白髪は「隠す」から「見せる」へ

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第56回 白髪は「隠す」から「見せる」へ

白髪が1本、2本と増え、だんだん数え切れなくなった時にそろそろ白髪染めをしないといけなくなってきたな、と思うものです。黒髪に白髪が出るとはっきり目立ちますね。

色を変えずに白髪を目立たなくするか、全体に色を変えて白髪を目立ちにくくするか、ずっと染め続けなくてはならなくなる前に今後なるべく髪への負担を抑えた染め方に変えるか考えてみましょう。

白髪染めを自宅でする

自宅で白髪染めをする方はどの市販薬を使うか? これによって今後髪の痛み(髪が細くなってきたり、髪がキシキシになったり)をコントロールすることもできますね。

白髪染めを美容室でする

美容室ではしっかり染めることも、白髪をぼかすことも、ハイライトと混ぜながら明るい白髪染めなどいろいろな提案ができます。隠す白髪染めから、ぼかす白髪染めに変えていくことによって、いろいろなおしゃれ染めも楽しめますので、美容師と相談して始めてみましょう。

白髪が出始めると白髪を隠すために染めること(白髪染めなんて呼び方は嫌ですね)を定期的に行い、白髪が多い人ほど染め直しの時期が気になりやすくなるのではないでしょうか。

暗い色(黒髪)に染めると、白髪が伸びるとはっきり分かるので、頻繁に染めることになりそうですね。白髪をぼかすことを前提に少し明るい色を選んでみてはどうでしょうか?

白髪染めで明るい色に

明るい色を選び地肌のギリギリは(わざと)染めない。そうすると地肌への負担が少なくなりそうです。白髪がしっかり染まらないと伸びた時に白髪だと分かりにくいのも良い理由です。

部分白髪染め

そんなに目立たない白髪は、部分的に染めるという方法もあります。もみあげや、つむじだけ染める、そんな時もしっかり染めないで、薄い色を選べば伸びた時に目立ちにくいですよ!

白髪染めトリートメント

髪を傷めたくない人はトリートメント・カラーの分類で酸性カラー(ヘア・マニュキア)やヘナを選ぶと良いでしょう。髪・頭皮に負担が少ないものを選びたい方はお薦めです。

2018年には日本の企業がヘア・カラーの革命的なものを発売するようです。既存の染毛染料と比べ、鮮やかに発色し、立体的な色彩に染まるのが特徴らしいです。


美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。10年にブリスベン、13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る