気になる「頭皮のかゆみ」

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

 

第24回 気になる「頭皮のかゆみ」

冬がもうすぐやって来ます。オーストラリアの冬は短いですが、乾燥に注意しなくてはいけない季節であることに変わりはありません。敏感肌、乾燥肌、アトピー肌、普段トラブルのない肌質の頭皮も、暑かった夏の日差しで負担がかかり、ずいぶん疲れていると思います。そんな時に出やすい「頭皮のかゆみ」に、ちょっと気をつけてみませんか?

 
ヘア・カラーでかゆくなる

白髪染めなどのカラー剤を自分で使う際、効果的に染めたいのでついしっかり塗ってしまいがち。塗った後、しばらくかゆくなることもありますよね(美容室で塗ってもらった時も?)。

美容室では、肌の敏感な人にはカラー剤が頭皮になるべく付かないように塗布します。薬も低刺激なものを選び、刷毛での塗り方も刺激が少なくなるよう気をつけています。このように、美容室でカラーリングをする際は万全の注意が払われますが、それでもかゆくなってしまう場合もあります。肌に少しでも問題や気になることがあったら塗る前に美容師に必ず伝えましょう。

これまでに何度染毛してもかぶれなかった人でも、ある日突然アレルギー症状が出ることもあります。次回以降カラーリングをするとさらにひどくなる場合もありますので、そうなる前に皮膚科でパッチ・テストをしてもらい、カラー剤が皮膚に合うかどうか検査するのが良いでしょう。その上で、カラー剤をへナや酸性カラーに変えるなど、美容室で相談するのがベストです。

頭皮のかゆみは、地肌の不調など何らかのサインです。サインに気づいた時はいつも推進している「No Poo(ノー・プー)」、シャンプーを使わない洗髪で髪と地肌をいたわりたいですね。これまでにもご紹介した湯シャン、塩シャン、炭酸シャンなどの優しい洗い方がかゆみにも効きそうです。自分で手軽にできるので、過去のコラム(nichigopress.jp/category/healthcare/haircare)などを参考に、ぜひ試してみてください。

自分に合うケア方法が分からない時は、迷わず担当の美容師に聞いてみましょう。あなたの頭皮状態にぴったりのアドバイスしてくれるはずです。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る