ライブ・イベント「GRIND」も間近!ケツメイシ大蔵さんインタビュー

「ケツメイシ」大蔵さん、DJ KEINさんが
オーストラリアの夏をさらに熱くする!!

 2000年12月に1stアルバム『ケツノポリス』をリリース。2001年4月『ファミリア』でメジャー・デビュー。ヒップホップやレゲエなど幅広いジャンルをこなす音楽スタイルで、根強いファンを持つ4人組の音楽グループ、ケツメイシ。

そんなケツメイシのリーダー・大蔵さんが2014年1月にケアンズで日本のトップDJ KEINさんとの豪華コラボレーションで行い大盛況で終えたライブ・イベント「GRIND」が今年もやってくる。2015年1月17日にはシドニーで初のライブを行い、18日にはケアンズと2都市連続で行われる。オーストラリアで大蔵さんの熱い魂のステージを観ることができるのが嬉しい。

前回のイベントでは強い手応えを感じたという大蔵さんに話を聞いた。(インタビュー=森千夏)

 

「初めてのオーストラリア、ケアンズだったのですが、多くの現地日本人、オーストラリア人に来ていただいて大盛り上がりでした。日本語の分からないオーストラリア人にも『あの歌は何の歌?』と日本語の歌に興味を持ってもらえたり。いい歌というのは言葉が分からなくても響きで通じるものがあるんだと驚きました」

 

シドニーに親戚が住んでいるため、オーストラリアにはこれまで5回ほど来ているという。しかしながら「ゴールドコースト・マラソンに参加したいのですが、どうしてもスケジュールが合わずに未だに行けていません」と多忙な様子だった。

 

オーストラリアのスタイルや文化については、まだまだ未知の部分が多いということだが「大らかで、のんびりしている印象がある」と語る。その中でもお気に入りの都市を聞くと「ケアンズは本当に良かったです。初めてだったんですが、のんびりして海に山に自然が豊かで満喫させていただきました! 」とオーストラリアの雄大な景色を楽しんだ様子だった。

 

今後の方向性、ビジョンなどを問うと「オーストラリア、ハワイ、LA、そしてアジアなど環太平洋で活動できるよう動いていきたい。次は、アジアで何かできたら面白いかな」と今後のさらなる飛躍を感じさせる展望を口にする。続いて今回のライブの観どころを聞くと「前回のイベントが好評に終わり、また来年もやりましょうと約束したので念願が叶って楽しみです。元気のある祭りを観に来てください!」とライブへの熱い意気込みを語ってくれた。

 

最後に読者の方へのメッセージをいただいた。

 

「まだ海外経験は浅いですが、僕、そしてケツメイシしかできないことがあると思うので、いろいろ経験させてもらい今後につなげていきたいです。この記事で知っていただいた方もぜひ一度遊びに来てください!パーティーしましょう!!」

 

2015年の幕開けにふさわしい、パワフルな音楽で観客を巻き込む注目のライブ・イベントをオーストラリアで観ることのできる貴重なステージになりそうだ。

●GRIND イベント情報

ケアンズで大盛況を見せた「GRIND」が遂に2015年1月 にシドニーとケアンズで開催決定!日本で絶大な人気を誇るミュージシャン、「ケツメイシ」のリーダー大蔵と、同じく日本のクラブシーンを牽引する人気DJ KEINとの豪華コラボレーション音楽イベントがオーストラリアで開催。
ケアンズで数々のイベントを成功させてきた、CARNSLINKがシドニーサイドと最強タッグを組み、今までには無かった新しいタイプの日本人発信クラブイベントを提供。

イベント詳細ページはこちら
http://nichigopress.jp/localnews/86626/
http://www.grind-cairns.com/

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る