpH5.5±0.1(弱酸性)に調えられている
IVANKAシャンプー使用前(左)と使用後(右)。使用後は頭皮がpH5.5±0.1(弱酸性)に調えられている

「IVANKA」シャンプーが生まれたきっかけは1980年にさかのぼります。美容師の多くが昔からシャンプー剤による手荒れに悩んでいましたが、美容師の手荒れは職業病のようなもので、仕方がないと思われていました。

しかし、「手が荒れるシャンプーを使っていて本当にお客様の髪をきれいにできるのだろうか?」「お客様が次にサロンに来られた時、髪の状態が良くないのはなぜなのか?」と、当時美容師として「IVANKAサロン」の前身となる小さな美容室で施術をしていた現IVANKA代表の平田幸司氏は疑問を感じていました。

答えは単純明快。使用しているシャンプーやトリートメントなどのヘア・ケア剤が良くなかったのです。平田氏は、「お客様がサロンに来られるのは月に1度か2度。残りの29~30日間、お客様自身のホーム・ケアがきちんとできていなければ、美しい髪を保つことはできないのではないか」と考えました。ただその当時、安心して使え、なおかつ髪を健康にしてくれるような納得できる製品はなく、平田氏は、「無いのならば自分で作ればいい」という発想から独学で研究を重ねました。こうして髪や頭皮を健康に保つシャンプー作りが始まったのです。

髪を「芯」から美しくする

髪を健康にするためには、その土壌となる頭皮が健康でなければなりません。髪を洗った後の頭皮が肌本来の弱酸性pH5.5になることが必要です。

シャンプーの洗浄力が強すぎたり、香料やパラベンなどの添加成分による頭皮や毛根、キューティクルへの刺激が強いと、頭皮と髪のコンディションを悪化させます。それを防ぐには無添加でマイルドな洗浄力が理想です。

また、傷んだ髪は水分・油分のバランスが崩れているケースが多く見られます。乾燥した髪はツヤが無くまとまりにくくなり、また髪にコシが出にくいのは、油分が多すぎてその重さに負けてしまっているから。適度な水分・油分を保つことは健康な髪の条件の1つです。

特にpH値が弱酸性に保たれることに重点を置いた平田氏は、頭皮や髪と同じ成分である天然アミノ酸や保湿効果の高い天然ヒアルロン酸を補えば良いのではないかという仮説を立てます。試行錯誤を繰り返すうち、それらの天然成分を高純度・高濃度で配合することで、pH5.5前後に調うということが分かりました。

無添加で、アミノ酸系の界面活性剤を使用し、髪の美しさを決定するキューティクルや頭皮の主成分と同じ天然アミノ酸を配合したことで、髪と頭皮に栄養を補給すると共に、弱酸性へのpH調整ができるようになったのです。天然ヒアルロン酸を一般的な美容液の約100倍に相当するほど高濃度に配合したことで、健康な髪のための適度な水分・油分を保てるようになりました。また、枝毛防止成分として天然成分ヒドロキシプロピルセルロース(HPC)を配合しました。

こうして天然成分をぜいたくに配合し、髪と頭皮を健康に保つ必要な条件を備えた、髪を「芯」から美しくする「IVANKA」シャンプーが誕生しました。


サロンの利用者に配り自宅で使用してもらったところ、みるみる髪が健康に、きれいになっていきました。その効果は口コミで広がり、「サロンには来店できないけれどもシャンプーを使いたい」という要望が日に日に増え、本格的に商品化することになりました。

頭皮と髪を健康な状態であるpH5.5前後に調える「IVANKA」のシャンプーは、髪や頭皮の汚れを落とすだけではありません。キューティクルの引き締まったツヤのある髪にし、更に頭皮の新陳代謝を正常にします。これは健康な新しい産毛が生えやすい頭皮環境を作ることにつながり、抜け毛や細毛、くせ毛の改善も可能になりました。

妥協を許さない“もの作り”の心

更にその効果を持続させるために、毛髪内部と同じ成分であるたんぱく質を使ったトリートメントとヘア・ケア製品を開発しました。トリートメントは、髪に負担のかかる成分を排除した無添加ノン・シリコン。毛髪成分と同様の天然成分を髪内部に戻して同化させます。ケラチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などが、ダメージを受けた髪に潤いを与え、髪質が変わり、「髪が育つ」ことを実感できます。また髪と同じ天然成分で作られているため、頭皮にトリートメント剤をつけても毛穴をふさぐことがありません。シャンプーと併用することで、頭皮を活性化させます。

「IVANKAクリアールエッセンス140g」($90)/天然ヒアルロン酸・コラーゲンなどの各種天然成分が髪内部に深く浸透し、潤いに満ちた自然なツヤを取り戻す髪の美容液
「IVANKAクリアールエッセンス140g」($90)/天然ヒアルロン酸・コラーゲンなどの各種天然成分が髪内部に深く浸透し、潤いに満ちた自然なツヤを取り戻す髪の美容液

高純度の天然成分を高濃度に配合している「IVANKA」のヘア・ケア製品は、他社製品に比べ高価ですが、本物の美しさを追求する女性たちから支持され続けています。

「価格を下げるために安価な原料で代用することはいくらでもできます。しかし、それでは本当に健康で美しい頭皮と髪を作ることはできません。妥協を許さず、お客様に心から喜んで頂くことだけを意識して作り続けています」と平田氏は話します。

雑誌『Rouge』創刊号では各業界でこれまでの常識を覆した“反逆者たち”として当時の首相・小泉純一郎氏、写真家・荒木経惟氏らと並び平田幸司氏がその6人に選ばれ、「IVANKAはヘア・ケア業界のエルメス」と称されました。2008年には国際学士院世界学術文化審議会の「国際グランプリ世界最優秀商品」に選出。

「今だけではなく、10年後、20年後もずっと美しい髪を保つためには、髪と頭皮を意識した正しいケアが必要です。IVANKAのヘア・ケア製品は使い始めてすぐに結果が出るものではありませんが、正しい使用方法で毎日ケアをしていけば必ず結果が出ます」と平田氏は話します。“もの作り”に対する正直で真摯な態度が、世界中の女性たちから信頼を得ている理由に違いありません。


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る