今回目指すのは “かわいらしさのある大人顔”

メイクで美人に !
Yasukoのビューティー・ソリューション

今回目指すのは
“クールで印象的な顔”



メイクの悩み:
パープル系アイメイクに憧れていますが、日焼けした私の肌には合わない色なのでしょうか ?
読者モデル:坪倉美和さん37歳 調理師

26歳 OL 

Yasukoのビューティー・ソリューション
               After

今までのメイク診断
 パープル系のシャドーは、色白の人の方が似合うのは確かです。なぜなら、パープルを際立たせるのは何より肌の透明感だから。だからと言って、色白でなくてはダメということではありません。日焼け肌でも透明感さえあれば、パープル・シャドーを素敵に見せることはできるのです。そのために、まずは肌の透明感を引き出すベース作りから始めてみましょう。そしてもう1つ、パープル系アイメイクが映えるのは、パーツの印象の「軽さ」です。目鼻立ちがはっきりとしている美和さんの顔立ちを少し「薄く」見せることで、パープルのアイメイクが、かえって際立って来るのです。メイクは必ずしも、「濃く」するのではなく、時にはパーツを薄く見せるテクニックも必要なのです。

Yasukoのビューティー・ソリューション
               Before

メイク・カルテ 
 肌の透明感は、パープル系アイメイクでなくとも誰しもが望むもの。その透明感を引き出すために、肌より白いファンデ―ションを塗るのは逆効果。透明感は「色白」とは必ずしも同じではありません。色ムラが無く、ハリとつやがあることこそが肌の透明感。ファンデ―ションを塗る前に、できる限り肌の色ムラをカバーしておけば、おのずとファンデーションの量は少なくすみ、「メイクして綺麗」なのではなく、「肌が綺麗」に見えるのです。

誰でも似合う ! パープル・アイメイク成功法
ポイント1 肌の透明感を引き出す
①乳液で整えた肌全体に、淡いピンクのメイク・ベースを付ける(肌の明度をアップし、くすみを薄く見せる)。
②目の下のくすみ部分に、淡いピンクのコントロール・カラーを塗り、目元を明るく見せる。
③首の色に合わせたリキッド・ファンデ―ションを顔全体に薄くのばし付け、スポンジでよく馴染ませる。④目の下に、肌より1段明るいコンシーラーを薄くのばし、目の周りをトーン・アップする(レフ板効果で目元を明るく)。
⑤全体にフェイス・パウダーをオン。
ポイント2 眉の印象を明るく薄く見せる
①淡いブラウン眉パウダーで眉頭はうっすらと色をのせる。
②明るめのブラウンの眉ペンシルで、眉をなだらかなアーチ形に描く(シャープな顔立ちを柔らかく見せる)。
③眉全体に明るいコパー・ブラウンの眉マスカラを塗る(眉全体の印象を薄く明るく見せる)。
*パープル・アイシャドーのアイメイク
①眉下にパール・ホワイトのハイライトを塗る。
②アイホールに淡いグレイ・パープルのシャドーを薄くのばす。
③二重の幅に沿って、目尻側から目頭方向へダーク・パープルのシャドーを入れる。
④下まぶたのまつ毛の際に、ラベンダー・カラーのアイラインを目尻から目頭側へ2/3まで入れる。
⑤目頭側1/3には、淡いパール・ピンクのシャドーを入れて、そのまま目頭を囲むように「く」の字に入れ、目元を明るく仕上げる。
⑥まつ毛は軽くカールして、ロング・マスカラをさらっと塗る(まつ毛を際立たせ過ぎないことで優しい印象を強調する)。


Yasukoのビューティー・ソリューション

Yasuko Taguchi / Hair&Makeup Artist
日本で有名雑誌のメイク・ページ、ファッション・ページ、広告CFのヘア・メイクを手がけ、現在シドニーでモデル、タレントのCF広告撮影、ファッション・カタログおよびブライダルのヘア・メイクなど幅広く活躍中。また、キレイを磨く徹底実践メイク講座「パーソナルメイクアップレッスン」も好評開講中。
お問い合わせ : 0419-256-829(YASUKO Mobile)  
Web : www.hmaquarius.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る