【日豪プレス40周年記念特集】日豪プレス40年の歩み①

日豪プレス40年の歩み

1977年10月の創刊以来、いよいよ本紙も40周年。記念企画として日豪プレスのこれまでの40年の歩みを振り返ると共に、その時代に何が起きていたのか、日本、世界の歴史も併せて年表形式で紹介していく。
(構成:馬場一哉)

日豪プレス創刊から40周年、日本政府より外務大臣表彰

日本国内がピンク・レディーの曲であふれ返っていた年、1977年の10月に日豪プレスの創刊号は発行されました。それ以後、恐らくは数百人にも上るであろう諸先輩のたゆまぬ努力のおかげで一度も休刊することなく発行を続け40年という節目を迎えることができました。併せてこの度、日本政府より外務大臣表彰を頂くこともできました。ひとえに努力を惜しまれなかった諸先輩の方々、広告主の方々、記事を寄せてくださる方々、いろいろなニュースを提供くださる日本人コミュニティーの皆様のおかげだと感謝しております。これからもコミュニティーの核となるべく日々精進していきますので、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。(社主:アイク池口、社員一同)

1977

NICHIGO PRESS


映画ジャーナリストの坂井健二が、シドニー市内ダブル・ベイで会社を設立。同年10月に当時400~500人しかいなかったシドニー在住の日本人を対象にタブロイド版8ページの日本語新聞「日豪プレス」を創刊。パソコンはもちろんワープロもなく、写植機と和文タイプによる手作りの紙面だった。

ニュース

フレーザー豪州首相(当時)
フレーザー豪州首相(当時)

【日】(福田赳夫首相)王貞治(巨人)756本の本塁打世界新記録達成/日本赤軍ダッカ事件/北海道・有珠山噴火

【豪】(M・フレーザー首相)シドニー・グランビル鉄道事故で83人死亡/D・チップ、民主党結成

【日豪】マイヤー委員会(対日関係調整委員会)設置

【世界】カーター米大統領就任/ソ連ブレジネフ体制に/サダト・エジプト大統領、イスラエル訪問

【流行のキーワード】「トンデルー」「SOS」「勝手にしやがれ」「八ツ墓村」

1978

NICHIGO PRESS


創刊の翌年、日豪プレスの表紙のロゴが迫力のある毛筆書体へと変わった。

ニュース

【日】(福田赳夫→大平正芳首相)成田空港開港/日中平和友好条約調印/鄧小平中国副首相来日

【豪】(M・フレーザー首相)SBSが多言語放送開始/シドニー・ヒルトン・ホテル爆破事件/NT、自治政府樹立

【世界】国連軍縮特別総会開催/イラン反政府暴動、最大規模に発展

【流行のキーワード】「な~んちゃって」「いい日旅立ち」「サタデーナイトフィーバー」「野性の証明」

1979

NICHIGO PRESS

ページ数も少しずつ増え、79年末には16ページと創刊号の倍のページ数に。

ニュース

【日】(大平正芳首相)ダグラス・グラマン社疑獄事件/元号法公布/第35回衆院総選挙で自民党が単独過半数割れ

【豪】(M・フレーザー首相)NSW州で初のロット宝くじ販売/カカドゥ国立公園(NT)開園

【日豪】移民規制から人種などの差別撤廃/日豪漁業協定調印

【世界】米中国交樹立/韓国・朴正煕大統領射殺事件

【流行のキーワード】「口裂け女」「竹の子族」「3年B組金八先生」


1977~1979 1980~1987 ▶▶▶ 1988~1995 ▶▶▶
1996~2004 ▶▶▶ 2005~2010 ▶▶▶ 2011~2017 ▶▶▶

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る