第24回 ファンデーションをきれいに長持ちさせる

今日から始めるアンチエイジング 美肌へようこそ !
第24回 ファンデーションをきれいに長持ちさせる
美肌へようこそ!

 新年明けましておめでとうございます。今年も少しでも皆様のお役に立てる情報をお届けできるようにと思っております。
 オーストラリアは、夏真っ盛り。日本のお正月気分とは程遠い季節感ですね。この暑い時期に、きれいにお化粧を長持ちさせるのは、至難の業と思っていらっしゃる方も多いと思います。外は気温が高く、室内に入れば冷房が効いている。油っぽくなりやすいと思えば、目の周りなどは乾燥している。夕方になると、その分かれ目が顕著です。
 肌というのは、常に呼吸をしていて、皮脂や汗を分泌しています。これがうまく交じり合っていれば、天然の乳液の役割を果たして、肌を潤わせてくれるのです。
 しかしその分泌の量というのは、顔や、体もそうですが、全体的に満遍なくというわけにはいってないのです。体の中心部、顔の中心部(Tゾーン)は、皮脂腺が多く、皮脂が分泌されやすい一方、目の回りは、皮脂、汗の分泌が少なく常に乾燥しがちな状態にあります。
 こうした「毛穴の汚れ」と「目の周りの乾燥」という、2つの悩みを同時に防ぐスキン・ケア用品は、マッサージクリームです。私はこのコラムでよく、マッサージクリームの使用を薦めています。マッサージは、毎日でも週に2〜3回でも、ずっと続けることによって、肌の張りを保ち血行も良くなるので、肌の代謝も上がり、クリームの油が毛穴の脂と交じり合い、汚れを浮き上げて大掃除をし、普段のスキン・ケアの効果を高めてくれます。今までしていなかった方、たまにしかやっていなかった方はぜひすぐにでも始めてください。普段使っている化粧水、乳液がより一層効果的になりますよ。そうすると、ファンデーションがスムーズに肌の上をすべり、時間が経っても、脂浮きや乾燥しやすい部分の分かれ目がなくなるのです。
 マッサージを続けているとすぐに気付く、うれしいことがもう1つあります。ファンデーションの使用量が前よりも少なくてすむということです。


美肌へようこそ!

著者プロフィル
西田智香子(にしだちかこ)

1989年資生堂神戸支社入社、99年4月来豪。03年資生堂オーストラリアに入社し、キャンベラをベースに営業・プロモーションを担当している
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美容講習・メーキャップ指導についての問い合わせ
資生堂オーストラリア
Tel: (02)8762-8888

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る