第1回 “ストレスと肌”の切っても切れない関係性

美肌づくりのポイントをプロが教えます!

美肌のススメ

 

第1回
 “ストレスと肌”の切っても切れない関係性

こんにちは。今月から“美肌づくり”というテーマで6回にわたって連載をさせていただきます。何か1つでも、美肌作りのヒントにしていただければ嬉しいです。

今月のテーマは“ストレスと肌の関係”について。ストレスを抱えた時に肌荒れした経験はありませんか?私はそれがすぐに現れる方で、嫌なことがあった後に洗面所で顔を見たらブツブツがいくつかできていた、なんていう経験もあります。「肌は心を映す鏡」という言葉があるように、肌と精神状態は切っても切れない関係にあるのです。ではストレスを抱えるとなぜ肌が荒れるのでしょう?

脳がストレスを感じると、自律神経やホルモン分泌のバランスが崩れることにより肌の免疫が低下することが主な原因です。これによって血管が収縮し血行、顔色が悪くなり、ひどい時は蕁麻疹(じんましん)や湿疹(しっしん)が身体中にできてしまうこともあります。アトピー性皮膚炎の場合ではストレスによって症状が悪化することもあります。また、そこまでひどいケースではなくてもストレスによるホルモン・バランスの乱れで吹き出物が増加したり最近ではシミの原因になることも分かってきました。

私はスキンケア化粧品の開発を仕事にしていますが、肌のことを研究していく中で健康な肌状態の維持、美肌のために絶対に欠かせないと実感しているのが“良い心の状態”です。ストレスを全く抱えていない人の方が少ない時代かもしれませんが、自分なりのストレス解消や心を癒すことをしてメンタル・ケアをすることも大切です。それが何か分からない方は、何をしている時に自然に笑顔になれるか、心が和むか、少し考えてみてください。そしてストレスを抱えたなと思ったらその自分にとっての癒しの行動をするのです。それが例え一般的には美容に良くないこと、例えば飲酒やケーキだったとしても、幸せを思い切り感じながらいただけば、少なくとも心には栄養です(ただし過剰摂取はダメですよ!)。

キレイな肌は女性に明るい気持ちと前向きな意欲を与えてくれます。正しいスキンケア+ストレスにつぶされない柔軟な精神と解消法を持っておくことをお勧めします☆

 


■山岡生香 IKUKO YAMAOKA

美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-white.net Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る