簡単! 子どものヘア・カット

キレイをつくるヘア・ケア

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

 

第14回 子どものヘア・カット

なかなか子どもを美容室に連れて行く時間が取れないというお母さんは多いのではないでしょうか。あなたは子どもの髪を自宅でカットしますか?それとも美容院でカットしますか?

 

自宅でのヘア・カット

大きくなってくると子どもの髪は質もしっかりして、髪型を作り出せるようになってきます。美容室でカットするのもお薦めですが、まだ毛も少なく、美容室でぐずってしまうのが心配な場合は、自宅でカットするのがいいでしょう。

 

どこでカットする?

自宅でカットをする場合、どこが適しているでしょう。風呂場、バルコニー、庭などが挙げられますが、家の中でカットするなら、後で丸めて簡単に髪の毛が捨てられるよう新聞を敷き、大きなゴミ袋の底を破いて頭から被せて頭だけ出す即席のカット・クロスを使用すると便利です。隙バサミ、ハサミは必ず用意し、ないようでしたら、くしは使用しなくても大丈夫です。

 

簡単子どものヘア・カット

最初に、しっかり髪型のイメージを考えましょう。髪は乾いた状態のまま、子どもを座らせたら、飽きないうちに手早く終わらせていきます。

長さ、毛量によって、髪が多い部分はいくつかにブロッキングします。長い髪は、ゴムで結わいておきます。

続いて、実際にカットに取りかかります。髪の量が多い部分を隙バサミで調整し、軽くしていきます。その後に長さの調節です。均一に長さを整えるのは難しいので、まずは毛先をつまんで捻り、少しずつ隙バサミですいていきましょう。一度に切って失敗してしまわないよう、この“少しずつ”というのが肝心です。最後に、ハサミで適度な長さにそろえていきましょう。

初めての人でも、隙バサミを使用すれば切り過ぎてしまうこともなく、子どもが動いていてもつまんで切ることができるので怖くありません。

子どもがぐずってしまったら、そこで止めてもいいように、頭のトップ、前髪から隙バサミでカットし、後ろ、両サイド、襟足という順番で進めると簡単です。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る