今回目指すのは “ちょいセクシーでカッコイイ人”

Yasukoのビューティー・ソリューションAfter

メイクで美人に !
Yasukoのビューティー・ソリューション

今回目指すのは
“ちょいセクシーでカッコイイ人”



メイクの悩み:
メイクは大好きです。自分の個性を生かしてメイク上手になりたい !
読者モデル:佐々木綾香さん 

20代 ワーホリ 

Before

今までのメイク診断
 はっきりとしたお顔立ちの綾香さん。おしゃれ上手ですね。メイク上手になるためには、まず、なりたい顔をイメージすること。好きなタレントさんの顔をイメージしてみるのもいいですよ。そして、なりたいイメージに照らし合わせて、自分の顔のバランスを客観的に見極めることから始めてみましょう。

 綾香さんのなりたい顔は、ちょいセクシーでカッコイイ女性。キリッとインパクトのある目元、ふっくらジューシーな口元に仕上げていくことが鍵のようです。ただし、若さ、キュートさを消さないさじ加減は大切です。「目ヂカラを付けた時は口元は弱める」というのがトレンド・メイクのお約束。鏡をよく見て自分の顔を観察してみて。顔のパーツごと、パーツ同士のバランスを見て、どこをどう仕上げていくか、何色をセレクトするかを決めていきましょう。下記の表のように、たまには自分の顔、なりたいイメージを見直してみると新たな自分が発見できますよ。

(写真A)
(写真A)
(写真B)
(写真B)
  なりたいイメージ 綾香さんの場合 今までのメイク なりたいイメージに合わせて個性を生かしたメイク法
顔型 立体感のある顔 理想の卵型 形はきれいだがチークを入れていないため、顔がやや面長に間延びして見え、立体感に欠ける 頬の中央から耳の脇方向へ円を描くようにして、ピーチ系のチークを入れる。中央はやや強めに入れ、キュートさもプラス(写真A)。さらにCゾーン(眉下の骨の出ている部分からこめかみを通り頬骨の高い所まで繋げた部分)に、パールベージュのハイライトを入れる(写真B)
透明感のあるツヤ肌 にきび、トラブル肌 肌トラブルが目立つ。目の周りのクマがカバーできていない ファンデは伸びの良いリキッド・ファンデをセレクト。全体はあくまで薄塗りにし、肌の色に合わせた固めのコンシーラーで、にきびを1つ1つ丁寧にカバーする。目の周りのクマは肌色より1段明るいコンシーラーで消す
キレイなカーブの眉 太くて濃い。形はキレイ 形はキレイ。眉の印象が強い分、目元の印象を薄める結果に 眉山はやや鋭角的にキリッと描く。コパーブラウンの眉マスカラを全体に塗り、眉を明るく仕上げる
目元 目ヂカラのある、切れ長のセクシーで印象的な目元 切れ長。まつげは濃く長い 下まぶたのアイラインは個性的で素敵。上まぶたのシャドーのインパクトがやや弱く、目元の個性を生かし切れていない セクシーな目元を演出するため個性的なシルバーグレーのシャドーをセレクト。スモーキーカラーのグラデーション使いで、目元をより印象的に目ヂカラを付ける。ライナーは黒のリキッドで、目尻を切れ長に仕上げる。まつ毛もビューラーでしっかり立ち上げてボリュームマスカラをオン
すっきりとした鼻 鼻筋が通っている 小鼻の脇の赤みがカバーされていないので、小鼻がやや張って見えてしまっている 小鼻の脇にもファンデを丁寧に塗り、Tゾーンにライトベージュのハイライトを入れて、鼻筋をすっきり見せる
口元 ふっくらとジューシーな口元 上唇がやや薄い 下唇の厚みに比べて上唇がやや薄く淋しげな印象 パールピーチのリップライナーで上唇をややオーバーリップに(補正は1ミリ以内)描く。パール系ピーチグロスを全体に塗り、口元をふっくらセクシーに

Yasukoのビューティー・ソリューション

Yasuko Taguchi / Hair&Makeup Artist
日本で有名雑誌のメイク・ページ、ファッション・ページ、広告CFのヘア・メイクを手がけ、現在シドニーでモデル、タレントのCF広告撮影、ファッション・カタログおよびブライダルのヘア・メイクなど幅広く活躍中。また、キレイを磨く徹底実践メイク講座「パーソナルメイクアップレッスン」も好評開講中。
お問い合わせ : 0419-256-829(YASUKO Mobile)  
Web : www.hmaquarius.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る