第2回 食

ビューティー体質

IKUKOの BEAUTY体質
第2回

先月から6回に渡って“美容にまつわる 衣・食・住・言・動・学”をテーマに、エッセイをお送りしています。
 昔から“医食同源”や“you are what you eat”という言葉があるように、私たちが毎日摂る食事は、身体や肌、心にまで大きく影響しています。たまにならジャンク・フードや栄養の偏った外食も許容範囲ですが、それが続くと体調に支障が出てきます。自覚症状がなくても体は悲鳴をあげているかも ! 毎日の生活に追われる中で、完璧を目指そうとすると返ってストレスになるので、まずは無理のない範囲で見直してみてはいかがでしょうか ? 特に美肌のためには外側からのスキン・ケア+食事の内容が、とても大切。そこで今回は私が実行している美肌のための食生活をご紹介しますね。
①お水をたっぷり飲む。
 1日1.5〜2リットルを目安にしています。外出時も常にお水を持ち歩いています。
②添加物をできるだけ避ける。
 食品添加物には発ガン性が疑われているものも多くあります。ハム、ベーコンなどの加工品、レトルト、インスタント食品は極力食べないようにしています。
③血糖値のコントロール。
 血糖値を急激に上げる食生活を続けると健康に悪いだけでなく、体内で糖分子とたんぱく質が結びついて炎症を起こし、老化を促進するという研究発表もされています。つまり食べ物がシワやたるみの原因になりうると言うことです。恐いですね… ! 何を隠そう甘いものとコッテリ味が大好きな私なのですが、この血糖値のコントロールのために、◎まずは食物繊維を多く含む野菜などから食べる。◎お酢やレモンなどを上手く利用する。
 …といった食べ方を実践しています。
 また、年を重ねて特に実感するのは、海外にいても私たち日本人のDNAに一番合った食事はやはり日本食だということ。昔ながらの大豆食品(味噌、豆腐、納豆等)や海苔、飯食を見直してみるのもいいと思います。
 食からもキレイを目指しましょうね☆


ビューティー体質

●プロフィル●山岡生香 IKUKO YAMAOKA
美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-natural-beauty.com
Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る