お家でカンタン作ってみよう!「イースター・エッグとウサギの耳」

イースター・エッグとウサギの耳

4月といえばイースター。最近では家族でごちそうを食べてお祝いするイベントですが、ウサギが運んでくると言われるカラフルなゆで卵を探す「エッグ・ハント」などの子どもの遊びも有名です。今回はイースター・エッグとウサギの耳を、お子さんと一緒に作ってみましょう!

■材料
卵、着色剤、酢、ステッカーや絵の具、画用紙、輪ゴム、ホッチキス

■作り方
イースター・エッグ
① 卵は固ゆでにしておく。
② 卵が完全に入る深さの容器を用意。その中に少量の着色剤を小さじ2程度の酢で薄め、水を加えて混ぜたら固ゆで卵を入れ数分待つ。
③ 卵を取り出し、新聞紙などの上に置いて乾燥させる。乾いたら卵にステッカーやペイントなどでデコレーションする。再び乾燥させたらできあがり。
ウサギの耳
① 幅3~5センチ程度の画用紙を、頭囲に合わせた長さに切る。
② ウサギの耳を型どった画用紙を①にホッチキスで留める。
③ 頭にかぶる部分の両端を折って輪ゴムをかけ、サイズを調整してホッチキスで留めたらできあがり。

山口佳奈子
山口佳奈子◎在豪歴2年。2014年にチャイルド・ケアの資格を取得し、シドニーにてチャイルド・ケアの仕事を開始。絵本の読み聞かせと、日本の歌を教えることが得意

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る