【NYE】全豪7都市イベント情報


いよいよカウント・ダウン!

日豪プレス編集部&各都市通信員がお届け
全豪7都市

X’mas&年末年始の
お役立ちイベントinfo

 サマー・ホリデーの過ごし方はもう決まりましたか !? 他州への旅行計画を立てている人、日本から家族を呼び寄せる人、リラックスした地元の夏を楽しみにしている人、パーティー三昧でスケジュールがびっしりという人…。とにかくオーストラリアのこの時季は、夏休みとクリスマスとお正月が一緒にやって来る“Festive Season=連日お祭り気分MAX状態”だから、街中を包み込む開放的な熱気に思い切り飲まれて正解! サンサンと降り注ぐ夏の太陽光を浴びながら、または目を疑うほどの満天の星空を眺めながら、あなたはこの夏をどう過ごす !?

 

 

シドニー・ニュー・イヤーズ・イブ2012

シドニーの大晦日、1度はシドニー湾に打ち上がる盛大な花火に目と心を奪われるという体験をしたい。毎年150万人以上が湾沿いの鑑賞スポットに陣取って楽しむ、午後9時からと午前0時からのシドニー・ハーバーを彩る壮大な光の祭典は、想像を超える迫力。特に新年を迎える午前0 時のカウントダウン花火は、お祝いムードも最高潮で、盛り上がること間違いなしだ。 

ただ当日は大混雑が予想され、何も知らずに行くと場所取りもままならず、気付けば花火が始まってしまった…なんてことになりかねない。行き方、観方、帰り方のポイントはしっかり押さえておこう。

2012 Sydney New Year’s Eve
会場:シドニー・ハーバー
日時:12月31日(月)6PM~1月1日(火)0AM
Web: www.sydneynewyearseve.com

 

ニュー・イヤーズ・イブだけじゃない   Sydney

シドニー編集部 森あずさ

 シドニーの年末年始はイベントが目白押し! 12月22日、ハイド・パーク近くの広場で開催されるコンサート「キャロルズ・イン・ザ・ドメイン」、12月26日のボクシング・デーにシドニー湾からホバートに向けてスタートするヨット・レース「シドニー・トゥ・ホバート・ヨット・レース」など、年末イベントは盛りだくさん。年明けは5~27日に街を挙げて真夏のアート・イベント、シドニー・フェスティバルが開催。芸術にどっぷりと浸かれます。イベントの詳細情報はP34・35をチェックして!

 

行き方

厳選10カ所のビュー・ポイントを事前にチェック
 シドニー湾内の計7個所で花火が打ち上げられるので、鑑賞場所は広範囲に渡る。人気のスポットはハーバー・ブリッジ付近のメイン打ち上げポイントを見上げるシドニー・オペラ・ハウス(MAP③)、ミセス・マッコーリーズ・ポイント(MAP②)付近。穴場はやや離れたクレモーン・ポイント・リザーブ(MAP⑨)など。MAPにある10のポイントをチェックして、どこから鑑賞するか事前に決めておこう。人気のポイントは当日朝から激しい場所取り合戦が行われるので出遅れないように。ほかにも穴場鑑賞ポイントなどが紹介されたシドニー市役所サイト(www.sydneynewyearseve.com)も要チェック。
 

交通規制を確認、公共交通機関を利用
 当日はシドニー市内へ向かう道路やフェリーで交通規制が行われる。交通局RTAのサイト(www.rta.nsw.gov.au)で発表される規制を確認してから、公共交通機関を上手に利用しよう。お勧めは車をシティ近郊の鉄道路線駅付近に車を路肩駐車し、電車で市内に入る方法。
 

帰り方

特別ダイアで運行
 真夜中まで花火を楽しむ人は、帰りの電車やバスについて調べておく必要がある。この日のための特別ダイアは交通局のトランスポート・インフォ(131500.com.au)を事前に確認しておこう。深夜の花火を鑑賞後、電車でシティを脱出して帰宅を。

 

観方

スケジュールをチェック
 イベント自体は午後6時からスタートし、航空ショー、民族ショー、パレードなど楽しい企画が盛りだくさん。また、カウントダウン花火に比べ、やや規模は小さいが1回目の花火を観賞して帰宅し、大混雑を避けるのも手。深夜の花火はテレビで生中継されるので、家でゆっくり観ることができる。

 

6PM  プレ・ショー・エンターテイメント
 シドニー・ハーバー上空のド迫力航空ショー
6:50PM  船上放水ショー
7:30PM  スモーキング・セレモニー
 豪先住民のアボリジニとトレス海峡諸島民による、新年を迎えるための清めの儀式
8PM  エアリアル・アクロバット第2部
9PM  1回目の打ち上げ
9:15PM~11:30PM  ハーバー・オブ・ライト・パレード
 光の装飾が施された船がシドニー湾に浮かぶ、幻想的なライト・パレード
0AM  カウントダウン花火の打ち上げ

 
今年のテーマは“Embrace”
 今年のイベントのテーマは「Embrace(抱擁)」。温かな雰囲気の中、参加者全員の掛け声で行われるカウントダウンによる年明けは感動間違いなし。シドニー観光大使としてオーストラリアが生んだ歌姫、カイリー・ミノーグも駆けつける予定だ!

 


 

伝統イベントで楽しむメルボルンの年末年始   Melbourne

メルボルン編集部 梶谷貴子

毎年幅広い層の注目を集めるのがマイヤー・デパート・クリスマス・ウィンドー。恒例展示の今年のテーマは、絵本『ラッセルズ・クリスマス・マジック』で、特徴ある愉快なイラストが忠実に再現されています。年越しはパーティーで賑やかに過ごすのが定番で、シティ内各地は花火やライブ音楽で盛り上がります。人気歌手が出演するオーストラリアン・フィルハーモニック・オーケストラの大晦日コンサートで披露される懐かしのナンバーで気分を盛り上げ、夜はカウントダウンへと繰り出す人も多いようです。


■イベント情報
マイヤー・デパート・クリスマス・ウィンドー


1956年より毎年、通りに面する7 つのウィンドーでクリスマスの童話をモチーフにかわいらしい展示を行っているマイヤー・デパート

Myer Christmas Window Display
▼会場:Myer Bourke St., Melbourne
▼日時:展示中~2013 年1月6日(日)7:30AM~1AM(10PM以降消音)
★Web: www.myer.com.au
 
ニュー・イヤーズ・イブ・タイムレス・クラシック
Australian Philharmonic Orchestra New Year’s Eve Timeless Classics
 今年改築された新しいヘイマー・ホールで、ポップス、クラシック、ミュージカル楽曲などがオーストラリア・ポップ・オーケストラと人気歌手らにより披露される。
▼会場:Hamer Hall, 100 St Kilda Rd., Southbank
▼日時:12月31日(月)2PM~4PM、8PM~10PM
▼料金:夕方$70~、夜$90~
★Web: www.apoconcerts.com.au

 

家を飾りつけるクリスマス・イルミネーションが見もの   Gold Coast

ゴールドコースト通信員
ランス陽子

クリスマスの飾り付けを競い合う「クリスマス・ライツ・コンペティション」は見逃せないイベントの1つ。12月7~24日の間、一般に公開されます。カウンシルのウェブサイトや「GCブレティン」誌に掲載される優秀者の住所リストを片手に、美しいイルミネーションに彩られた家々を見学するのは、なんとも楽しいものですよ。


■イベント情報
クリスマス・ライツ・コンペティション
Christmas Lights Competition


カラッと明るいゴールドコーストのクリスマス

▼会場:各参加家庭の住所リストは市役所のウェブサイトで発表
★Web: www.goldcoast.qld.gov.au/community/christmas-lights-competition-6854.html
▼一般公開日程:12月7日(金)~24日(月)
▼バス・ツアー問い合わせ:Murrays 132-251(Web: www.murrays.com.au
 
大晦日の花火
New Year’s Eve Fireworks
▼会場:サーファーズ・パラダイス9PM、翌0AM、ブロードビーチ8PM、翌0AM、サウスポート9PM、クーランガッタ9PM、翌0AM、ロビーナ9PM

 

キャロル・コンサートでクリスマス気分を満喫   Brisbane

ブリスベン通信員
渡辺けい

 市庁舎前の広場の巨大なクリスマス・ツリーに明かりが灯され、市内各地でクリスマス・キャロルのコンサートが開かれるようになると、街を行く人たちもソワソワと忙しげに。大人も子どもも楽しめる毎年恒例のクリスマス・コンサート「キャロルズ・イン・ザ・シティ」は、今年も多くの出演者で華やかに行われます。ピクニック・マットなどを持参して思い切りクリスマス気分に浸りたいですね。


■イベント情報
クリスマス・ツリーの点灯式
Lighting of the Christmas Tree


ブリスベン市長のクリスマス・キャロル・コンサート

▼会場:キング・ジョージ・スクエア(King George Sq.)
▼日時:11月30日(金)6:45PM~
▼料金:無料
★Web: www.bnecity.com.au
 
ブリスベン市長のクリスマス・キャロル・コンサート
IGA Lord Mayor’s Carols in the City
▼会場:リバーステージ(Riverstage)
▼日時:12月8日(土)5:30PM開場、7:15PM開演
▼料金:無料
★Web: www.carolsinthecity.com.au
 
大晦日の花火とレーザー・ライト・ショー
New Year’s Eve Fireworks and Laser Light Show
▼会場:サウス・バンク(South Bank)
▼日時:12月31日(月)8:30PM、0AM

 

ホテルで紅白を見ながら海上花火がオススメ   Cairns

ケアンズ通信員
中島麻未

 大晦日の夜は除夜の鐘の代わりに、午後9時と午前0時の2回、エスプラネード沿いの海上から打ち上げられる花火を楽しみます。駐車スペースを探すのが結構大変なので、いっそ海岸沿いのホテルに泊まって花火を見ながらカウントダウンというのもオススメ。NHK対応のヒルトン・ホテルやホリデー・インなどでは「紅白歌合戦」「ゆく年くる年」を見ながら年越しできます。花火の見える部屋をリクエストするのをお忘れなく。


■イベント情報
クリスマス・ライト・コンペティション
Christmas Light Competition


ケアンズの夜を彩る美しいクリスマス・ライト・コンペティション

 入賞者の各住所などの詳細はケアンズ・ポスト紙上で発
表される。
★Web: www.cairns.com.au
 
ニュー・イヤーズ・イブ花火
New Year’s Eve Fireworks
▼日時:12月31日(月)9PM、翌0AM
▼会場:エスプラネード
★Web: www.cairns.qld.gov.au

 

グルメとヨットでタスマニアのフレッシュな夏を満喫   Hobart

ホバート通信員
千々岩健一郎

ホバート市主催のサマー・フェスティバルが行われますが、その2つの柱はシドニー・ホバート・ヨット・レースとテイスト・フェスティバル。この年間で最大のイベントに合わせて20万人以上が集まり、タスマニアのフレッシュな夏を堪能します。テイスト・フェスティバルは今年、ワインとともに新しく開発された地ビール群にも注目。さらにホバートと姉妹都市の焼津からも出店の予定があるとか。


■イベント情報
シドニー・ホバート・ヨット・レース
Rolex Sydney Hobart Yacht Race


タスマニアのグルメが堪能できるテイスト・フェスティバル

 ボクシング・デーにシドニーをスタートするオーストラリア最大のヨット・レース。今年で68回目。フィニッシュとなるホバートの港が大いに賑わう。
▼会場:ホバート港
▼日程:12月26日~1月1日
★Web: rolexsydneyhobart.com
 
テイスト・フェスティバル
The Taste Festival
▼会場:ホバート・ウオーターフロント
▼日程:12月28日(金)~1月3日(木) 
★Web: www.tastefestival.com.au

 

シティとビーチでカウントダウン   Aderaide

アデレード特派員
片山京子

大晦日は美しいエルダー公園とトーレンズ川の夕日を眺めながら、野外コンサートと花火を楽しみましょう。花火は家族連れ向けの午後9時の打ち上げと、大人のための午前0時の打ち上げがあります。ビーチで新年を迎えたい人はグレネルグ・ビーチへ。トラムは夕方から無料になり、ビーチまで続くジェティ・ロードは歩行者天国に。ライブ演奏で盛り上がり、翌午前0時に海上から上がる花火をビーチに座って眺めるのがアデレード流です。


■イベント情報
ローブサルのクリスマス・ライト
Lobethal Christmas Lights


12月7日に点灯式が行われるアデレード市内中央ビクトリア・スクエアの高さ25メートルのジャイアント・クリスマス・ツリー

▼会場:ローブサル(アデレード・ヒルズ)
▼日時:12月9日(日)~12月30日(日)7PM~0AM
★Web: www.lightsoflobethal.com.au
 
大晦日の花火
New Year’s Eve Fireworks
▼会場:エルダー公園
▼日時:12月31日(月)7PM~翌0AM
★Web: www.adelaidecitycouncil.com
▼会場:グレネルグ、モズリースクエア&ジェティー
▼日時:12月31日(月)5PM~翌0AM
★Web: www.holdfast.sa.gov.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る