早めの見学・出願で人気の幼稚園に入れる可能性アップ

Kids Q&A

Kids Q&A
育児・幼稚園Q&A

育児・幼稚園に関するハテナを解決!
早めの見学・出願で人気の幼稚園に入れる可能性アップ

Q
もうすぐ子どもが生まれます。幼稚園の入園準備はいつから始めればいいでしょうか。 また、具体的な入園手続きについて教えてください。 (38歳主婦)


A
オーストラリアには、多様な形態のチャイルド・ケア・センターがあります。長時間保育可能なロング・デー・ケア(保育園)やファミリー・デー・ケア、短時間保育のプレ・スクール(幼稚園)だけでなく、一時保育の可能なオケージョナル・ケア、学童保育ビフォア&アフター・スクール・ケア、バケーション・ケア、プレイ・グループなどもあります。しかし、子どもの数に対してセンターの数は十分とはいえず、人気のところでは子どもが生まれたと同時に願書の受付が開始され、中には誕生前から受け付けている場合もあります。入園準備は早めに行いましょう。
各センターの質を判断するのに、効果的な方法をご紹介します。州からの認可は営業の最低条件ですが、このほかに国が発行する質保証(アクレディテーション・ライセンス)があります。この表示にはライセンスとプロフィルの2種類あります。プロフィルは、7つの領域(1:職員と子どもの関係 2:保護者との協力関係 3:保育計画と反省 4:子どもの学びと遊びの内容 5:安全性と子どもへの配慮 6:栄養面と健康面 7:マネジメント)ごとに細かく審査され、優・良・可・不可にランク付けされます。このプロフィルにより質が一目瞭然に分かります。このライセンスの取得には、すべての領域で可以上の評価が必要です。
また、このライセンスの不保持のセンターでは、保育料補助金(チャイルド・ケア・ベネフィット=CCB)を受けることができません。CCBはオーストラリアの市民権、永住権の保持者で、子どもの誕生時にファミリー・アシスタンス・オフィス(FAO)に登録すると、家族の状況に応じて支払われます。詳しい内容については、直接問い合わせてください。
FAO :www.familyassist.gov.au
以下、入園までの具体的な手順を示します。
チャイルド・ケア・センター一覧の取り寄せ
各地域に多くのチャイルド・ケア・センター(幼稚園・保育園、以下センター)が存在します。近所のセンターを調べるには、居住地のカウンシルに問い合わせ、公立や私立の各種センターの記載された一覧表を取り寄せるのが一番容易です。
センター見学・願書の取り寄せ
一覧表入手後は、できるだけ多く見学するのがいいでしょう。全体の雰囲気、先生たちの対応、保育内容、保護者との連絡方法、行事、おやつや給食のメニュー、費用など、そのセンターの特徴をより詳しく知ることができます。何より重要な、子どもたちが楽しんでいるかどうかも実際に確認できます。上述のアクレディテーション・ライセンスが通常センターの入口付近に掲示してありますので、参考にしてください。センターを選んだら、連絡して願書を取り寄せます。
願書提出
願書の提出は受付開始後、なるべく早く行いましょう。入園時期間際になってからの出願では既に定員を超えている場合もあります。

Kids Q&A

木の実幼稚園インターナショナル
プロフィル◎日本人教員とオーストラリア人教員が互いに手を取り合い、互いの理念や価値観、伝統を生かし合いながら、シドニーで育つさまざまなバックグランドを持つ子どもたちの豊かな成長を願って日々の教育を行っている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る