医療と健康が分かる大特集 自然療法・美容

オーストラリアの「医療と健康」が分かる大特集

自然療法

 オーストラリアでは、カイロプラクティック、ハーブ・漢方、鍼灸、指圧、アロマセラピーといった俗に「オルタナティブ・メディスン(Alternative Medicine)」と呼ばれる、西洋医学の代替となる自然療法が人気で、こうした医療機関も多数存在する。
 カイロプラクティックとは、整体指圧治療のこと。自然療法の1つで、骨格の歪み、特に背骨の歪みを手技によって矯正することで、筋・骨格と神経系の異常、生理機能の乱れを回復させ、健康を増進させようとする治療法。薬を使わず、基本的には手による治療だけで行うので、薬の副作用の心配がないという点でも人気が高く、オーストラリアでも一般的になってきている。主な症状として頭痛、肩こり、足腰の痛み、手足の痺れに効き、特に腰痛には効果が高いとされている。
 鍼は中国の古代哲学から生まれた医療。一般的には直径0.2ミリほどの鍼を使用し、人体の経穴(ツボ)を刺激、症状の改善を行う。改善には個人差はあるものの、即効性があるのが特徴。WHO(世界保健機構)は、鍼の適応症として、頭痛、腰痛、急性・慢性胃炎など41疾患を定めている。
 マッサージは、筋肉やリンパの流れに沿って身体の末梢から中心に向かって刺激を加える手技で、紀元前のヨーロッパから存続してきた民間療法。血液やリンパの流れを改善させるだけでなく、糖尿病や消化性胃潰瘍、気管支喘息など、消化や新陳代謝、循環にも大きく影響すると言われる。現在では、内科や外科にも応用分野が広まり、世界中の医療機関の研究対象とされている。
 また、オーストラリアで注目を集めている「アロマ・マッサージ」は、植物から採れる精油(エッセンシャル・オイル)を使って行うリンパ・マッサージ。身体の循環が活性化されるだけでなく、香りの効果で精神をリラックスさせる働きがあり、女性に人気だ。


知っ得医療コラム2
救急車を呼ぶのにかかる料金は?

 思いがけない事故や急病の際に迅速に対応してくれるのが救急車。しかし、無料で利用できる日本とは異なり、NSW州では救急車は有料。救急車のサービスはメディケアでもカバーされていないため、救急車は救急医療をカバーした保険に加入していないと、後で多額の料金を請求されることになる。
 NSW州では、救急車を呼ぶのに基本料金が256ドル、これに最寄りの救急車停留所から患者のピック・アップ場所、そして病院までの走行距離1キロにつき2ドル31セントが加算され、最高で4,601ドルかかる(ペンショナーとヘルス・カード保持者は無料)。万が一に備えて、自分が加入している保険が救急車の費用をカバーしているかどうか、確認しておこう。

美容・健康

 永久脱毛、美容整形、エステにスキン・ケア・・・と日進月歩を続ける美容業界。オーストラリアでも近年の美容ブームに乗って、美容医療の進歩は目覚しい。特に人気を集めているのが、鼻柱を低くする鼻形成、唇をふっくらさせるコラーゲン注射、そして豊胸手術。そのほか、40~60代の女性の間では、ボトックス(顔面に菌を注射して筋肉をマヒさせ、シワなどを消す)や、フェースリフトなどの若返り系の手術が人気だ。
 また、日本の若い女性の間に定着しつつあるレーザー永久脱毛もオーストラリアで人気を集めており、レーザー永久脱毛を専門に扱うクリニックも多数存在する。さらに、以前からヨーロッパや日本で話題になっていた脂肪融解注射が、最近オーストラリアにも浸透し始めている。リパーゼという酵素によって無駄な脂肪を溶かすことができるので、注射をするだけで痩せられる上、部分ヤセが可能という、女性には夢のような施術だ。
 一方、メンタル・ケアの分野では、オーストラリアは日本より進んでいる。一般の人でも、精神面で調子が良くないな、と感じた時は気軽にセラピストを訪れる。それ以外にもアロマセラピーなどを使ったリラックス法などは年齢を問わず人気だ。

Shelt Massage Clinic
シェルト・マッサージ・クリニック

シェルト・マッサージ・クリニック
 筋肉や関節から生じる問題や症状に、どのように対処・治療を施すかを判断し、適切な療法プランをアドバイスしてくれるマッサージ・クリニック。同医院が行う、レメディアル・マッサージは多くの慢性的病気(頑固な肩・首の凝り)、慢性腰痛に効果的。ゆっくりと柔らかな手技で硬く凝り固まった筋肉をしっかりほぐすと同時にリラクゼーション効果もあり、自律神経を安定させる。自分に合ったマッサージが見つからない人、全身疲労で悩む人にぴったり。2月中に来店した人は、レメディアル・マッサージ1時間(通常65ドル)が50ドルに。各種保険も取り扱っている。駅から徒歩1分。
■竹川史絵先生のプロフィル
豪州伝統医学協会正会員、豪州認定レメディアル・マッサージ ディプロマ、英国国際ライセンスITEC、解剖生理学・ホリスティック・マッサージ ディプロマの資格を持つ。レメディアル・マッサージのほかにもリラクゼーション・マッサージ、リフレクソロジー(足裏)指圧など個人に合ったマッサージを提供している。

シェルト・マッサージ・クリニック住所:202 Victoria St.,
   Potts Point NSW 2011
Mob: 0402-367-702
診療時間:火~日10AM~7PM
    (時間外応相談)
     完全予約制
利用可能カード:カード不可(現金のみ)
日本語:全て日本語で可

HANZON Japanese Acupuncture & Shiatsu
ハンズオン鍼灸指圧院

ハンズオン鍼灸指圧院
 腰痛、頭痛、肩こりなどさまざまな体の悩みを解決してくれるクリニック。指圧、リメディアル・マッサージを施し、治療そのものも含め、日常生活の改善方法を指導。環境や食生活が変わり、体調に変化を感じている人、ストレスを抱えている人は気軽に足を運んでほしい。また、シティ・クリニックでは、その場で保険の清算ができるシステムを導入しているので、保険会社へ行って手続きする手間が省けるのも嬉しい。今月は、開院5周年記念として、指圧、リメディアル・マッサージを20%OFFで行っている。詳しくは同院まで問い合わせを。
■川村勝仁先生のプロフィル
ATMS・ANTA公認鍼灸指圧師。鍼灸専門学校卒業後、仙台市内の整形外科病院に勤務しながら、東北大学アメフト部、YKKサッカー部、NTT野球部などのスポーツ・トレーナーを兼任。現在は、労働衛生センター勤務医グループ、オーストラリア司法省などの専任鍼灸指圧師としても活躍している。

ハンズオン鍼灸指圧院住所:City Level 9,Suite 3B Dymocks Bldg., 428 George St., Sydney NSW Northbridge Shop 6, 59-67 Strathallen Av., Northbridge NSW
Tel&Fax:City(02)9221-2225, Northbridge (02)9958-7291
診療時間:City 月~金10AM~7PM、土10AM~4PM、日・祝休 Northbridge 火~金10AM~7PM、土・日9AM~5PM、月・祝休
利用可能カード:VISA・MASTER・AMEX
日本語:診療

Waraku Healthcare & Massage / Waraku Natural Healthcare Centre
ワラク ヘルスケア&マッサージ(Shop5)/ワラク ナチュラル・ヘルスケア・センター(Shop49)

ワラク ヘルスケア&マッサージ(Shop5)/ワラク ナチュラル・ヘルスケア・センター(Shop49)
 指圧、レメディアル・マッサージ、リフレクソロジー、アロマセラピーなどで人気のワラク ヘルスケア&マッサージ。チャッツウッドのレモングローブ・ショッピング・センター内にオープン以来地域の人々に高い支持を得ている。豪州政府公認の資格を持つ日本人セラピスト(女性多数)が常勤し、そのほとんどが永住者なので、安心して長期的に健康管理を任せられる。同レモングローブ最上階にあるワラク ナチュラル・ヘルスケア・センターでは、日本のはり灸師・指圧マッサージ師の免許を持つ日本人セラピストが脉診流経絡治療(刺さないはり治療)や通電鍼治療など、クライアントの症状や要望に合わせて全人的治療や局所治療を行い、肩こり、腰痛のほか、神経痛や自律神経失調症、更年期障害、体質改善などに高い効果をあげている。「レメディアル・マッサージは日本の方には今まで敬遠されがちでしたが、最近は男性が奥様やパートナーのご紹介でレメディアル・マッサージをお受けになり、定期的にみえる方が増えています。1度受けていただくと、指圧以上の良さを実感していただけると思います」とワラク主宰の浅原先生。 施術者にもよるが、レメディアル・マッサージまたは鍼治療をカバーしている民間保険はほとんど適用するので、ぜひ利用したい。
ワラク ヘルスケア&マッサージ(Shop5)/ワラク ナチュラル・ヘルスケア・センター(Shop49)
■先生たちのプロフィル
ヘルスケア&マッサージ(Shop 5):日本人セラピスト全員が豪州公認のマッサージ資格を持つ。
ヘルスケア・センター(Shop 49):浅原よしえ先生と木崎ヒロノリ先生は、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師免許、新加入の日伝(ひづた)淳子先生は鍼灸師免許を持ち、それぞれ豪州のプロ団体に認定されている。

ワラク ヘルスケア&マッサージ(Shop5)/ワラク ナチュラル・ヘルスケア・センター(Shop49)住所:Shop 5 & 49, Lemon Grove Shopping Centre, 427-441 Victoria Ave., Chatswood NSW
Tel: (02)9410-3413 (Shop 5)
(02)9410-2258 (Shop 49)
Web: www.waraku.com.au
診療時間(Shop5):月~水・金・土9:30AM~6PM、木9:30AM~8PM、日10AM~6PM、祝日は原則オープン
利用可能カード:EFTPOS、MASTER、VISA、AMEX
日本語:予約、受付、診療

Therapies on Boyd セラピーズ・オン・ボイド
日本語対応の鍼/マッサージ/整体治療院

セラピーズ・オン・ボイド
日本人セラピストが日本語で対応
症状と原因の両方を治療
 治療マッサージ、ケガ治療 (workcover適用)、スポーツ・マッサージ、鍼治療(ドライ・ニードル)、ポスチュアル・アセスメント、整体を提供する豪州政府公認の鍼/マッサージ/整体治療院。日本人セラピストが日本語で対応、民間保険も利用できる。シドニー五輪でスポーツ・マッサージの監督も担当したマリー院長率いる同院。スタッフは「症状と原因の両方を治療するように心掛けている」と言う。
■住所:1 Boyd St., Tweed Heads NSW
■Tel: 0418-793-373
■Fax: (07)5599-2514
■Email:azusa@beyondmassage.com.au
■Web: www.beyondmassage.com.au
■営業時間:月~土9AM~6PM
■利用可能なカード:VISA, MASTER, BANK CARD
■日本語:予約、施術

Saemi Baba Counsellor
カウンセラー 馬場  佐英美

カウンセラー 馬場  佐英美
 恋愛、結婚、子育て、大きな転機など、人生にはさまざまなことが起き、時には精神的な行き詰まりを感じることも。そんな悩みにスペシャリストの日本人カウンセラーが適切なアドバイスをしてくれる。豪州に滞在中、環境の違いから違和感や孤独感を感じ、不安を抱えてやって来る人が多いという。「毎日の生活の中で、ハッピーな時もあれば大変な時もあります。大変な時はカウンセリングを通じてマイナスをプラスに転じる具体的なサポートをします。また、魂のレベルで、生きることを模索している人への道案内を務めます」と馬場先生。問題解決のため、安心の空間でさまざまな悩みに耳を傾けてくれる。
■馬場佐英美先生のプロフィル
国際基督教大学卒。シドニーでカウンセラーの資格を取得、NSW州カウンセラー&サイコセラピスト協会臨床会員。認知行動療法などの心理療法のほかに、瞑想法やカラーに関する知識を生かしたセラピーも提供している。

カウンセラー 馬場  佐英美住所:Nature Care Wholistic and Medical Centre
Level 2, 118 Willoughby Rd.,
Crows Nest NSW 2065
Mob: 0418-965-083
Email: saemibaba@pacific.net.au
営業時間:水~金2PM~8PM(要予約)
利用可能カード:なし(現金・チェック)

Sound Expression
サウンド・エクスプレッション

サウンド・エクスプレッション
 音楽療法は音楽を演奏する際の生理的、心理的な効果を応用し、心身の健康の回復や向上を図る医療。日豪両国の音楽療法学会の認定音楽療法士である名郷先生は、高齢者や障害者、ノイローゼ気味と感じたり、鬱感を感じる人向けに、日本語による音楽療法を提供する。グループ・セッションも可能で、各施設などからも団体で参加できる。障害児には子どもが本来持つ能力を生き生きと発揮するための手助けを、高齢者には懐かしい日本の歌や音楽を通して心身機能の低下予防を、また自己喪失感などに悩む人には自由な楽器演奏や発声による自己表現の手助けを行う。尚、音楽療法を受ける際に音楽の経験やスキルは一切必要ない。
■名郷泉先生のプロフィル
桐朋学園音楽療法コース、UTS、UWS大学院音楽療法学科を修了。日本・豪州の音楽療法学会認定音楽療法士。精神科病院、知的障害者施設などさまざまな分野で音楽療法を経験後に来豪。現在、「Sound Expression」「ノードフ・ロビンズ音楽療法センター Golden Stave 」「Fisher Road Special School」に音楽療法士として勤務

サウンド・エクスプレッション住所:Thornleigh Community Centre, Cnr. Phyllis & Central Aves., Thornleigh NSW
Mobile: 0416-931-556(日本語)
    0416-288-917(英語)
Email: izuminoru7@yahoo.co.jp
診療時間:月・火9AM~5PM
利用可能カード:不可
知っ得情報コラム4
英語が不安な人は無料の日本語通訳サービスを

 NSW州政府は、州内の医院や公立病院、幼児センターのほか、在宅訪問看護婦やソーシャル・ワーカーなど、公共の医療システムで働く専門家と患者のコミュニケーションをサポートするため、無料の通訳サービス“NSW州医療通訳サービス”を行っている。
 同サービスでは、医療機関を予約する際、英語が分からない旨を伝えて通訳を頼めば、医療機関の方で手配してくれる。基本的に24時間利用でき、緊急時にも対応してくれるので安心して利用できる。
 なお、永住権保持者であれば、連邦政府の通訳・翻訳サービス(Translating and Interpreting Service= TIS/TEL:131-450)を無料で利用することができ(そのほかの人は有料)、昼夜を問わず日本語を話す人につないでくれる。
 なお、医療通訳サービスは各自で電話予約もできる。ただし、予約したら、約束の時間に遅れないようにしたい。
オーストラリアの「医療と健康」が分かる大特集
イザという時の英会話
●診察の予約をお願いします。
Can I make an appointment?
●具合が悪いんです。 
I’m very sick.
●風邪をひいています。
I have a cold.
●頭痛(胃痛)がします。
I have a headache (stomachache).
●熱っぽい(寒気がする)のですが。
I feel feverish (chilly).
●のどが痛みます(咳がひどいんです)。
I have a sore throat (terrible cough).
●発疹が出ました。
I have a rash.
●息が苦しいのです。
I’m having difficulty breathing.
●鼻水が止まりません。
My nose keeps running.
●下痢をしています。/便秘です。
I have diarrhoea./ I’m constipated.
●腕に火傷をしました。
I burnt my arm.
●足首をねんざしました。
I sprained my ankle.
●生理痛が重いんです。
I have cramps.
●アレルギー体質です。
I have allergies.
●妊娠中です。
I’m pregnant.
●ここが少し(鋭く/鈍く)痛みます。
I have a slight (sharp / dull) pain here.
●医者(救急車)を呼んでください。
Please call a doctor (an ambulance).
オーストラリアの「医療と健康」が分かる大特集

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る