ポップカルチャーの一大イベントがQLDに


映画好きもコスプレ好きも集まれ!

映画とポップ・カルチャーの大イベント

「QPOW!」(キューパウ)
完全攻略ガイト


 たまに映画を見るという普通の人から、アート系作品が好きというコアな映画ファン、アニメ映画ファン、コスプレ好き、子どもがアニメ好きというファミリーなどもたっぷり楽しめるイベント「QPOW!」が、4月18〜28日にゴールドコーストにやって来る。
 「QPOW!」とは、クイーンズランド・ポップ・カルチャー・ウィークの略で、有名俳優や監督なども集まり、数々のイベントやセミナー、まだ一般公開されていない映画の上映会などを開催するお祭りだ。今年は日本のコミケで告知された特別ツアーなどもやって来る予定。
 メイン・イベントは大きく分けて、ゴールドコースト・アーツ・センターで開かれるアニメ・アートにスポットライトを当てた「新世紀エヴァンゲリオン展」、コンベンション・センターで行われる大規模イベント「スーパノバ・ポップ・カルチャー・エキスポ」、パシフィック・フェアで開催される「ゴールドコースト映画祭」の3つ!。

 


映画祭、スーパノバのEXPO、アニメ展などイベントがいっぱい

ゴールドコースト・アーツ・センター

 

本紙読者10組20名様に鑑賞チケット・プレゼント!

期間中、好きな映画を1本選んで鑑賞できる2名1組のゴールドコースト映画祭映画鑑賞券を、抽選で本紙読者10組の皆様にプレゼント。
■鑑賞チケット・プレゼント
応募方法:以下のアドレス宛で件名「GCFF鑑賞券プレゼント」、本文のに1住所、2氏名、3電話番号、4日豪プレスへの感想を記載し、期日までにEメールでご応募ください。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。
応募先Email:gceditor@nichigo.com.au
応募締切:4月9日(火)5PM

 

「QPOW!」完全攻略ガイド:アニメ・アート展編

『新世紀エヴァンゲリオン』展

Evangelion Art Exhibition


©khara

 


©khara

ゴールドコーストのアーツ・センターでは、日本が誇る大ヒット・アニメ映画『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの原画などが、貴重なアートとして4月17日~5月5日にギャラリー2で展示される。
 普段はなかなか目にする機会がないアニメの原画や絵コンテ、キャラクターの下絵、コンピュータ・グラフィックなどを間近に見ることができる。
 また、現在はオーストラリアに移住し、『名探偵コナン』の遠山和葉役や『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズでも惣流アスカ・ラングレー役を演じた声優の宮村優子さんのトーク・ショーなどもあり、ファンにはたまらないイベントとなりそうだ。
 アニメやマンガに興味のある子どもたちには、自分のコミック・ブック(マンガ)を作るワークショップもオススメ。マンガ・アーティストのデービッド・ラブグローブさんが、5歳以上の小さな子どもたちや、8歳以上の子どもたちに、グループに分けてマンガ作りの指導をしてくれる。


■『新世紀エヴァンゲリオン』展
Evangelion Art Exhibition
会場:The Arts Centre Gold Coast ギャラリー2
135 Bundall Rd.,Surfers Paradise QLD
日程:4月17日(水)〜5月5日(日)
入場料:$5
Web:www.theartscentregc.com.au
 
■宮村優子さんのトーク・ショー
Hosted Talk with Voice Star Yuko Miyamura
日時:4月19日(金)4PM〜5PM
料金:無料(要予約)
予約申し込みEmail:gallery@theartscentregc.com.au または Tel:(07)5581-6567
 
■子どものマンガ・ワークショップ
Kid’s Workshops: Draw your own super cool comic character
日時:4月27日(土)5歳以上10AM〜11:30AM、8歳以上は11:45AM〜1:15PMまたは1:45PM〜3:15PM
料金:無料(要予約)
予約申し込みWeb:www.theartscentregc.com.au/whats-on/whats-on-items/evangelion-art-exhibition

 

今さら聞けないお父さんのための QPOW!講座 その1

「エヴァ」って何?

 アニメに全く詳しくない人でも、その名前くらいは聞いたことがあるという人が多い大ヒット・アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。ファンの間では「エヴァ」など略して語られることも多い。もともとは1995年に日本のTVで放送されたアニメ・シリーズでガイナックスが原作。劇場版が1997〜98年に公開され、45億円を超える興行収入を記録、関連商品が300億円を超える売り上げを計上するなど、アニメ・ブームを巻き起こす社会現象に。『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』に続く第3次アニメ革命とも言われた。CDやプラモデル、トレーディング・カード、フィギュアなどはもちろん、パチンコ機などにも採用され、人気を博した。
 エヴァンゲリオン(EVA)とは、主人公らの少年/少女パイロットが操る汎用人型決戦兵器のことで、人間の体と機械をつないだもの。謎の生命体「使徒」と戦う。主人公は碇シンジ、そのほかの登場人物は綾波レイ、惣流アスカ・ラングレーなど。

 


 

「QPOW!」完全攻略ガイド:スーパノバ編

スーパノバ・ポップ・カルチャー・エキスポ

Supanova Pop Culture Expo


「スーパノバ」は毎年、メルボルン、シドニー、パース、ブリスベンなどオーストラリア各地で開かれるポップ・カルチャーの祭典。ゴールドコーストではブロードビーチにあるコンベンション・センターで開催され、有名俳優や監督なども登場し、パレードやドリーム・ワールドでのイベントなども盛りだくさん。会場には日本やオーストラリア各地からコスプレをした来場者が集まる。
コスプレの対象となるのは、SF映画やTVシリーズ、おもちゃ、ゲーム、トレーディング・カード、アニメやマンガなどのキャラクター。参加者同士でコスプレをほめ合って仲良くなったり、いろいろな映画やアニメ・グッズの購入、コレクターズ・アイテム、おもちゃ、コスプレ・グッズなどの購入も楽しめる。
ゴールドコーストでの期間は4月19日の金曜日から21日の日曜日まで。

■Supanova Pop Culture Expo
会場:ゴールドコースト・コンベンション・センター Gold Coast Hwy.,Broadbeach QLD
日時:オープニング・ナイト4月19日(金)6PM〜、20日(土)〜21日(日)10AM〜6PM
料金:1日パス(土・日のみ)前売り$27.50、当日$30、3日パス前売り$47.50、当日$55、12歳以下無料、各種VIPチケットありWeb:www.supanova.com.au

 


スーパー・ヒーローも人気のコスプレ・キャラだ

人気スターも登場!
 ゴールドコーストのこのイベントには、数々の有名スターが登場する。
 まずは懐かしいTVドラマ『ナイトライダー』や『ベイウォッチ』に出演していて、最近は「ザ・ホフ」なんてニック・ネームでオーストラリアの若者たちにも人気のデービッド・ハッセルホフ。ナイトライダー(K.I.T.T.)のレプリカも用意され、懐かしのポーズをキメてくれる。

■David Hasselhoff サイン会と写真撮影会
日時:4月20日(土)10:30AM〜5:30PM、21日(日)11AM〜5PM
料金:サイン$50、写真$60(撮影はプロによる)

そして1960年代にTVドラマで人気を博した『かわいい魔女ジニー』のジニー役、バーバラ・イーデンも登場。オーストラリアでもいまだにTVで再放送がよく流れるほど、伝説的な人気を誇るドラマだった。


■Barbara Eden サイン会と写真撮影会
日時:4月20日(土)10:30AM〜5:30PM、21日(日)11AM〜5PM
料金:サイン$40、写真$50(撮影はプロによる)

そのほかにも『ドールハウス』『バフィー~恋する十字架~』のエリザ・ドゥシュク、『スタートレック』『ロード・オブ・ザ・リング』のカール・アーバン、『スクリーム』『チャームド~魔女3姉妹~』のローズ・マッゴーワンなど、人気ドラマや映画のスターたちが大集合。『エヴァンゲリオン』の人気声優、宮村優子さんもサイン会のみで参加する。

 


数々のキャラクター・グッズやアニメ商品がずらりと並ぶ

ドリームワールドで夜のイベント
 ドリームワールドでは、4月20日閉園後の午後6時30分~午後10時まで「スクリーム・ワールド」というイベントが開催される。DJがかける音楽をBGMにコスプレを楽しみながら、時速135キロで落下する人気の「ジャイアント・ドロップ」などに乗れるというイベントだ。

■Scream World: Dream world After Dark
会場:ドリームワールド
日時:4月20日(土)6:30PM〜10PM
料金:$39.99
※グループ割引:4人以上でまとめて購入すると1人$29.99(オンライン予約のみ)

 
懐かしのピンボール大会
 オーストラリア各地のゲーム・センター「タイムゾーン」で一定の期間に専用のピンボール台でプレーして、ローカル大会を勝ち抜くと、州大会、そして全国大会に出場できるというイベント。QLD州では既に大会が始まっており、終了は4月8日。25歳以上、または25歳以下のジュニア・クラスに分かれているので、子どものいるファミリーにもオススメのイベントだ。

■Timezone Supanova Pinball Championship
会場:最寄りのタイムゾーン・ゲーム・センター
日程:ローカル大会は4月8日(月)まで開催(州大会は「スーパノバ」で4月21日(日)に開催)
賞金:The Avengers Propinball machine

 
ブロードビーチでコスプレ・パレード
 4月21日には、コスプレをしてブロードビーチのモールを歩こう!当日は、スターウォーズの世界的なファンクラブ「501st Legion」のコスプレ・チームが参加し、ダースベイダーなどのキャラクターも登場。

■Supanova Coplay Parade
会場:ブロードビーチ・モール Broadbeach Mall,Victoria Ave.,Broadbeach QLD
日程:4月21日(日)時間の詳細はウェブで要確認
Web:www.queenslandpopcultureweek.com.au/page/4/events(「QPOW!」イベント・ページ)
Web:www.supanova.com.au(「スーパノバ」)

 

今さら聞けないお父さんのための QPOW!講座 その2

「コスプレ」って何?

 コスプレとは、もともと和製英語でコスチューム・プレーの略。今ではすっかり英語にもなってしまい英語圏でも「Cosplay」と呼ばれる。日本では意外と知られていないが、日本だけではなく、世界中にマンガやアニメ、ゲーム、映画などのキャラクターに扮装するコスプレ愛好家たちが数多く存在している。
 日本ではコミケと呼ばれる同人サークルのイベント、コミック・マーケットなどを中心にコスプレをする人が1970年代後半から増え始め、『新世紀エヴァンゲリオン』によるアニメ・ブームで一般にも普及した。
 ハロウィンなどで仮装する習慣のある米国では、もともと映画『スタートレック』のファン、「トレッキー」と呼ばれるマニアたちが仮装パーティーを開いたり、『スターウォーズ』ファンの間で仮装がポピュラーだったが、日本アニメやゲームの世界的な広がりとともに多様なコスプレーヤーたちが増えていった。
 最近のオーストラリアでは、アニメやゲームなどに出てくる日本の女子高校生を真似た「ハラジュク・ガール」と呼ばれるスタイルなども人気。

 


 

「QPOW!」完全攻略ガイド

ゴールドコースト 映画祭

Gold Coast Film Festival


 今年はQPOWのイベントとして、パシフィック・フェア内の映画館「BirchCarrollandCoyle」を会場に『ゴールドコースト映画祭(GoldCoastFilmFestival)』が開催される。会期は4月18~28日。
 ハリウッドはもちろん、世界各国からやって来た新作映画も多く、日本やオーストラリアではまだ上映されたことのない作品もたっぷりある。出演した俳優や監督が登場するイベントのある映画や、コスプレ歓迎の映画上映、日本のアニメ作品などもそろう。映画ファンならずともこの機会を逃す手はない。


■Gold Coast Film Festival
日程:4月18日(木)〜28日(日)
会場:パシフィック・フェアBirch Carroll & Coyle, Pacific Fair Shopping Centre, Hooker Blvd., Broadbeach QLD
Web:www.gcfilmfestival.com
入場料:1映画につき$15(コンセッション$12)
※お得なマルチ・パス($45)を購入すると、3回分の価格で4回入場できる。購入はパシフィック・フェアのボックス・オフィスで。

 
オープニング&クロージング上映
ライブ演奏もあるオープニング・ナイト作品
コメディー/ミュージック/SF
『ザ・ヒストリー・オブ・フューチャー・フォーク/ The History of Future Folk』
(2012年アメリカ)


監督:ジェレミー・キップ・ウォーカー、ジョン・ミッチェル
出演:ジェイ・クレイツ、ジュリー・アン・エメリー、ディー・スナイダ−ほか


地球征服のために送られた1人のエイリアンが、アメリカのブルックリンでブルーグラス音楽に魅せられてしまった。そんな彼を追って暗殺者が送られるが…。フィラデルフィア映画祭観客賞受賞。今回の映画祭ではオープニング作品となり、初日はジェイ・クレイツがバンジョー・ギター片手に登場するスペシャル・ライブも開催される。

■上映日時:4月18日(木)7PM、21日(日)5:30PM

 

あのホラーをリメイク!
クロージング・ナイト作品

ホラー
『死霊のはらわた/Evil Dead』
(2013年アメリカ)R18+

監督:フェデ・アルヴァレズ
出演:ジェーン・レヴィ、シャイロ・フェルナンデスほか


山奥のキャビンで死者の書を発見し、愚かにも死霊を呼び覚ましてしまう5人の若者たち。主人公ミアには死霊が乗り移り、次々と仲間たちに襲いかかっていく…。1981年にサム・ライミ監督によってスプラッター・ブームを起こし、世界を震撼させたホラーのリメイク。今回の作品にもサム・ライミが制作で参加している。

■上映日時:4月28日(日)7:30PM

 

ポップ・カルチャー
「X-Men」のルーカス・ティルと監督のQ&Aもあり!
SF/スリラー
『オール・スーパーヒーロー・マスト・ダイ/All Superheroes Must Die』
(2011年アメリカ)

監督:ジェイソン・トロスト
出演:ジェイソン・トロスト、ルーカス・ティルほか


若き4人のスーパーヒーローたちが、過去に倒したはずの相手によって解決不能な恐怖の試練にさらされていく…。いわゆるスーパーヒーローものとはひと味違う、ダークでグロテスクなスリラー作品。4月19日の午後1時には、監督とルーカス・ティルによる1時間のQ&A
無料セミナーも開催される。

■上映日時:4月19日(金)7PM、20日(日)9:30PM

 

【そのほかの上映作品リスト】
犯罪/ドラマ
『ブルー・ドリーム/BlueDream』(2013年アメリカ)
監督:グレゴリー・ハタナカ
出演:ジェームス・デュバル、ノア・ハサウェイ、ドミニク・スウェインほか
■上映日時:4月21日(日)7:10PM
 
SF/スリラー
『ドゥームズデイ・ブック/Doomsday Book』(2012年韓国)
監督:キム・ジウン、イム・ピルソン
出演:リュ・スンボム、キム・ガンウ、チン・ジヒほか
■上映日時:4月20日(日)2:30PM
 
ドキュメンタリー
『マイ・アザー・ミー/My Other Me』(2013年カナダ)
監督:ジョシュ・ラナー
出演:ツインフールズ、リファ、シークレットアタイアほか
■上映日時:4月19日(金)7PM、28日(日)2:15PM
※コスプレの観客も歓迎!4月19日(金)4PMにはコスプレ・セミナーもあり
 
ファンタジー/ホラー
『ターレ/Thale』(2012年ノルウェー)
監督:アレクサンダー・ノルダース
出演:シリージェ・レイナモ
■上映日時:4月28日(日)6PM
 
アクション
『ビトレイヤー/WelcometothePunch』(2013年イギリス)
監督:エラン・クリービー
出演:ジェームズ・マカボイ、マーク・ストロング、アンドレア・ライズボローほか
■上映日時:4月26日(金)8:50PM
 
SF/スリラー
【アンチヴァイラル/Antiviral】(2012年カナダ)
監督:ブランドン・クローネンバーグ
出演:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、サラ・ガドン、マルコム・マクダウェルほか
■上映日時:4月20日(土)5PM
 
スリラー
『コンプライアンス/Compliance』(2012年アメリカ)
監督:クレイグ・ゾベル
出演:ドリーマ・ウォーカー、アシュリー・アトキンソン、アン・ダウドほか
■上映日時:4月26日(金)7PM
 
スリラー
『コンパウンド・フラクチャー/CompoundFracture』(2012年アメリカ)
監督:アンソニー・リッカート
出演:タイラー・メイン、ルネ・ギーリングス、デレク・ミアースほか
■上映日時:4月21日(日)9:10PM、27日(土)5:05PM
 
スリラー
『クレイブ/Crave』(2012年アメリカ)
監督:チャールズ・デ・ラウジリカ
出演:ジョシュ・ローソン、エマ・ラング、ロン・パールマンほか
■上映日時:4月21日(日)7PM
 
ホラー
『デッド・オブ・ナイト/Dead of Nite』(2012年イギリス)
監督:ボブ・クラーク
出演:リチャード・バッカス、リン・カーリン、ジョン・マーリーほか
■上映日時:4月20日(土)7PM
 
スリラー
『エラー・オブ・ザ・ヒューマン・ボディ/Errors of the Human Body』(2012年ドイツ/アメリカ)
監督:エロン・シーアン
出演:マイケル・エクランド、キャロライン・ハーファース、トーマス・レマルキスほか
■上映日時:4月26日(金)7PM
 
コメディ/ホラー
『グラバーズ/Grabbers』(2012年イギリス/アイルランド)
監督:ジョン・ライト
出演:ルース・ブラッドリー、リチャード・コイル、ラッセル・トーヴィーほか
■上映日時:4月19日(金)5:15PM
 
スリラー
『スリープレス・ナイト/Sleepless Night』(2011年フランス)
監督:フレデリック・ジャルダン
出演:トメル・シスレー、セルジュ・リアブキン、ジュリアン・ボワスリエほか
■上映日時:4月21日(日)9:30PM
 
クライム
『スシ・ガール/Sushi Girl』(2012年アメリカ)
監督:カーン・サクストン
出演:トニー・トッド、ジェームズ・デュヴァル、ノア・ハサウェイ、千葉真一ほか
■上映日時:4月19日(金)9PM、20日(土)9PM、27日(土)1:15PM
※出演者と監督によるQ&Aは4月21日(日)11AMから
 
コメディー/ホラー
『ア・リトル・ビット・ゾンビ/A Little Bit Zombie』(2012年カナダ)
監督:ケイシー・ウォーカー
出演:クリストファー・ターナー、クリスタル・ロウ、クリステン・ヘイガーほか
■上映日時:4月19日(金)9:30PM
※当日は3PMから特殊メークのデモンストレーションもあり
 
コメディー/ホラー
『ロンドンゾンビ紀行/Cockneys VS Zombies』(2012年イギリス)
監督:マティアス・ヘイニー
出演:アラン・フォード、ハリー・トレッダウェイ、ミシェル・ライアンほか
■上映日時:4月27日(土)9:10PM
 
コメディー/ホラー
『人狼村—史上最悪の田舎/Game of Werewolves』(2011年スペイン)
監督:フアン・マルティネス・モレノ
出演:ゴルカ・オチョア、カルロス・アレセス、セクン・デ・ラ・ロサほか
■上映日時:4月21日(日)1PM、24日(水)7PM
 
コメディー
『ロイド・ザ・コンカー/Lloyd the Conqueror』(2011年カナダ)
監督:マイケル・ピーターソン
出演:ブライアン・ポセーン、マイク・スミス、エヴァン・ウイリアムスほか
■上映日時:4月23日(火)7PM、26日(金)9PM
 
ドラマ
『ビヨンド・ザ・ヒル/Beyond the Hill』(2012年トルコ)
監督:エミン・アルパー
出演:タマー・ラベント、リハ・オズカン、メーメット・オズガー
■上映日時:4月24日(水)7:30PM、26日(金)5:15PM
 
ドラマ
『インサイド/Inside』(2012年トルコ)
監督:ゼキ・デミルコブズ
出演:エンジン・グネイディン、サーハット・トゥトゥムラ−、ニハル・ヤルシン
■上映日時:4月21日(日)3PM、22日(月)6:30PM
 
『ナイト・オブ・サイレンス Night of Silence』(2012年トルコ)
監督:レイス・セリック
出演:リヤス・サルマン、ディラン・アクシート
上映日時:4月27日(土)3:15PM
 
●クール・ジャパン
 
ドキュメンタリー
『カール・メイセックのロボテック世界/Carl Macek’s Robotech Universe』(2011年アメリカ)
監督:キース・マクスウェル
■上映日時:4月20日(土)1PM
※4月19日(金)2PMにはロボテックのディスカッションもあり
 
アニメ


『おおかみこどもの雨と雪/Wolf Children』(2012年日本)
監督:細田守
出演:宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太ほか
■上映日時:4月20日(土)6:30PM
 
●クイーンズランド映画
 
アクション
『エージェント・プロヴォケーター/Agent Provocateur』(2012年オーストラリア)
監督:ジェームス・リチャード
出演:ナオミ・カーパティ、マーコ・グリリーニ、ジェームス・リチャードほか
■上映日時:4月27日(土)6:50PM
 
スリラー
『ノーウェア・エルス/Nowhere Else』(2012年オーストラリア)
監督:ダニエル・ドナイ
出演:ダン・ボルコバン、マルコ・ダッパー、ヴィーモン・ウェルスほか
■上映日時:4月27日(土)9PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る