今回目指すのは“洗練された大人の女性”

Yasukoのビューティー・ソリューション
               After

メイクで美人に !
Yasukoのビューティー・ソリューション

今回目指すのは
“洗練された大人の女性”



メイクの悩み:
普段あまりメイクはしませんが、特別な日のためのメイク法は知っておきたいです。ナチュラルかつ透明感のある大人の女性を演出するには、どこにポイントを置けば良いのでしょうか ?
読者モデル:結城美和さん

37歳 主婦 

Yasukoのビューティー・ソリューション
               Before

今までのメイク診断
 目鼻立ちのはっきりとした美和さん。カジュアルな印象も若々しくて素敵です。「透明感のある大人の女性」を目指したいなら、ポイントはズバリ、肌作り。夏の間に日に焼けた美和さんの肌はくすんで見えがち。まずは肌を明るく、キメを整えて見せることが大切です。肌の透明感を引き出すことさえできれば、メイクの7割は成功と言えますよ。

Yasukoのビューティー・ソリューション

メイク・カルテ
 メイク法での「肌作り」と言うと、ファンデーションを思い浮かべる人が多いと思いますが、肌作りの際にファンデーションだけに頼ってしまうと厚塗りになりやすく、結果的に肌の透明感は引き出せません。肌を綺麗に見せるのに、最も効果的な役割を演じてくれるのは実はファンデではなく、メイク・ベースなのです。メイク・ベースは乳液タイプのものなので、厚塗りになることなく肌を整えて見せてくれる優れもの。肌の色、コンディションに合わせた下地を使用すれば、下地の段階で肌の色ムラを軽減し、キメを整えて見せるので、後に塗るファンデは少量でも十分に綺麗な肌に見えます。まずは自分の肌にはどのような下地が有効かを把握してから使用しましょう。

☆役割別メイク・ベース☆

肌の状態 メイク・ベース 使用の際の注意点
くすみ 薄ピンク、
または薄パープル
顔全体に塗るタイプ、目の周りなど時にくすみの強い部分に塗るタイプがあり、用途に応じて、いずれかを、または両方を使用する。
赤み ライト・イエロー、
またはライト・グリーン
顔全体に、または赤みの気になる部分のみに使用。
毛穴 毛穴専用 毛穴の気になるところのみに使用。肌がスムーズに見える。
てかり てかり防止用 下地 Tゾーンなど、てかりの気になる部分に塗るタイプと全体をマットに仕上げるタイプがある。
乾燥 パール系下地 肌に自然なつやを出し、肌をしっとりと見せる。
Yasukoのビューティー・ソリューション
               左①、右②

注意点
●メイク・ベースを塗ることで顔が白浮きしてしまうこともあるので、ファンデを塗る際にはベースを塗った後の肌色ではなく、あくまで首の色に合わせたファンデを使用しましょう。
今回のモデル使用商品
①を顔全体に塗り、色ムラを整え、さらに②を目の周りに塗り、目元のくすみ部分を明るく仕上げる。

眉頭から眉山を元の眉の形よりもやや上向きにアーチ形に描く。
アイ・メイク
まつ毛の際に切れ長にブラウンのラインを入れる。アイ・ホールにはゴールデン・ベージュのシャドーを入れる。眉下はシャンパン・ゴールドのハイライトを入れ明るさを出す。下まつ毛の際に目尻側から3分の2までブラウンのラインを入れ、目頭側はシャンパン・ゴールドのハイライトを入れてそのまま目頭を囲むように入れ、目と目の間を引き締める。
チーク
頬骨のくぼみに沿ってベージュのチークを入れ、頬を引き締める。次に頬の中央から頬骨に沿ってオレンジ・ベージュのチークを重ね入れ、Cゾーンにはパール・ベージュのハイライトを入れて立体感とつや感をプラスする。
口紅
ベージュのリップ・ライナーではっきりとしたリップ・ラインを描き、オレンジ・ベージュの口紅を全体に塗り、さらにゴールドのグロスを上から重ねる。


Yasukoのビューティー・ソリューション

Yasuko Taguchi / Hair&Makeup Artist
日本で有名雑誌のメイク・ページ、ファッション・ページ、広告CFのヘア・メイクを手がけ、現在シドニーでモデル、タレントのCF広告撮影、ファッション・カタログおよびブライダルのヘア・メイクなど幅広く活躍中。また、キレイを磨く徹底実践メイク講座「パーソナルメイクアップレッスン」も好評開講中。
お問い合わせ : 0419-256-829(YASUKO Mobile)  
Web : www.hmaquarius.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る