親子で作ろう!「カリッカリのオニオン・リング」

親子で作ろう!元気が出る食卓

親子で作ろう!元気が出る食卓

カリッカリのオニオン・リング

父の日の、お父さんのビールのおつまみにカリッカリのオニオン・リングはいかが? 簡単なので子どもたちにも大いにお手伝いしてもらえます。

オーストラリアでは、タマネギはブラウンや白、紫の物を見かけます。ブラウンのタマネギは香りが強く、煮込み料理の他、多くの料理に使われています。白タマネギはシャープな味で香りが少なく、サラダなど生食にぴったり。紫タマネギは独特の香りと甘みのある味がサラダなどの生食、また、エスニック料理には欠かせません。

タマネギに含まれる栄養で代表的なものは、タマネギを切った時に目が痛くなる原因でもある硫化アリル。ニンニクやタマネギなどのユリ科の植物に含まれる栄養成分で、独特の香りと辛みを出します。硫化アリルの分解した形であるアリシンは、ビタミンB1と結合してアリチアミンという物質を作り、血液中で長時間維持されるため、ビタミンB1の働きが効果的に持続し、疲労回復に有効です。

「オニオン・リング」のレシピ

材料(1TBS=20ml、1tsp=5ml、1cup=250ml)

タマネギ 2個
◎小麦粉 150g
◎片栗粉 1TBS
◎ベーキングパウダー 1tsp
◎昆布茶 1tsp(※コンソメや塩で代用可)
炭酸 200ml
マヨネーズ 1.5TBS(※油でも代用可)
揚げ油 適宜

作り方

1cmの輪切りにします
1cmの輪切りにします
  1. タマネギの皮をむいて、1センチの輪切りにします。切ったら、ばらしておきます。
  2. ◎の材料をビニール袋に入れ、全体が混ざるように振ります。混ざったら①のタマネギを入れ、粉がまんべんなくかかるように優しく振ります。
  3. 粉だけをボウルに移し、水とマヨネーズと混ぜ合わせます。
  4. タマネギに③の衣を付けて(余分な衣は落とす)、170度くらいの温度で揚げます。キツネ色になったら出来上がりです。
粉を付けます
粉を付けます
衣を付けて揚げます
衣を付けて揚げます

才川須美(さいかわすみ)
管理栄養士&食育インストラクター。現在、シドニーで料理教室を開催中。大人気の子ども向けホリデー・プログラムでは、裁縫と料理を合わせた「家庭科クラス」を開催(毎回、ウェイティング・リストが出る人気のクラス。お申し込みはお早めに)。大人向けには、月1回、昼間に開催されるクラスと土曜日の夜に開催されるクラスで、日々の献立に使えるいろいろな料理を紹介。夜のクラスでは、ワイン片手に楽しく料理が学べる。
 2018年の大人クラスは、◇1日30食品摂れる和食献立、◇点心(肉饅、シュウマイ、ショウロンポウ他)、◇秋の魚料理など、豪州の食材を使った和食を中心に紹介する。
Web: www.sumiskitchen.comwww.facebook.com/sumiskitchen.sydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る