わせみーくんのお家でカンタン作ってみよう!「鬼のお面」

お家でカンタン作ってみよう!

紙袋で作る「鬼のお面」

わせみーくんでは、毎月さまざまなイベントに合わせてお家で簡単に子どもたちと一緒にできる工作を行ってます。2月といえば「おには〜そと、ふくは〜うち」、節分ですね! 今回は鬼のお面をご紹介します。

■作り方
① 紙袋を顔に合わせて目の位置にペンで印をつけ、カッターで穴(半径1センチ)を開ける
② 色画用紙で顔のパーツ(眉毛、目、鼻、口、牙)を作る
③ 次に角を作る。黄色画用紙にコンパスで半径7センチの円を1つ描き、内側にも約1.5センチ間隔で円を描く。線の上を黒マジックで太く塗って縞模様にしたら、はさみで2つの半円に切り、円錐状にのり付けし、下に小さな切り込みをいくつか入れて外側に折り曲げておく
④ 紙袋に顔のパーツ(のり付け)と角(折り曲げた部分をセロファン・テープで)を貼り付ける
⑤ リボン・毛糸で髪の毛を付け完成

小さな子でも一緒に作成できるような、福笑いの要領で作り方を紹介しましたが、子ども自身が鬼の顔を描くオリジナルのお面も楽しいですね。その際は目の穴だけ先に開けておくと良いでしょう。保護者用にも大きなお面を作って一緒に豆まきを楽しむといいですね!

松岡恵美
◎2013年に来豪後、TECSOL/J~SHINEのほかCertificate Ⅲ in Children’s Serviceを取得。日本での経験も生かし、オーストラリアで保育士として、わせみーくんのベビーシッターとして、日々楽しく活躍中

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る