第18回 日本映画祭 (ラインアップ その2)

日本の名作映画が集結
第18回 日本映画祭
【日程&会場】
■ブリスベン
日程:10月22日(水)〜26日(日)
会場:Event Cinemas, Brisbane City Myer Centre
住所:Myer Centre, Level 3, Elizabeth St., Brisbane QLD
料金:未定(公式サイトで発表予定)
公式サイト:japanesefilmfestival.net(英語のみ)
【問い合わせ】
Tel: (02)8239-0055(日本語可)
Email: japanesefilmfestival@jpf.org.au
Rating: 公式サイトに掲載

オーストラリアに日本映画が集結し、一挙に上映会が開催される毎年恒例のイベント、日本映画祭(主催:ジャパンファウンデーション)が今年もやってくる。18回目を迎える今回は豪・ニュージーランド14都市で開催され、新作映画から不朽の名作まで、日本映画の過去と現在を堪能できるラインアップになっている。今回は日本映画祭に向けた特集として、選りすぐりの作品の中でも特に注目される作品をピック・アップしてリポートする。ぜひ、本記事を参考にした上で、年に1度の日本映画のお祭りを楽しんでほしい。

最新スケジュールは公式ホームページでチェック! www.japanesefilmfestival.net

 

お薦めの作品 ブリスベンでは27タイトルを上映。その中から注目作品をピックアップしてご紹介。

 

武士の献立 A Tale of Samurai Cooking ? A True Love Story(2013年公開)

ドラマ・家族

江戸時代の加賀藩を舞台に、その台所を切り盛りする包丁侍の家に嫁入りした娘と、料理が苦手な跡継ぎが、家族の絆を深めていく姿を描くヒューマン・ドラマ。モデルとなったのは、加賀料理の基礎を築いた実在の船木家で、当時のレシピ集である「料理無言抄」を基に再現された江戸時代の料理も必見。当時の台所事情も良く描かれている。監督を務めたのは、「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三。

監督:朝原雄三 キャスト:上戸彩、高良健吾、余貴美子、西田敏行、朝原雄三、柏田道夫、鹿賀丈史ほか

 
 

舞妓はレディ Lady Maiko(2014年公開)

コメディー

「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」などの大ヒット作品で一躍有名になった周防正行監督の最新映画。舞台は京都の花街。鹿児島で生まれ津軽で育った少女が、舞妓を目指して奮闘する姿を描くミュージカル映画。花街の厳しいしきたりや稽古、慣れない言葉づかいに苦戦しながらも、その葛藤と成長を笑いを交えて描く。近年の社会派監督の視点も入った、周防作品の集大成。

監督・脚本:周防正行 キャスト:上白石萌音 長谷川博己 富司純子 田畑智子 草刈民代 渡辺えり 竹中直人ほか

 
 

東京難民 Tokyo Refugees(2013年公開)

ドラマ・社会問題

私立大学の3年生、時枝修はある日、学費未納を理由に大学から除籍処分にされる。さらに両親からの仕送りも止まり、連絡すらつかないことに。突如起きた困難に対処すべく、あの手この手で自活を始める。しかし、その先には予想だにしない貧困と孤独が待っていた。夢をかなえるために大都会にやってきた平凡な大学生の転落と放浪を通じて、格差社会の是々非々を鋭い視点で問う。

監督:佐々部清 キャスト:中村蒼 大塚千弘 青柳翔 山本美月 中尾明慶 金子ノブアキ 井上順ほか

 

 

ペコロスの母に会いに行く Pecoross’ Mother and Her Days(2013年公開)

ドラマ・家族

「男はつらいよ」「喜劇・女は度胸」などで知られる森崎東監督が「ニワトリはハダシだ」以来10年ぶりに監督を務めた作品。老母である母を描いた作品などで有名な岡野雄一の介護日誌コミック「ペコロスの母に会いに行く」「ペコロスの玉手箱」を原作に、離婚して子連れで故郷の長崎に戻った主人公ゆういちと、85歳になりグループ・ホームで暮らす認知症の母みつえの日常を描いた心温まる実話。

監督:森崎東 キャスト:岩松了 赤木春恵 原田貴和子 加瀬亮 竹中直人ほか

 
 

シャンティデイズ Shanti Days: 365 Days of Happy Breathing(2014年公開)

ドラマ

ヨガを通じて成長していく2人の女性を、「愛の渦」で注目を集め新人女優の門脇麦と、人気モデル・道端ジェシカが演じるヒューマン・ドラマ。都会に憧れて、青森から上京してきた21歳の海空(ミク)は、ファッション・モデル兼ヨガ・インストラクターのKUMIから、ヨガを習い始める。育った環境も個性も違う2人は、ヨガを通して友情を育み、恋や仕事に対する悩みや不安も乗り越えていく。

監督:永田琴 キャスト:門脇麦、道端ジェシカ、ディーン・フジオカ、葉山奨之、石田ニコルほか

 
 

サカサマのパテマ Patema Inverted(2013年公開)

アニメ

今号P14でもインタビューしている注目のアニメーション作家、吉浦康裕が原作から脚本、監督までを手掛け話題となった本作。ストーリーは、好奇心旺盛な地下集落のお姫様・パテマの冒険を描いたヒロイン・アニメで、地下にある狭くて暗い世界を舞台に、防護服を着用しながら生活する環境にありながらも、前向きなヒロインと明るく暮らす人々が表現されている。

監督:吉浦康裕

 
 

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常 Wood Job!(2014年公開)

コメディー

「ウォーターボーイズ」など数々のヒットを手掛ける矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した作品。ひょんなことから人里はなれた山村で林業に従事することになった都会育ちの若者の成長記。同業者からの叱咤激励や危険で過酷な労働内容、はたまた近隣農村の人々との触れ合いの中で、普段とは違った経験を積み、成長していく姿を描く。

監督:矢口史靖 キャスト:染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明 優香 西田尚美ほか

 

 

テルマエ・ロマエⅠ&Ⅱ Thermae RomaeⅠ&Ⅱ(2012、14年公開)

コメディー

古代ローマの浴場設計技師が現代の日本へタイム・スリップするヤマザキマリの人気コミックを実写映画化した第1作およびその続編が一挙に見られる。古代ローマの浴場設計技師であるルシウスはアイデアが行き詰まり失業した後、とある公衆浴場で日本にタイムスリップしてしまう。異文化交流を繰り広げたルシウスは日本の風呂文化を古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていく。

監督:武内英樹 キャスト:阿部寛 上戸彩 北村一輝 市村正親 宍戸開(両作ともに)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る