子どもが園に行くのを嫌がったら、 どうすればいいのでしょうか

チャイルドケア便り
Genki! チャイルドケア便り

Q.子どもが園に行くのを嫌がったら、どうすればいいのでしょうか

 
A.新年を迎え、チャイルド・ケア・センターに通い始めたお子様もいらっしゃるのではないでしょうか。親から離れて社会生活を送ることは、親にとっても子どもにとっても大きなステップですよね。楽しく園へ通っている間は親としては安心でしょうが、「行きたくない」と泣き付かれると途方に暮れてしまいますね。子どもが園に行くのを嫌がったらどうすればよいのでしょうか。

まずは、「行きたくない」理由を探る必要があります。今まで、家族と過ごしていた子が急にセンターに通うようになると戸惑いを見せて当然です(保護者の方が数カ月も前からこの日のために準備をしていても、子どもにとっては「突然」の出来事です)。

ママやパパが一番! なのは、今までしっかりと愛情を持って育ててきた証拠。いつも以上に、スキンシップを多くとると同時に、センターが楽しい場所であること、夕方迎えに行くことなどをしっかりと伝えましょう(まだ話せない乳児の場合も同様です)。

初めは順調だったものの、1カ月後、または数カ月後にしぶる場合は、疲れが原因である可能性があります。子どもなりに、新しい環境でがんばろうと緊張しているものです。1カ月もすると疲れがたまってくるのは子どもも同じです。4月に学年が始まる日本では「五月病」という言葉もあるほどですよね。そんな時は、週末にゆっくり家庭で過ごし、しっかり疲れを取ってあげると、また元気よく通うようになります。

少し年齢が上がると、ある特定の活動が嫌で、または友達とのケンカが原因で、登園をしぶる子もいるかもしれません(私は、年中児のころ、給食に出る「いちごジャム」が苦手でした)。嫌なことを避けるのではなく、うまく乗り越えていけるように、先生とも相談して解決していけるといいですね。

いずれの理由にしても、ママ、パパは明るく振る舞い、「センターは楽しいところだ。たくさんの友達ができる」と前向きなメッセージを伝えてください。子どもには、ママの気持ちが移るものです。ママが、ドーンと構え、明るく接していると、子どもも楽しく園に通ってくれることでしょう。


チャイルドケア便り

ローリンソン真紀子(ローリンソンまきこ)

プロフィル◎日本では、小・中・高の教員免許保持。神戸市外国語大学卒業後、公立中学校で10年勤務。2010年に夫と娘とともに来豪。豪では、Certificate Ⅲ in Children’s Servicesを取得後、現在Kool Kids Early Learning Centresで日本語教師として勤務。1児の母として、また教育のプロとして、子どもたちの将来への支援をするのが使命。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る