ママのためのヨガ「ジャタラパリヴァルタナアーサナ(仰向けねじりのポーズ)」

ママのためのヨガほんの少しライフスタイルに取り入れるだけでも、さまざまな気付きを与えてくれるとして、大人気のヨガ。しかし、地道にクラスへ通い続けるのは忍耐がいるものです。ましてやママになると子育てに追われ、なかなか自分だけの時間を取るのは難しい——。そこでこのページでは、そんな忙しいママたちに向け、写真と分かりやすい解説で、自宅で1人でもできるようにヨガを伝えていきます。子育てのちょっとした合間でも、深い呼吸や体・顔のヨガをすることで良いリフレッシュに! 気軽に取り組んで、気持ちの良い毎日を始めましょう。

今回のポーズ

ジャタラパリヴァルタナアーサナ(仰向けねじりのポーズ)
血行促進。消化を促し老廃物を排出する。内臓を活性化させ、新陳代謝を活発にし細胞の働きを良くする。大臀筋のストレッチ。背骨の柔軟性を高める。腰痛や坐骨神経痛、更に不眠を癒やす効果もある。

普段の生活ではあまりしないねじりのポーズ。このポーズをすると体の一部が硬く感じたり、全身が伸びて気持ち良いなどさまざまな感じ方があるでしょう。
 まず、仰向けに寝ます。そのまま右足をゆっくりと曲げて胸の方に引き寄せます(左足はマットの上にまっすぐ伸ばした状態にしておきます)。その状態でひとまず呼吸をし腰や足を緩めましょう。そして、抱えている足を反対側(左側)に倒します。右手は肩の真横に伸ばし、手のひらは下へ向けます。肩に力が入らないよう下ろすことを意識しながら、左手を右足の膝上辺りに置きます。余裕があったら少し下に押さえるようにしましょう。顔は右側に向け、深い呼吸を繰り返します(顔を右に向けるのが苦しい方は上を向いたままでも結構です)。右肩の下、右膝の下に空間がある人(マットに付いてない人)は呼吸に合わせて少しずつマットへ下ろしていきます。呼吸が深いほどねじりのポーズは緩んでいきますので、力で無理やり押すのではなく呼吸に意識を向けて行います。数回呼吸を繰り返しねじりが深まったら逆も同じようにやりましょう。

難しかった人はここからトライ!

軽減ポーズ

ジャタラパリヴァルタナアーサナのポーズで肩や腰回りが苦しく感じる方は、こちらの軽減ポーズをお試しください。まず仰向けに寝て、膝を曲げ(約90度)、足の裏をマットに付けます。次に左足を右足に組みます(イスに座ってる時に足を組むような状態です)。更に余裕のある方は左の足先を右のくるぶしに引っ掛けます。次に両手のひらを下に向けた状態で肩の真横に伸ばします。目線は天井であごは上がり過ぎないよう気を付けます。そこから息を吐きながら足を組んだまま左側に倒していきます。肩が浮かないように意識して深い呼吸を繰り返しましょう。

顔ヨガにも挑戦してみよう!

お目々ギュー

 現代は目を酷使している時間が多く、人によっては1日中使っているということもあるでしょう。目の周りの疲れは一気に顔を老けさせます。ぜひこのポーズで目をリフレッシュさせましょう! まず、目を閉じまぶたで眼球を押すようにじわーっと刺激します。この時、額にシワが寄らないように気を付けましょう。次にまぶたをパッと開き顔全体を開放させます。

ヨガにまつわるお話

「太陽礼拝」

ヨガをやったことがなくてもこの言葉を聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。太陽や大地、自然へ感謝をすることで生命のエネルギーを感じることができる一連の動作です。私は正直瞑想は苦手なのですが、この太陽礼拝には流れがあり、呼吸をその1つひとつの動作に合わせることによって瞑想状態に入れ、数回行うだけで体中にエネルギーが満ちるのが感じられます。

「太陽」は全ての生命維持エネルギーの源です。私たちを作り上げていると言っても過言ではありません。太陽の光を浴びて作物が育ち、それを食べたり、それを食べた動物を食べたり、太陽無しでは私たちは存在しないわけです。紫外線の影響が悪のように扱われることも多い太陽ですが、日光浴をすることで脳の中にある松果体を活性化し、人間が本来持っている脳の力を使うことができます。
 実際、太陽光が不足すると私たちの心身にはさまざまな支障が現れます。日照時間が少ない国はうつ病が多いことも知られていますね。日光を浴びることで心配や恐れがなくなり自信が満ち溢れてきます。それは太陽のエネルギーを吸い込んだ大地の上を裸足で歩くことでも効果があるようです。もちろん、浴びる時間や浴び方は気にしないといけませんが、この天然のエネルギーを自分の中にうまく取り入れていきたいですね!



ASUKA
ジャズやヒップホップのダンサーとして約15年間活動後、より深く自分の体を知るためヨガを始める。全米ヨガ・アライアンスなどの資格を取得後、2009年より東京で多くのヨガ・クラスを担当。現在は、マルーブラにある自宅スタジオで子連れもOKのヨガ・クラスを開催している。16年にはエコ食品用蜜ろうラップの会社を設立。Web: earth-light-yoga.com(Earth Light Yoga)、kokebee.com(こけびー)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る