ママのためのヨガ「ヴィーラバドラアサナ(戦士のポーズ3)」

ママのためのヨガほんの少しライフスタイルに取り入れるだけでも、さまざまな気付きを与えてくれるとして、大人気のヨガ。しかし、地道にクラスへ通い続けるのは忍耐がいるものです。ましてやママになると子育てに追われ、なかなか自分だけの時間を取るのは難しい——。そこでこのページでは、そんな忙しいママたちに向け、写真と分かりやすい解説で、自宅で1人でもできるようにヨガを伝えていきます。子育てのちょっとした合間でも、深い呼吸や体・顔のヨガをすることで良いリフレッシュに! 気軽に取り組んで、気持ちの良い毎日を始めましょう。

今回のポーズ

ヴィーラバドラアサナ(戦士のポーズ3)
脚・足首の強化、肩・背筋の強化、腹部の引き締め、バランス力向上と姿勢の改善。また腹部内臓の収縮、調整に役立ち、足の筋肉の形を整え、筋力を付ける。気力と動作の素早さに関する能力を高める

 このポーズは足を高い位置で保ったまま片足で体のバランスを取りますので、かなりのバランス力を要します。そのため、しっかりと視線を定めて、足を強く保ち、骨盤の位置を真っ直ぐ真横に保つことも大切になってきます。自分のバランスを知るのにもいいポーズですので、しっかりとやり方を守った上で挑戦してみてください!
 まず、両足をそろえ真っ直ぐ立ち(ターダアサナ)、そこから左足を後ろに引き、1メートルくらい開きます。息を吸いながら両手を上げ、息を吐きながら上体を前屈させながらゆっくりと左足を上げていきましょう。右足は地面を突き刺すように強く、伸ばした手から足先までが一直線になるようにします(自分の体が床と平行)。深く呼吸を繰り返しながらこの状態をキープします。
 この際、左足の母子球を後ろに蹴るようなイメージで足を伸ばします。両手は前に引っ張られるようにするとバランスを保ちやすくなるでしょう。
 最後に息を吐きながら、上がっている左足をゆっくり下ろし、手も下ろして山のポーズ(真っ直ぐ立つポーズ)に戻りましょう。逆も同じようにやります。

難しかった人はここからトライ!

軽減ポーズ

完成形のポーズが難しい人は、まず軽減ポーズでバランス感覚、足の筋力を付けてみましょう。真っ直ぐの立ちポーズから足を1メートルくらい開くところまでは完成形と同じようにしていきます。そこから両手を腰に当て、ゆっくりと上体を前屈していきます(この時左右の骨盤は平行に保ちます)。後ろに置いた左足も少しずつ床から浮かしていきます。もうこれ以上足を上げるとバランスが取れない! というところまで来たらそこで深い呼吸を繰り返します。この軽減ポーズをとる時は上半身だけが前に倒れ過ぎたり、足だけが上がり過ぎたりしないように頭から足先までが一直線になるようにすることが大切です。逆も同じようにやります。

顔ヨガにも挑戦してみよう!

「肌のハリがなくなる」「ほうれい線ができる」……これらの最大の原因は顔の筋肉の衰えにあります。顔も運動を怠れば筋肉組織が薄くなって衰えます。逆に、顔の筋肉だって鍛えれば確実にリフト・アップされ、たるみが解消できるのです。顔には50種類もの筋肉が存在していて、表皮や脂肪を支える「顔の土台」となっています。顔の筋肉は他の筋肉と比べて非常に薄く繊細なので、効果も出やすいと言われています。

チワワ顔
 この顔もあまり人前でやるのは避けましょうね(苦笑)。この運動は口輪筋を鍛えることにより、口の周りやあごのラインをすっきりさせる効果があります。まず口を少しすぼめ、上唇を持ち上げるように鼻に近付けます。その状態のまま目線だけを上げます。5秒ほどキープしたらゆっくりと元に戻します。

ヨガにまつわるお話

「直感」

皆さんはどのくらい自分の直感を働かせているでしょうか!?私の人生での大きな方向転換は、まさにこの「直感」での決断でした。職業と結婚です。職業の選択は、まだダンスを始めたばかりだった私が、「どうしても!このダンスでやっていきたい!」という、「本当にどうにもならないとはこういうことか!」というくらいの強い衝動を抑えられず、どんなに親に反対されてもその道を選び、歩み続けました。結果、約15年ほどダンスだけで生計を立て、世界のいろいろな国に行き、多くの貴重な経験ができ、自分にとってかけがえのないものになりました。

そして、2番目は結婚です。付き合って1週間で結婚を決め、約4カ月後に本当に結婚。周りを驚かせましたが今でもおしどり夫婦です(笑)。これも直感でしかありませんね……。『チャクラ治癒力の目覚め』という本にはこう書かれています。「直感は知的作業の一環ではないため、直感的衝動を受け取ったら、そこに意味を見いだそうとしないことが重要です。ただ、直感に従って行動してください!最初から目的がはっきりしてなくても心配する必要はありません。直感に従うことが魂を満足させる道ですから。旅の初日には、最終的なゴール、あるいは目的地が隠されているかもしれません」。なるほど納得です。進むこと自体に意味があり、大切なんですね。



ASUKA
ジャズやヒップホップを中心にダンス・インストラクターとして10年間活動した後、さらに自分の体を知りたいと思いヨガを始める。全米ヨガ・アライアンス(200時間)、UTLティーチャ−ズトレーニングなどの資格を取得後、2009年より東京で多くのヨガ・クラスを担当。現在は、マルーブラ近郊の自宅スタジオにて子連れもOKのヨガ・クラスを開催している。 Web: earth-light-yoga.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る