第5回 動

ビューティー体質

IKUKOの BEAUTY体質
第5回

 5回目の今回は、動=しぐさについて書いてみたいと思います。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。日本には美しい女性を花に例えたこのような表現があります。芍薬はすらっとした茎の先端に美しい花が咲きます。牡丹は中国では華やかさの象徴と言われ、百合は細くしなやかな茎に綺麗な曲線を描いて咲く優雅な花です。こんな風に例えられる女性になってみたいものですね☆
 女性を女性らしく見せるものはズバリ、しぐさだと私は思います。例えば歌舞伎などで体格の良い男役者さんが扮している女形があんなにも女らしく見えるのは、彼らがどんなしぐさをすれば女らしく見えるかを熟知して演じているからです。しぐさとは、要するに話し方や眼差し、表情といった動作全体を示していますが、それは外面的なものだけではなくて、その人の考え方や思いなどの内面が深く反映されます。つまり、「美しいしぐさ」はその人が持つ内面的な美しさの表れでもあるのではないでしょうか。
「性格は変えられないし、私には無理」と思ってしまう人もいるかもしれませんね。私も性格的には男っぽい方なので、しぐさに自信があるわけではありません。しかし日々美しいしぐさを心掛けることで、内面も磨かれていくと思うのです。なぜなら内面と外見は常にリンクしているからです。男女を差別して考えているのではなく、女性が女性らしくいること、これは自然で美しいことだと思います。
 まずは少しずつでも意識を持って身に着けていくことから始めてみませんか ? 例えば物を手に取る時、それを今までよりちょっと丁寧に取ってみる、など。しぐさから醸し出される美しさは、男性からだけでなく、同性から見ても気持ちのいいもの。ぜひしぐさの美しい魅力的な女性になっていきましょう☆


ビューティー体質

●プロフィル●山岡生香 IKUKO YAMAOKA
美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-natural-beauty.com
Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る