Topic Q&A

Topic Q&A

子育てQ&A
子育て中に湧くさまざまな疑問に専門家がアドバイス
回答いただいたのは…
Zap Hair Designオーナー  エックフォード美幸(ミユキ)さん
頭ジラミの対処法
スクール・ホリデーが終わり、子どもたちが元気に通学し始めると、とたんに頭ジラミの繁殖率が高まる。温暖なQLD州ではシラミの発生は珍しくないが、日本ではめったに遭遇しない問題だけに、驚くパパやママも多いはず。そこでシラミに詳しい美容師さんに、シラミ駆除と予防のポイントを聞いた。
Q1
シラミの見つけ方は ?

シラミはかゆみや不快感を与え、集中力を低下させる原因にもなります。お子さんが通常よりも頻繁に頭をかいていたり、落ち着きがなくなったりした場合は要注意です。
シラミが多く生息するのは、耳上、襟足、前頭部の辺りです。各部位、5ミリの横スライス(コームや指を使って、5ミリ幅の毛束を分け取ること)をしながら、ひと束づつ頭皮から毛先までを注意深くチェックしていきます。
シラミの卵は半透明で、黒髪や茶髪の上では白っぽく映り、一見小さなフケに見えます。見分け方としては、指や爪で抓み取ろうとしても髪にしっかりと固着して取れないものがあれば、卵の可能性が高いです。
シラミの成虫は小さなアリほどの大きさで、赤みの薄い茶色をしています。頭皮から3センチくらいまでの間で発見することができます。
Q2
駆除方法を教えてください

まず、シラミ用シャンプーや強い殺菌効果があるティー・ツリー・オイルなどのケア用品と、櫛目の細かいシラミ駆除用のコーム(櫛)を用意します。これらは薬局やスーパーマーケット、美容室などで入手できます。ここでは、ティー・ツリー・オイルとシラミ駆除用コームを使用した駆除方法を簡単にご説明します。
ステップ1
ティー・ツリー・オイルとベビー・オイルを1対1の割合で混ぜる。
ステップ2
襟足の髪を5ミリの幅に平たく、ひと束取り分ける。残りの髪はアップにして、落ちてこないようにヘア・クリップなどでしっかりと固定する。
ステップ3
ステップ1で作ったオイルにシラミ駆除用のコームを浸し、取り分けた髪にそのコームを通す。髪をすくうように頭皮ぎりぎりにコームを入れ、毛先まで念入りに通す。するとコームの根元にシラミが付いてくるので、それを水ですすぎ落とす(水を入れた容器を用意しておくと便利)。この要領で全頭に施術する。
ステップ4
全頭施術し終えたら、そのままタオルなどで頭を包み20分ほど放置する。その後、普段使用しているシャンプーで2度洗いして終了。
ステップ1~4の注意点
● 施術は少なくとも30分はかかるので、お子さんには服を着せたたまま、肩に大き目のタオルを乗せて行われると良いでしょう。
● 既にかきむしって頭皮にひっかき傷などができている可能性があるので、頭皮にオイルが付くとしみる場合があります。刺激が強すぎるようなら、ティー・ツリー・オイルとベビー・オイルの割合を1対2にするなどして調整してください。
● 成虫は1回の施術で駆除できますが、卵は完全に駆除できません。卵は1週間で孵化し、2日目に卵を産むので、施術から1週間後くらいに再度施術を行ってください。
Q3
効果的な予防対策方法は ?

シラミ予防用の市販されているリーブ・イン・トニック(洗い流さなくていいタイプのコンディショナー)などを試すことができます。また、普段使っているコンディショナーを水で薄め、そこにティー・ツリー・オイルを数滴混ぜたものを霧吹きで毎朝髪に吹きつけるのも一案です。お子さんが学校へ行く前に毎朝行うといいでしょう。もし家族の誰か1人が感染したと分かった際には、ベッド・シーツや枕カバーをすべて洗いましょう。そして何より、感染に気付いたら直ちにシラミを駆除することが、最大の防止策です。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る