日本で浸透中の「増毛エクステ」

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第34回 日本で浸透中の「増毛エクステ」

おしゃれなヘア・スタイルを作るためのアイテムの1つでもあるヘア・エクステ。普通、ヘア・エクステの目的は髪の「長さ」を足すことであり、人工毛で作られたエクステを付ければショート・ヘアでも簡単にロング・ヘアに変身することができます。もちろんロングにするだけでなく、ポイントとして色を入れたり、髪のボリュームを出すためにもエクステは便利なアイテムです。

エクステで増毛する技術

前髪が透けて見えたり、トップにボリュームが無くなったりした部分などに使える「増毛エクステ」と呼ばれるタイプのエクステもあります。増毛エクステは、自毛の根元にエクステ(人工毛)を結んで固定することで、自然な増毛を実現する方法。薬を全く使わず、手作業で細かく結んでいくので、頭皮や髪への負担はありません。触り心地も、見た感じも自然で、しかもシャワーもブラッシングも通常と変わらずにできます。

増毛というとおしゃれではないイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ではまつげエクステはどうでしょう?自分のまつげが短かったり少ない場合に、まつげエクステをちょっとだけ足したり、目尻だけに入れるなどすれば、自然な仕上がりで目をぱっちりきれい見せることができるため、おしゃれな人の必須アイテムです。これも増毛技術ですね。


同様に、ヘア増毛エクステも欲しい所に少し足すことで、自然に髪をボリューム・アップして美しく見せることができるのが魅力。美容師の技術によっては産毛にも結んで増やす方法もありますが、これには熟練技が必要です。

最近は、増毛エクステのおしゃれなハイライト効果でさまざまな色を楽しむ方法もあります。これはブリーチもカラーもせずに色をプラスするおしゃれができるので、髪が傷まないのもうれしいところです。

増毛エクステはオーストラリアではまだまだ見かけない技術ですが、日本では美容室レベルで浸透中です。オーストラリアの日系美容室で取り扱っている所はまだ少ないですが、ぜひ尋ねてみてくださいね。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る