ママのためのヨガ「アンジャネーヤーサナ(三日月のポーズ)」

ママのためのヨガほんの少しライフスタイルに取り入れるだけでも、さまざまな気付きを与えてくれるとして、大人気のヨガ。しかし、地道にクラスへ通い続けるのは忍耐がいるものです。ましてやママになると子育てに追われ、なかなか自分だけの時間を取るのは難しい——。そこでこのページでは、そんな忙しいママたちに向け、写真と分かりやすい解説で、自宅で1人でもできるようにヨガを伝えていきます。子育てのちょっとした合間でも、深い呼吸や体・顔のヨガをすることで良いリフレッシュに! 気軽に取り組んで、気持ちの良い毎日を始めましょう。

今回のポーズ

アンジャネーヤーサナ(三日月のポーズ)
背中の引き締め、ウエストの引き締め、太ももや足首の引き締めや強化、内臓機能(腎臓、肝臓)の調整や促進、骨盤や股関節のゆがみの改善、倦怠感の解消、全身強化、婦人科系の不調改善など多くの効果がある。

バランス力を向上させ、調律の取れた体を作るのに最適なこのポーズは、弧を描く上体のラインから「三日月」という名前でも呼ばれています。しかし、上体を反らせることに意識を集中してしまうと腰を痛める恐れがあるので注意しましょう。
 まず正座で座り、左足を床と直角になるように立てたら、息を吐きながら両手をマットの上に置き上体を前に傾けていきます。手に重心を乗せながら右足を大きく後ろに伸ばします(後ろの足はひざを付け、つま先をマットに付けます)。
 次に、息を吸いながら上半身を床と垂直になるように起こし、両手を外側から持ってきて上に伸ばします。尾骨は床へ引き下げ、恥骨はへその方へ引き上げるようにします。なるべく足に重心を置き床を押すようなイメージで、上半身は力を抜きます。
 背筋をしっかり伸ばしながら、息を吐く時は腰をゆっくりと下に落とすようにすると、股関節や腰回りが緩んでいくのを感じます。数回呼吸を繰り返したら息を吐きながら手を床に置き、後ろ足を戻して反対側も同じようにやってみましょう。

難しかった人はここからトライ!


その1

その2

軽減ポーズ

股関節や骨盤周りが固い人は、後ろ足を伸ばした時点で腰回りにこわばりを感じます。その場合は、両手を上に伸ばさず足の上に置いてあげましょう。息を吸う時に軽く手で足を押すようにしてあげると上半身が引き上がります。息を吐く時に腰を下におろしていきます。
 上半身を立てること自体に難しさを感じる方は、手をマットの上に置き上半身は少し前かがみの状態にします。ここで、息を吐く時に腰をマットの方に沈んでいくように落としていくと腰回りが緩むでしょう。もし、可能であればその後に上体を立ててみましょう。

家事の合間のヨガ・エクササイズ

本格的にヨガの時間が作れなくても、家事の合間やお子さんと遊びながらでもできることはたくさんあります。そんな家事の合間にできる簡単なエクササイズです。

子どもと飛行機運動
 遊びながら腹筋や足の筋肉が鍛えられる運動です。まず、お母さんが寝転がってひざを曲げたら、足の裏に子どものお腹を乗せて手をつかみます。次にゆっくりと足を伸ばしますが、足を全部伸ばすのが辛かったり、子どもが恐がったら曲げたままでも構いません。足を伸ばしたり手を離したりすると、子どももバランス感覚が養われます。

ヨガにまつわるお話

「常識を脱ぎ捨てる」

自分が常識と思っていたことが実は常識じゃなかった、こんなことはたまにあるかと思います。この「常識」には社会的マナーのような側面もありますが、会社の利益のためなどとわい曲されたものもたくさんあります。
 私は年々、この作られた常識を見破るのが上手になり、とてもシンプルな自分に近づけていけていると感じています。また、常識を見破ることで、物事の神髄を見極めることの大切さも痛感します。
 ヨガもある意味、自分の神髄を知る方法。自分の体なのに、動いてみないと意外と気付かないことはたくさんあります。そして、心を穏やかにする時間を持つことで自分に必要なものに気付き、不要な物を排除する作業も出てくるものです。
 自分に枠を作るのは自分自身。その枠を取り外すと違った景色が見え、それが自分らしかったり、楽だったりすることが意外と多いはずです。私もヨガのレッスンを初めて受けた時は「ダンスをやっているから体は柔らかいし、簡単だろう」と踏んでいましたが、先生に体の位置を直されると途端にバランスが取れなくなったり、今までの自分の体の使い方が間違っていたことに気付き唖然としました。同時に、自分に新たな可能性が見えたのも事実です。
 当たり前と思っていたことを脱ぎ捨てる、たまには必要なことかもしれませんね。



ASUKA
ジャズやヒップホップのダンサーとして約15年間活動後、より深く自分の体を知るためヨガを始める。全米ヨガ・アライアンスなどの資格を取得後、2009年より東京で多くのヨガ・クラスを担当。現在は、マルーブラにある自宅スタジオで子連れもOKのヨガ・クラスを開催している。16年にはエコ食品用蜜ろうラップの会社を設立。Web: earth-light-yoga.com(Earth Light Yoga)、kokebee.com(こけびー)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る