男性美容師か? 女性美容師か?

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第52回 男性美容師か? 女性美容師か?

皆さんが美容室に行く時に、行きつけの店があって担当する美容師が決まっていると、その人が髪のコンディションなどを把握してくれているし、「今回はどうしようかな」なんて相談ができたりして結構安心ですよね。

もし決まった担当者がいる場合、その人は男性美容師ですか?それとも女性美容師ですか?

私の店には現在、男性美容師しかいないのですが、もし選べるとしたらどちらが良いですか?

私のような男性美容師が女性の髪をスタイリングする時には、女性が日常生活で行うさまざまなヘア・スタイリング事情を自らの体験に当てはめることはできませんので、いろいろな方の体験談を基にスタイリングしていきます。

例えばシャワー後のロング・ヘアの乾かし方を始め、毎日のお手入れの仕方などは、収集し蓄積したさまざまな情報やデータを基に、お客さまにアドバイスしています(自分がロング・ヘアだったら分かるのでしょうが!)

一方、女性美容師であれば、女性同士の「あるある」的な日常で起きるヘア・スタイリング事情が手に取るように分かるので、女性視点でのアドバイスが提供できるはずです。


いずれにしても、さまざまな話をしながら悩みや希望を把握し、その人の個性を引き出してヘア・スタイルを作っていくという流れは、男性でも女性でも美容師であれば共通です。初来店のお客さまに「今日はどういたしましょうか?」と質問する際に、どんな美容師でも頭の中では過去のデータが全てコンピュータのごとく駆けめぐり、似合う髪型をリクエストの髪型にどう反映させるかを照合していくのです。

会話の中でいろんな話をすればするほど、担当美容師が驚くほどあなたの個性を更に引き出してくれるでしょう。初めての時だけは無口だとしても、美容室ではぜひ担当者との会話を楽しみながらいろんなお話をしてみてくださいね。例えば「自分の好み」でも何でも構いません!でも、「納豆が好物なんです」なんて言われたら、ヘア・スタイルにどう役立てましょう!?

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon

東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。10年にブリスベン、13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る