初めての白髪染めの前に

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第37回 初めての白髪染めの前に

誰にでも出てくる「白髪」ですが、気になってしまう人もいると思います。そもそも白髪とは何なのでしょうか。まず、頭皮にある髪を生みだす部分(色素形成細胞)が突然死んでしまったり活動を休止した結果、メラニン色素が何らかの原因で作られなくなることがあります。それにより毛髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになるのです。これが白髪です。

その原因は、加齢(老化)、遺伝的な要因、そして精神的ストレスなど。また、白髪への対処法には、以下のようないくつかの方法があります。

①ケミカル・フリーのカラーをする
 ヘナやマニュキア(酸性カラー)などで主に白髪の色だけを変えて楽しむ方法です。

②ケミカルのカラーをする
 しっかり染めたい人にお薦めの方法です。白髪を他の髪と同じように完全に染めて見えなくなるようにする、または、白髪を目立たなくなるようにメッシュを入れるハイライトという方法も。ちなみに、ケミカル素材のカラーでもアンモニア・フリーの物もあります。

③カラーをせず白髪をそのまま生かす


このように、ひと言で白髪染めといってもいろいろな方法が選べます。また、自分で染める、美容院で染めるなど、染め方によって頭皮や髪への負担も大きく変わってきます。もちろんカラーをしない方が髪は傷みませんが、実際は「カラーをした後のお手入れ」が、髪の傷みの差に大きく作用するのです。

自分で染める時も、根本だけを染めるのか、毎回毛先まで染めてしまうのかなど、ダメージが少なく、なおかつ思い通りにカラーをする方法に悩むことも多いと思います。初めての白髪染めは、美容室で相談して自分に合った染め方を見つけるのが良いですね。そして自分に合うお手入れ方法を美容師さんにしっかり聞いて、きちんと実践してください。そうすることで、生き生きと美しい髪を保つことができるはずです。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る