髪質、髪型ごとのスタイリング剤の使い方

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第42回 髪質、髪型ごとのスタイリング剤の使い方

皆さんは、どんなヘア・ケア用品やスタイリング剤を使えば良いか迷ったことはありませんか?スタイリング剤は、大きく以下の2タイプに分けられます。

ヘア・ワックス、ヘア・スプレー、ムース、ジェル(整髪料)はその名の通り、髪の毛を「整える」ための物。ヘア・オイル、またはミルク・タイプの洗い流さないトリートメントは、スタイリングというよりは髪の「保護」のために使うもので、髪を乾かす前やスタイリングの前にも使うことができます。

今回は男女別、ヘア・スタイルや髪質別にスタイリング剤のお勧めの使用方法をご紹介します(元々の髪質やパーマの有無によって多少違いがあります)。

女性向けのヘア・ケア、スタイリング剤

◆ショート・ヘア
 ホールド力のあるワックス、場合によってはソフトなスプレーでふんわりセットをすると良いでしょう。

◆ミディアム~ロングのストレート
 ストレート・アイロンを使う、またはブローをする場合、先に洗い流さないトリートメントで下地を作っておきます。必要に応じて、ツヤ出しスプレーやソフトなヘア・ワックスを少量を付けるのもお勧めです。

◆ミディアム~ロングのウェーブ
 パーマをかけている場合は、スタイルによってムースやソフトなワックスを使いましょう。コテで巻く場合は、カールをキープしてくれるベース剤やトリートメントを使用してからコテを使い、最後にヘア・スプレーを下から軽くかけるとキープ力が増します。

男性向けのヘア・ケア、スタイリング剤

◆柔らかくペタッとしやすい髪
 ノーマルからハードのワックス+スプレーがお薦め。もしスーパー・ハードなどのワックスを使うと、その重みに負けてスタイリングが崩れやすくなってしまうことがあるので注意してください。ジェルを使いたい場合は、ジェルにワックスを足して使用するのも効果的です。

◆硬めの髪
 硬めのワックス、またはジェルを使うとキープしやすいです。

ご自分でも、美容室帰りのようなスタイルを自宅でできたら良いですよね。髪質やヘア・スタイルによってスタイリングの方法はさまざまなので、ぜひ美容師さんにお勧めのスタイリング方法を聞いてみてくださいね。きっと1人ひとりに合ったやり方を教えてくれますよ。

美容師 Saki
YUKI Hair Spa Gold Coast
北海道出身。専門学校卒業後、東京都心の大型美容室で美容の基礎からホスピタリティーまで幅広く学びスタイリストとして数年勤務。その後フリーランス美容師を経験し、10年越しの夢だった海外のヘア・サロンへ。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る