オンリー・ワン・スタイルを見つけよう!

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

 

第21回 オンリー・ワン・スタイルを見つけよう!

日本では季節の変わり目ごとに「旅特集」や「ヘア・スタイル特集」といった本が、書店やコンビニに登場します。それくらい皆さんの興味のあるテーマなんですね。髪型というのはその季節・年・時代によって人気のスタイルも変わりますし、バリエーションも豊かなので、トレンドも気になるところ。近年までは、テレビで活躍する俳優・女優や、人気ミュージシャンの髪型がそのまま日本の流行になっていたようです。

ちょっとここで、年代別・髪型特集。いくつ知っていますか?

【50年代】リーゼント、ダック・テール、セシル・カット、ヘップバーン・カット
【60年代】アイビー、ウルフ・カット、ヤンキーのパンチ・パーマ(実はこの原理こそデジタル・パーマ?)、ツイッギー・カット、マッシュルーム・カット、キス・カール(もみ上げ部分をCカールにする)
【70年代】サーファー・カット、ロング・ヘア
【80年代】聖子ちゃんカット、テクノ・カット 、ツー・ブロック、ワンレン、ソバージュ
【90年代】ロン毛メッシュ、ツイスト・パーマ、シャギー(これでもか! というテクニックの応酬)
【2000年代】紀香ヘア、ボブ、ソフト・モヒカン、名古屋巻き、盛りヘア

そしてテレビからインターネットの時代に変わり、誰でも世界中のヘア・スタイルを簡単に知って、オーダーすることが出来るようになりました。昔の髪型がアレンジされて流行ることも。さて今年は何年代の復活なんだろう?

ちなみに最近、お客様からのリクエストは男女ともマッシュ系が多く、その後はパーマが流行るでしょうね! 流行は一部だけ取り入れて、自分に似合うオンリー・ワン・スタイルをスタイリストと一緒に見つけることができると良いですね。美容師と相談しながら大部分はお任せにしてみると、新しい自分に出会えて楽しいですよ。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る