【オーストラリアの「牛肉」事情】(おいしいレストラン情報付き)③

特集

オーストラリアの
「牛肉」事情

−2019版−

オーストラリアの食と言えば、まずオージー・ビーフと答える人も少なくないであろう、当地のソウル・フードとも言えるビーフ。本パートではシドニーに数ある肉を食べられるお店の中から、今回の「牛肉」特集の企画に賛同した厳選7店を紹介する。日常使いの店から特別な時のお店まで、ぜひお気に入りの店を見つけてもらえればと思う。

焼肉横丁シティー

懐かしい昭和テイストを感じる焼き肉店

シドニーCBDのタウン・ホール隣に位置する、複合商業施設「リージェント・プレイス」にある日本風焼き肉店「焼肉横丁」。まるで昭和の時代を彷彿とさせる店内は、一度足を踏み入れると、まさに新宿裏通りにある横丁そのものだ。

昨年の7月にオープンして以来、日本人の客のみならず、ローカルの人びとも足しげく通っている人気店だ。オーストラリアの物価の高さは周知の通りだろうが、同店の焼き肉メニューはとてもリーズナブルで、肉の種類も多く、さまざまな部位を味わうことができる。特に、“横丁”という言葉のイメージから容易に想像できる定番メニューであるホルモンは、ハチノスやカシラ、砂肝など、種類が豊富で新鮮な物をシドニーで手軽に堪能できるのも同店の特徴ではないだろうか。

また、モツ煮込み、ガツ刺し身やたこわさびなど、肉以外のおつまみの種類も豊富で、4つオーダーすると5つ目は無料という、何ともお酒好きにはたまらないサービスが提供されている。焼き肉だけでなく、チョイ飲みの場所としても利用できる店舗になっているのは、店長の新井氏のお酒好きが高じた店づくりから生まれたものだそう。基本的に肉全般は各部位や種類に合った自家製のタレにもみ込まれてるため、味がしっかりしていてご飯が何杯でも進んでしまうおいしさ。ちなみに、このタレは店長が独自に研究した自家製のオリジナルとなっている。

中でも店長が厳選した希少な部位や等級の高い肉は素材の良さを楽しんでもらうため、塩やワサビなどと一緒に提供している。これからの時期さっぱりと肉を味わうことができるのは、日本人にとってはかなりうれしいポイントだ。2018年の和牛解禁に伴い、同店でも19年2月には日本産黒毛和牛が入荷予定という耳より情報もあるため、選択肢のバリエーションも増えるだろう。

シドニーで、まさに日本の昭和を感じながら焼き肉ができるのは、同店だけではないだろうか。ぜひ、一度足を運んでみて欲しい。祝前日、休日は混み合うことが予想されるため、事前に予約するのがお勧めだ。

脂身の少ない上品な味わいのヒレ($35)
脂身の少ない上品な味わいのヒレ($35)
厚切り花咲牛タン($35)
厚切り花咲牛タン($35)
主力商品のホルモン盛り合わせ($13.90)
主力商品のホルモン盛り合わせ($13.90)
いつも活気溢れるフレンドリーなスタッフが迎えてくれる
いつも活気溢れるフレンドリーなスタッフが迎えてくれる

YAKINIKU YOKOCHO
■Shop 9.08, Level 9, George St., Sydney NSW ■(02)9261-3131 ■info@yakinikuyokocho.com.au ■営業時間:月~木・日12PM~10PM、金・土12PM~11PM ■備考:メール、電話での予約が受付可能

二階堂ニュートラルベイ

総ヒノキ造りの和モダンな焼き肉店

ニュートラル・ベイに店舗を構える本格焼き肉店「二階堂」。100席を要する総ヒノキ造りの和モダンな雰囲気の同店では、高級和牛からオージー・ビーフまで幅広いメニューをリーズナブルな価格で楽しめる。一番の人気はやはり食べ放題で、49.80ドル、59.80ドル、69.80ドルの3種類のコースから選べる。また、月曜日から木曜日は食べ放題39.80ドルの「ハッピー・ウィーク」を実施中だ。同店が誇る秘伝のたれで頂く肉は絶品なので、一度ご賞味あれ。詳しくは同店のウェブサイトをチェックしよう。

Nikaido
■Shop 12, 166 -174 Military Rd., Neutral Bay ■(02)8540-3322 ■www.nikaido.com.auwww.facebook.com/nikaido1208 ■営業時間:月~金5:30PM~10PM、土・日12PM~3PM、5:30PM~10PM

Ardi’s Block to Grillサリーヒルズ

精肉屋さんが作る特製ハンバーガー

精肉店を営む一家に育ち、幼いころから肉に関する知識と経験を培ってきた熟練のオーナーが、昨年8月末に同店をオープンさせた。ショーケースには多種多様な加工肉が並び、ブロックの精肉は注文ごとに丁寧にカットしてくれる。上質な肉の購入はもちろん、店内のイートイン・スペースではこだわりの肉料理を堪能できる。WAGYUをたっぷり使った「ブッチャーズ・バーガー」は、しっかりと肉のうまみが口の中に広がる。親切で知識豊富なスタッフに、お薦めメニューを聞いてみよう。

Ardi’s Block to Grill
■612 Crown St., Surry Hills NSW ■www.facebook.com/ardisblocktogrillardisblocktogrill@gmail.com ■営業時間:毎日9AM~8:30PM

にく蔵ボンダイ・ジャンクション

シドニーで炭火焼き肉食べ放題といえばここ!

ボンダイ・ジャンクションに店舗を構える焼き肉店「にく蔵」は、シドニーで唯一“炭火焼き肉の食べ放題”を提供している店だ。リーズナブルな価格でありながら、日本人好みの柔らかな最高ランクのWAGYUを味わえる。50~80種類の焼き肉メニューから好きな物を選ぶことができる食べ放題コースは、スタンダード・コース($38.80)、WAGYU&シーフード($46.80)、プレミアム・コース($56.80)と3種類あり、その中でも絶品のWAGYUやシーフードが選べるプレミアム・コースが多くの人気を集めている。子ども料金は半額なので、家族でも安心して利用できるのもうれしい。週末の夜は予約必須のため、平日の夜がゆったりできてお薦めだ。事前予約で、夜の遅い時間のパーティーなども通常料金で利用可能。遅い時間からの打ち上げや歓送迎会などでの利用にも最適だ。お値打ちな価格でワン・ランク上の肉が堪能できる同店へ、ぜひ足を運んで欲しい。

Nikuzo
■Shop 3 & 11, 1 Newland St., Bondi Junction NSW ■(02)9369-3328 ■営業時間:毎日5:30PM~深夜

鱒屋レストランシティー

こだわりの肉を使用したメニュー各種

1993年にオープンし、25年にわたり繁盛を続ける日本食料理店「鱒屋レストラン」。同店が提供する人気メニューと言えば、刺し身を始めとした鮮魚を使った日本食をイメージするかもしれないが、厳選された牛肉を使用した料理も評判だ。国籍を問わず楽しむことができるこだわりの牛肉料理が多く取りそろえられている。オーストラリア最高峰WAGYUと名高い「デビット・ブラックモア」のサーロイン・ステーキ(250g・88.80ドル、写真左)も提供されており、うれしいことにそれをリーズナブルな価格で味わうことができる。同店はテリヤキ・アンガス・サーロイン・ステーキ(250g・36.80ドル、写真右)など、アンガス・ビーフの各種メニューも充実。その他、同店の定松社長が現地を訪れ、自ら仕入れを行った「宮崎牛」がメニューに登場する。期間・数量限定での提供なので、事前に問い合わせや予約しておくことをお勧めする。

Masuya Japanese Restaurant
■Basement Level, 12-14 O’Connell St., Sydney NSW ■(02)9235-2717 ■www.masuyainternational.com.au/en/masuya ■営業時間:ランチ月~金12PM~2:30PM、ディナー月~土6PM~10PM、日休

満 Michi Izakaya & Ramenシティー

最高品質の肉を、お好みの料理で堪能できる

昨年11月に鱒屋グループが、シドニー市内中心部にオープンさせた「満 Michi Izakaya & Ramen」は“肉料理”と“ラーメン”をメイン・メニューに掲げる居酒屋。高品質な肉を供給するビックス・ミート社から仕入れた極上の牛肉を使ったメニューが味わえる。また、丸紅社が経営するレンジャーズ・バレー牧場で肥育されたF1・WAGYUもランプ・ステーキ(250g・35ドル=市場価格、写真左)などで楽しめる他、マユラ・ステーション牧場のWAGYU肩ロースは焼き肉でディナー・タイムに提供。ランチ・タイムには、さまざまな種類の丼メニューも用意されており、WAGYUのあぶり焼き肉丼(19.50ドル、写真右)が人気だ。丼メニューはテイクアウェイも可能。「満 Michi Izakaya & Ramen」では数カ月後、WAGYUラーメンを新メニューとして提供することも予定している。最高品質の肉を使用し、数々のメニューにこだわった同店から今後も目が離せない。

Michi Izakaya & Ramen
■161 Clarence St., Sydney NSW ■0411-223-568 ■営業時間:ランチ月~金11AM~2:30PM、ディナー月~土6PM~9:30PM、日休

Kujinエリザベス・ベイ

リーズナブルに本格鉄板焼きが食べられる!

シドニー市内東部に位置する閑静な住宅地エリザベス・ベイの隠れ家的存在として、ローカル客から愛されている鉄板焼きレストラン。家族や友人同士、カップルなど、さまざまな客層が利用できるようなメニュー作りと、店内の雰囲気づくりに力を入れている。特に、肉料理については、A5ランクのWagyuを毎日丁寧に切り分け、常に新鮮な状態で提供するというこだわりぶり。お肉にはうるさいという人でもきっと気に入るだろう。また、目の前でシェフが腕を振るっている様子を見ながら食事することで、料理のみならずその場の雰囲気をも味わうことができるのが鉄板焼きの醍醐味。常連客からは、鉄板で調理することで、食材その物のおいしさ、とりわけ肉のうまみをダイレクトに感じることができるとの声も多く聞かれるという。ぜひとも、ここシドニーで、鉄板焼きならではのおいしさと臨場感を味わってみては。

Kujin Japanese Cuisine
■Shop1, 41B Elizabeth Bay Rd., Elizabeth Bay NSW ■(02)9331-6077 ■www.facebook.com/kujin.sydneyinfo@kujin.com.au ■営業時間:月〜金12PM〜2:30PM、6PM〜9:30PM、土・祝6PM〜9:30PM、日休

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る