髪に艶を出す

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第54回 髪に艶を出す

カラーやパーマを繰り返していると髪に艶がなくなって、ぱさぱさに見えるようになりますよね。「髪に艶が欲しい」「艶がなくなった」という人も多いのではないでしょうか。

そもそも艶とは何だと思いますか? 単純に髪が傷んで艶がなくなってくる場合と、加齢により艶がなくなってくる時があります。髪の表面と髪の内部が痩せてくることによって起きる現象です。

皆さんもよく知っているように、髪は主にタンパク質でできています。難しい名称は省きますが、髪の質や色を作る成分、髪の表面を外部の影響から守ってくれるキューティクル、これらが加齢や傷み過ぎによって減ってしまったり、髪の成長サイクルが遅くなったりして髪がぱさぱさになったり、艶がなくなります。

見た目の艶に関しては、キューティクルが大きな役目を果たしています。キューティクルが傷ついたりして内部を守ろうとする防御力が弱まると、髪が細くなったりします。

自ら元に戻る力はないので、表面をコーティングして艶を出す(疑似キューティクルを作る)と見た目はツヤツヤになります。


髪のサイクルを良いサイクルに戻してあげるためにも、生えてくる地肌を大事にすることが重要になります。食べる物、毎日のシャンプー(し過ぎない)、艶を取り戻すための髪に合ったトリートメント。頭皮の弱い人だけでなく、これからの季節は日焼けも艶をなくす原因になります。

しかし、注意ばかりしていたらこれから来る夏を楽しめません。日焼け(特につむじが焼けますので)防止のスプレー・タイプのUVスプレーを塗っておく、または海に入ったらできるだけ真水で洗うなど、最低限のお手入れを忘れないようにすることを心掛けてくださいね。

最近の美容室のトリートメントは、髪をツヤツヤにしてくれるものも多くありますので美容師さんと相談して艶を蘇らせましょう。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon

東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。10年にブリスベン、13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る