傷みがちな夏の髪に! リンスやトリートメント

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第33回 傷みがちな夏の髪に! リンスやトリートメント

髪をケアするのにトリートメントは今や必需品となっています。昔はシャンプーとリンスだけで十分とされており、トリートメントは特別にケアするためのものだったようですが、最近はリンスの代わりにトリートメント剤を使うこともありますね。「シャンプーとトリートメントがセット」と思えるくらい日常的のものになっていると言えるでしょう。

さて、ここでリンスとトリートメントの違いをおさらいしたいと思います。リンスはコンディショナーとも呼ばれ、簡単に表現すると髪の表面のカバーをするものです。一方、トリートメントは髪の内面まで浸透し修復するもの(厳密に言うと完全な修復はできないのですが)。つまり毎日のお手入れはリンスで、長期的に考えたお手入れはトリートメントですね。

リンスやトリートメントの代用品

過去にこのコラムでも「ノー・プー(No Poo)」というシャンプーを使わない洗い方などを紹介していますが(参考Web: nichigopress.jp/healthcare/haircare/117351)、トリートメントやリンスもその代わりとなる方法や代用品が多々あります。例えばリンスの代わりにお酢やクエン酸を使ったり、蜂蜜でトリートメントするなど、好みに合わせてナチュラル素材を使ったケアも選べます。

参考までにシャンプーの代用品はというと、炭酸水、塩、お茶、お湯だけ、果実エキス、植物エキスなんていうものもあります。身近な食材などが髪にも有効なのですね。


ケミカルな成分の入ったものが必ずしも悪いというわけではありませんが、ケミカル以外の素材を使って少しでも髪に優しく、もっといたわりたいという時は、ぜひナチュラル素材にトライしてみてください。もちろんナチュラル素材でも合う・合わないがあると思いますので、敏感肌の人は必ずパッチ・テストをして肌に合うかどうかを確認してから行ってください。

自分の体にしっくりくる髪の洗い方やケア方法に出合えたら、さまざまなトラブルやストレスから解放されそうですね。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る