あなたのお悩みを解決!Q&A特集2014(美容)

 日本を離れオーストラリアという地で暮らしている者にとって、日常生活の中の小さなことでも悩みは尽きないもの。本特集ではさまざまなネットワークを持つ日豪プレスが、読者から届いた悩みや疑問について、専門家に直接その回答やアドバイスを伺った。助けになってくれる各種専門機関を掲載するとともに、日ごろの悩みがすっきり解消されるような情報をまとめて紹介する。

医療  |  美容  |  法律  |  生活・教育
美容・健康

女性にとって尽きることのないのが美容の悩み。1年の中で最も乾季となるこのシーズンは肌や髪に関する乾燥の悩みが多かった。今回はその中から2つの質問をピックアップし、そのほか美容に関連する食や健康の問題についても取り上げた。

 オーストラリアで化粧品を探しているのですが、説明が英語で書かれているとどのような成分が入っているのか理解しづらいです。「これが良い」、または逆に「これは避けた方がいい」という成分などはありますか?(30代/シドニー在住/会社員)
 ポイントは「何が配合されていないか」。配合されていない方が良い成分は、石油由来のものと化学防腐剤です。これらは化粧品の原料として安価なため多用されており、これらを配合していない製品は次のような表示がされています。「Petro Chemical Free/Paraben Free」。これを化粧品を選ぶ1つの基準にしてみてください。(アイホワイト 山岡さん)

肌本来の力がよみがえる、本物のスキンケア

乾燥した肌に内側から潤いを呼び覚ます高機能乳液、ブライト・リニュー・ミルク(60g $77)


女性ファッション誌でも話題に!「美的」「GINGER」など多数掲載

オーストラリアの紫外線と乾燥、さらに加齢で弱った日本人女性の肌のために開発されたスキンケア化粧品アイホワイト。防腐剤や石油由来の界面活性剤などの添加物を一切使用せず、女性が抱える肌の悩みを根本から改善してくれる。オーガニックの化粧品はたくさんあるが、植物エキスはアレルギーや敏感肌への反応を起こさせやすいことでも知られている。アイホワイトの製品は、日本人の肌に合う植物エキスだけを使用しているので安心して使うことができる。また無添加でありながら、安全な美白・アンチエイジング成分もたっぷりと配合しているので、使い続けるだけで肌の生まれ変わりを実感できるだろう。その実力は同社に届く利用者の声からも見てとることができる。「オーストラリア生活で荒れ放題だった私の肌ですが、アイホワイトを使用して3カ月、見違えるような肌の違いを実感しています(30代)」「肌の変化に気付いたのは洗顔後。洗顔後すぐに何かを塗らないとつっぱって色もくすんでいたのに、今では何もしなくてもぷるんとした弾力と透明感が出てきました(40代)」。販売はオンライン・ショップのほかに、シドニーの古書店「ほんだらけ」などでも取り扱っている。特に肌が傷みがちなこの季節、いつものスキンケアにぜいたくな潤いを与えるアイテムを加えてみてはいかがだろうか。

無添加化粧品アイホワイト (i-white)
■Tel: (02)9279-1747 ■Email: info@i-white.net ■Web: i-white.net
 オーストラリアの気候がもともと乾燥していることは知っています。でもこの季節は特に頭皮の乾燥が気になります。かゆみも出てきましたし、どうしたらよいでしょうか?
(36歳/シドニー在住/会社員)
 肌の乾燥の場合、オイルやクリームなどを塗ることで乾燥を防ぐことができますが、頭皮の場合はシャンプー選びが大切です。皮脂を取り過ぎず、しっかりと保湿効果のある商品を選ぶようにしましょう。量販店やスーパーなどで安価で売られている石油系のシャンプーは刺激・洗浄力が強く、必要以上に皮脂を洗い流してしまうので、アミノ酸系のシャンプーやオーガニックのシャンプーを選びましょう。少し値段は高くなりますが、頭皮や毛髪のダメージなどの悩みを持っている人はシャンプーを変えてみることをお勧めします。シャンプー選びは思っている以上に重要で頭皮・毛髪ケアの基本です。ご自身の地肌に対しどのようなシャンプーを使うといいかなどは、美容院でもさまざまなアドバイスができるので気軽に問い合わせてください。(プラネット こうすけさん)

 

 長時間の座り仕事で腰痛に悩まされています。 何か良い最新の腰痛治療はないでしょうか?
(29歳/メルボルン在住/会社員)
 腰痛の大半は日々の行動・生活習慣が原因です。望ましいのは生活習慣の改善・促進、それでも難しい場合は矯正を試みます。体は千差万別なので、運動指導や教育的介入は個人個人で管理することが、最新治療の特徴です。(Zen Japanese Massage 福富さん)

 

 オーストラリアに住んでいる人は、オーガニック食品を選ぶなど健康への意識がとても強く驚きました。周りに影響されて自分も食生活を変えたいと思っています。そこで、どこかに和風のレシピにも使えるオーガニック食品を売っているお店はありますでしょうか?(42歳/シドニー在住/主婦)
 最近ではオーガニックの野菜やお肉なども、大手スーパーのウールワースやコールスで手に入るようになりました。日系の小売店でも調味料などを取り扱っているところがあります。またお米などの穀物、豆類、たね類や調味料などはモスマンのスクープ・ホールフーズやウィロビー、またバルメインにあるザ・ソース・バルク・フーズで計り売りで販売していますので、お好きな量だけを買うことも可能です。オンライン・ショップで注文できる所もありますのでぜひお試しください。(マクロビ食品「Carwari」永山さん)

 

 家の作りのせいなのか、思った以上にオーストラリアの冬が寒くて驚いています。もともと冷え性なのですが、何かいい改善方法はありませんか?
(29歳/シドニー在住/会社員)
 お薦めは足浴です。桶やバケツにお湯を張って、そこにアロマを垂らし足浴するだけで体もポカポカ温まり、アロマの香りでリラックス効果も期待できます。手を温める手浴は上半身を温めますが、足を温めると全身の血流がよくなり全身が温まります。足は第2の心臓とも呼ばれ心臓から遠いので冷えやすい部分ですが、足浴を習慣化することによって冷え性も緩和されるなどのメリットがあります。(マーヴォ・アロマ・スクール 相澤さん ※日豪プレス過去掲載より)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る