第3回 住

ビューティー体質

IKUKOの BEAUTY体質
第3回

 6回に渡って“美容にまつわる、衣・食・住・言・動・学”をテーマにエッセイをお送りしています。
 今回は、住=暮らしの環境について考えてみましょう。毎日寝起きして1日の最後を過ごす場所。どこよりもくつろげる場所にしたいですよね☆
 まず私が一番こだわるのは、何と言っても清潔感。食事を作るキッチンや冷蔵庫の中をキレイに整頓しておくと、料理も気持ち良く作れます。何をストックしているのかを、しっかり把握できるようになるので、食材の無駄をなくすことにもつながりますよね。
 そして、身を清める場所、バスルーム。タイルは定期的に磨いておくこと。湿気でカビなど生えないように、そしてバスタブも汚れやすい場所なので専用クレンザーで常に磨いておくと自然とお風呂に入りたくなります♪ もちろん、顔を写す鏡は常にキレイに保ちましょうね !
 また、“眠り”という人生の多くの時間を過ごすベッド・ルーム。ここで大切なのは何と言っても清潔なベッド・リネン。洗い立てのシーツに身を委ねる瞬間は本当に気持ちが良いものです。また、眠りを導くメラトニンを自然に分泌させるためにも、明かりは間接照明がお薦め。私はアロマも好きなので、スチーム式のアロマポットをベッド・サイドに置いて柔らかい香りを楽しんでいます。こうして眠りに就くまでの時間をリラックスした気持ちで過ごすことで、穏やかな気持ちになることができ、ストレスの解消にもつながります。
 私は常々、美は環境からだと思っています。掃除は滅多にしない、ゴミだらけ、物がバラバラに置いてある、そんな部屋で過ごしていたら外ではどんなに綺麗に着飾っていても、必ず何かの形で現れると思うのです。
 自分の綺麗と心地良い生活を作るには、まず環境から磨いてみませんか ? 綺麗な環境にいると頭の中もリフレッシュされて、良い“気”も生まれてくると思いますよ☆


ビューティー体質

●プロフィル●山岡生香 IKUKO YAMAOKA
美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-natural-beauty.com
Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る