AUS教育システム/「NAPLAN」とオンライン・テスト

Education Systems Q&A AUS教育システムのしくみ

日本とは異なる教育システムに戸惑うママ&パパの疑問・質問に専門家がズバリお答えします。

「NAPLAN」とオンライン・テスト

Q: ハイ・スクールの子どもがいます。イヤー9のNAPLANでバンド8以上を取らないとHSCを受けられないって本当ですか?

昨年のNESA(NSW Education Standards Authority)の発表後、同じような質問をたくさん頂きました。皆さんかなり混乱されているようですが、まずNAPLAN(National Assessment Program – Literacy and Numeracy)そのものの理解が必要なのではないかと思います。

このコラムでも今まで何度か取り上げましたが、NAPLANは基礎学力テストです。イヤー3からイヤー9までの奇数学年でそれまで習ったことが理解できているかどうかを見るものです。これは、本人の基礎学力を確認するのと同時に学校や教師たちが自分たちの教え方やカリキュラムが生徒たちの学力に反映されているかを見るものでもあり、今後の指導の改善をするためのデータとなります。

NESAがバンド8としたのは、ただ単にHSC(Higher School Certificate)を受けられるか否かということで決めたのではなく、全ての生徒が卒業後それぞれの道をスムーズに進んでいくために必要なスキルを持っていて欲しいと考えたからのようです。NAPLANは生徒たちにプレッシャーを掛けるようなテストではなく、各生徒たちの進度を見るものなのです。

■NAPLANについては日豪プレスのウエブサイトにある2017年6月のコラムをご覧ください。
Web: nichigopress.jp/ikuji/auskyoiku/144262

今年2月と3月のNESAの発表によれば、イヤー9のNAPLANでバンド8以上を取ることができなかった生徒は、イヤー10、イヤー11、イヤー12、そしてHSCが終わった後でもオンラインによるテストが受けられるとしています。テストは毎学期5週間の期間を設け、年に2回まで各生徒の用意ができたタイミングで受けられるようです。

また、全部の科目を一度でバンド8にする必要はなく、一度バンド8以上を取った科目については次回から受ける必要はありません。詳しい期間日程や手順は学校の先生に確認してください。オンラインへの登録は学校が行い、テストについての説明もあると思います。

■NESAが用意した動画もありますのでぜひご参照ださい。
Web: educationstandards.nsw.edu.au/wps/portal/nesa/11-12/hsc/hsc-minimum-standard/online-tests

もちろん視覚障害やその他ヘルプが必要な生徒は、それぞれ対応があるはずですので学校の先生にご相談ください。

第1回目のオンライン・テストが3月23日までにあったので、既にテストを受けたお子さんもいらっしゃるかもしれませんね。

■疑問などがあればOnline Test Supportに直接聞くこともできます。
Email: lnsupport@nesa.nsw.edu.au
Tel: 1800-200-955/02-9367-8104


内野尚子(うちのなおこ)
96年よりシドニー在住。11年間ローカルの幼児教育機関で教師「Authorized Supervisor」を務める。元日本語補習校代表兼教師。幼児から大人のための学習教室「Universal Kids」の代表。Universal KIDSやNPO日豪教育サポート・グループを通して、在豪日本人のための現地教育のシステムや、バイリンガルなどの教育の情報共有に努めている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る