オーストラリアの「海の幸」2016年版(魚図鑑、名店ガイド付き)③

取材・文=馬場一哉、写真=伊地知直緒人、馬場一哉
取材・文=馬場一哉、写真=伊地知直緒人、馬場一哉

オーストラリアの海の幸事情(1/2) ▶▶▶

オーストラリアの海の幸事情(2/2) ▶▶▶

オーストラリアの魚図鑑 ▶▶▶

厳選、海の幸がおいしい8店 ▶▶▶


オーストラリアのおいしい魚図鑑

本特集では最後にクラウディオスで販売員を務める木村氏に取材し、フィッシュ・マーケットなど店頭で購入できるおいしい魚図鑑を作成した。買い物のお共に役立てていただければ幸いだ。なお月、水、木の午前9時~11時の間は木村氏宛に連絡をすれば魚の取り置きが可能だという。問い合わせてみてはいかがだろう。

Barramundi バラマンディ

癖のない白身が特徴のオーストラリアでは非常にポピュラーな魚。淡水魚のイメージもあるが塩分にも適応性があり、沿岸の浅海・汽水域なども往来する。海で捕れるものの方がおいしいとされる

Snapper 鯛

日本人にはなじみのあるマダイで比較的手に入りやすい。刺し身、煮付け、焼きまで何にしても安定しておいしい。ニュージーランド産のもののほうが脂がのっているため主流と言えるだろう

Boarfish クサカリツボダイ

脂がのっており、甘みがあって美味ということで刺し身はもちろん、焼くと脂から来る甘みが感じられる。煮物にしてもおいしいが、お薦めは干物。ぜひ一度試してみてほしい

Coral Trout アカジンミーバイ

沖縄の3大高級魚の筆頭に挙げられる魚で熱狂的なファンも多いが、一般的にはあまり知られていない。そのためこちらではねらい目。刺し身、煮物、ソテーなど何にしても合う

Flathead コチ

その名の通り上から押しつぶされたようなユニークな容姿を持つ。高級なフィッシュ&チップスなどに使われることも多い。上品で甘味がありつつ後味の良いさっぱりとした味わい

Salmon サーモン

非常にきれいな水の中品種改良を重ねて作られたタスマニアの養殖ものが人気。世界的にも評価が高く、日本人の間でも北海道の鮭と甲乙つけがたいとの声なども上がる

Ocean Trout 鱒

サーモンと並びタスマニアの養殖場で育てられたものが人気。一般的にサーモンよりも脂がのっているとされており、人気レストラン「テツヤズ」のシグネチャー・ディッシュにも使われている

Imperadore 南洋金目鯛

日本では南洋金目鯛よりも金目鯛のほうが高級魚扱いだが、オーストラリアでは南洋金目鯛に味の軍配が上がる。刺し身、煮つけ、焼き、どのような食べ方にしてもおいしい

Moretonbay Bug ウチワエビ

ユニークな形をした海老の一種でボイルされた状態で売られているものを買えば殻を割ってそのまま食べられる。伊勢海老よりもおいしいという声も上がる一度は試したい食材

Leather Jacket カワハギ

刺し身はもちろん煮付けても揚げてもおいしく使いやすい魚として人気。店頭ではとげがあって危険な頭や分厚い皮などははがされた状態で売られている

Sandwhiting キス

オーストラリア、ニュージーランドの浅い砂地に棲息し、ときに汽水域にも入り込む。塩焼きなどで食されることも多いが刺し身や汁物にしてももちろん美味

Cuttle Fish, Squid スミイカ、スルメイカ

左がコウイカ類のイカで日本食レストランなどで刺し身で出てくるのはこちら。柔らかくて美味。右はリング状の揚げ物などに使われるするめいか。うまく使い分けたい

コラム

オイスターはこの2種類を抑えておこう



オーストラリアの代表的なグルメとしてオージー・ビーフなどと並んでよく挙げられるのがオイスターだ。だが実際にフィッシュ・マーケットに行くと「タスマニア産エクストラ・ラージ」「シドニー・ロック」など数多くのオイスターが並んでいるのでどれを買えば良いか迷ってしまう人もいるだろう。しかし産地やサイズなどによって商品名は異なれど、牡蠣は大きく2種類だと覚えておくと良い。すなわち「シドニー・ロック・オイスター」と「パシフィック・オイスター」だ。前者はNSW州で捕れるオイスターでシドニーを代表する品種(名称で勘違いしている人も多いが岩ガキではない)。少し黄色がかっており全体的に小ぶり。後味に独特の苦みがあり、それがお酒とよく合う。一方、「パシフィク・オイスター」は南オーストラリア州、タスマニア州で捕れるマガキで色が白くクリーミーさに特徴がある。その2つをベースに産地やサイズなどで商品名が変わっているわけだ。どちらも甲乙付け難いので半ダースずつ買うなどするのが得策かもしれない。


オーストラリアの海の幸事情(1/2) ▶▶▶

オーストラリアの海の幸事情(2/2) ▶▶▶

オーストラリアの魚図鑑 ▶▶▶

厳選、海の幸がおいしい8店 ▶▶▶

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る