【ヘア・アレンジ】ふんわりゆる巻きスタイルのコツ

有名ヘア・サロン直伝

簡単ヘア・アレンジ

オーストラリアの有名ヘア・サロンのヘア・スタイリストさんが、自分で簡単にチャレンジできる、おすすめヘア・アレンジを紹介。毎月テーマを変えて、いろんなバリエーションを研究してみよう。
 

今月のテーマ
気どり過ぎないふんわりゆる巻きスタイル


今月のスタイリスト
YUMIさん

■岐阜県出身。趣味はダイビングで、最近はカポエイラも。「女性をもっとキレイに」がモットーで、1歩先を行くケアとスタイリングで、艶のある女性らしいスタイルを提供してくれる。特にハイ・トーンのカラーが得意で定評あり。今の髪型に飽きてきたら、YUMIさんに相談してみて!

 6月からはヘア・アレンジ編ということで、朝5分でも寝ていたい人や、スタイリングが不慣れな人でも簡単にパパッとできるアレンジ方法や、スタイリング方法について毎月ご紹介。今月はヘアのことなら何でもお任せの「blu:/creativity」のスタイリスト、YUMIさんに、ふんわりゆる巻きスタイルを作るコツについて聞いてみた。

 
さり気ないふんわり感がほしい

ふんわりゆる巻きスタイルをお家で作りたいというお客さんから「巻き加減がよく分からなくて、ついつい強く巻き過ぎてしまう」「強く巻いてケバく見られたくない」「巻くのに手間取って時間がかかってしまう」などのお悩みをよく聞きます。ただ髪を下ろしているだけだと物足りないけど、コテコテに巻いて「今日は気合いが入り過ぎている」なんて思われるのがいやだという人は、これから紹介する巻き方を試してみてください。ちょっとしたお出かけの前などもに気軽にできてオススメです!

 
スタイリングのコツ

コテで巻く時、下のパートは根元からしっかりと内側に巻き込んでいきますが、上のパートは毛先から半分くらいの部分までゆるく巻くのがコツです。そうすることで、自然なボリューム感が出て、ふんわりと柔らかな印象に仕上がります。
 パーティーや夜の場で華やかさが必要な時は、上のパートをやや強めに巻いてみると、一気にイメージ・チェンジができますよ。

 
 

BEFORE

AFTER

 
 

自分でやってみよう!

 


1.耳を境に前後上下にブロッキング。後ろの下段の髪を左右に分けて、根元までしっかり内側に巻く。

2.後ろの上段の髪も左右に分け毛先から半分ほど巻く。巻き過ぎに注意!

3.耳部分は上下に分け、下段を毛先から半分ほど巻く。上段はさらに毛束を分け、毛先から3分の1を顔の方向に巻く。

4.毛束を数本ずつ指でつまんで、ふんわりと散らす。

 

 


Japanese Hair Salon blu:/creativity

シドニーのポッツポイントの名店サロンが、2013年4月にシティのチャイナタウンに移転し、200㎡の広々としたサロン空間を作ってリニューアル・オープン。フレンドリーでベテランのスタイリストが自分にぴったりのスタイルを提案してくれる。ヘア・サロンに加えてネイルやまつげエクステ、マッサージなどのサービスも。ファミリー・ルームも完備している。アクセスの際は、シドニーのワールド・スクエアからリバプール・ストリートを歩いてダーリン・ハーバーへと向かい、サセックス・ストリートとの角(ハーバーに向かって左手)にある煉瓦造りの建物「Commercial Building」を目指そう。アーチ型の入り口をくぐると中庭に出るので、そこにあるエレベーターを使って1階まで。

 
■住所:Level 1, 39 Liverpool St., Sydney(Cnr. 347 Sussex St.)
■Tel: (02)9264-4405
■Web: www.blucreativity.com
■営業時間:月〜金11AM〜8PM、土・日10AM〜6PM
 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る