帽子をかぶると本当に薄毛になるの?

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

 

第25回 帽子をかぶると本当に薄毛になるの?

日増しに気温が下がり、いよいよ冬に突入するかというところです。ちょっとした寒さ予防に、帽子の出番も増えてきましたね。ここオーストラリアは日差しが強いので夏には日よけのために帽子が必需品ですが、寒い季節ならではのニットなどの暖かいお洒落な帽子をかぶることができるので、夏とはまた違った楽しみがあります。

皆さんは、子どものころから「帽子をかぶり続けているとハゲるよ」などと言われたことありませんか?それを気にして帽子をかぶる時間を短くしている人もいるかもしれませんが、実はそれは嘘です。帽子をかぶると髪が薄くなるなんていう事実は全くないにもかかわらず、迷信のような言い伝えでそれを信じている人がたくさんいますよね(私も昔はそう信じていましたが)。

現に、私もトレードマークとして帽子をかぶり続けていますが、何もトラブルは起きていません。紫外線から髪や頭皮を守ったり、これからの季節には保温効果も抜群なので、帽子を上手にかぶれば髪、頭皮の活性効果が期待できます。というのも、「冷え」というのは手足や内蔵だけでなく、頭皮にとっても同じく血行不良などを引き起こすものだからです。締め付けが強すぎる帽子も、頭の血行を悪くするので避けましょう。

ずっと頭を洗わない(シャワーを浴びない)人であれば頭に雑菌も増え、薄毛になる可能性があります。その上で頭が蒸れるほど帽子をかぶり続ければ、地肌が臭くなったり、髪が抑えつけられて頭が痛くなったりすることも考えられます。これでは毛根の活性化に良くない影響があるのは当然ですね。


さらに、帽子の中の温度や湿度などの状態は、雑菌の繁殖にとても良い環境なのでしょう。敏感な人だと地肌が弱って炎症を起こし、血行が妨げられたりすることがあります。すると毛根が詰まり、頭皮の活性化を妨げることになるので注意しましょう。

これからの寒い季節、帽子はファッションだけでなく防寒のためにも大切なアイテムです。上手にかぶって寒さから頭を保護してください。お店でしかできない温かなヘア・スパも頭皮の活性化に効果的なので、上手に利用したいですね。体を大事にいたわって、寒さを乗り切りましょう。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る