【QLD】「音楽の懸け橋」ブリスベン公演

豪州、米国、日本を代表する尺八奏者たちが3国を結ぶコンサート

わこクラシックサロン「音楽の懸け橋」ブリスベン公演

3国を代表する尺八奏者の演奏と、三味線、そしてギターとのコラボレーション公演を行う「音楽の懸け橋」。尺八奏者の1人、アメリカ人のデビッド・ウィラー・二世勘輔さんが語る尺八の魅力、そして公演の見どころをご紹介する。

ブリスベンで2月25日、尺八のコンサートが開催される。オーストラリア、日本、そしてアメリカを音楽でつなぎ、国と国の間に橋を架けたいと、各国から3人の尺八奏者と三味線、ギターの演奏家が集結する公演だ。

演奏者の1人デビッドさんは、アメリカ人でありながら早稲田大学留学中に尺八に出会い、三世川瀬順輔に師事して以来37年間も演奏活動や、アメリカでの邦楽の歴史や音楽学、尺八実技の指導を行ってきた尺八奏者。「今回のコンサートでは、太平洋に音楽の橋を架けるように、アメリカ、日本、オーストラリアの3国をそれぞれ代表する尺八奏者、そしてコラボレーションしてくれる東京の三味線奏者、ブリスベン出身のギタリスト兼作曲者という合計5人が参加します。禅宗に由来する古典の尺八曲や現代の合奏曲、オリジナル曲で、皆さんに普遍的な音楽体験をしていただきたいと思っています」。

わこクラシックサロンは、たかくさわこさんとデビッドさんが音楽の文化交流をしたいと90年代に始めたコンサート・シリーズ。2008年に開かれたシドニー国際尺八フェスティバルなど、世界中の尺八フェスティバルを支援している。

尺八は、どこで生まれ育った人間でも“勘”で感じることができる音の表現だと話すデビッドさん。「私は当時演奏していたフルートに近かった尺八に興味を持ったのですが、尺八はほかの楽器と比べても、極めて単純な構造にも関わらず、複雑で豪快かつ精神性豊かな表現力があると思います。禅の修行僧である虚無僧の精神修行の道具でもありますし。一方で演奏方法にかなり自由が利くので、どんな国の音楽・楽器とでもコラボレーションが可能です」。

デビッドさんの二世勘輔という芸名は、入門当時の師匠から受け継いだ。「1代に1人しかもらえない師匠の名。外国人の私に『勘を輔(たす)ける』という意味のこの名を二世としていただき、大変光栄に思っています。尺八は頭だけではなく心、そして『勘』で鑑賞する楽器ですから、国境のない音楽の源の1つだと思うのです。今回開催する『日米豪の3国を結ぶ音楽の懸け橋』は、音楽を通した国際交流です。それぞれの国との交流・親善を図ることでお互いを理解し、助け合い、より良い関係を作っていくきっかけになれば、と願っています。もっと国や企業もこのようなことに力を入れてくださればいいのですが(笑)、我々は民間レベルで国際交流に励んでいます」。

今回のブリスベン公演には、小学生からシニアまで幅広い世代の人々に来てほしいと言うデビッドさん。「邦楽・和楽の好きな方も、そうでない方にもぜひ足を運んでいただけたら。音楽が好きではない方でも、理屈抜きに音楽の新鮮さを感じていただけると思います。ぜひ、特別な音楽体験をしにいらしてください」。

デビッド・ウィラー・二世勘輔 David Kansuke Wheeler

アメリカ、ワシントン州シアトル生まれ。1977年に初代川瀬勘輔(現在琴古流尺八宗家三世川瀬順輔)に弟子入り。82年から日本はもちろん世界各国で尺八を中心とした演奏活動、執筆活動をはじめ、レクチャーなどを通じて日本の伝統音楽の普及に努める。97年にコロラド大学ボルダー校音学部の客員教授を務め、邦楽の講義と尺八の実技指導を行う。2008年に二世勘輔の名を授かる。コロラド州ボルダーにあるナロパ大学非常勤教授。尺八の古典音楽(三曲合奏と尺八本曲)を中心に、現代・古典、邦楽・洋楽や他ジャンル他分野のアーティストとのコラボレーションで幅広く活動している。


今回インタビューに答えてくれたデビッド・ウィラー・二世勘輔さん

日本から参加する松崎晟山さん

シドニーを代表するライリー・リーさん

ブリスベンから参加するギターのアンソニー・ガルシアさん

日本から参加する三味線の石田真奈美さん

尺八(Photo: Sasabuki)

わこクラシックサロン日米豪の三国を結ぶ「音楽の懸け橋」

■出演:デビッド・ウィラー・二世勘輔( 尺八、解説)、松崎晟山(尺八)、ライリー・リー(尺八)、アンソニー・ガルシア(ギター)、石田真奈美(三味線)■日時:2月25日7PM〜9PM(開場6:30PM)■会場:Queensland Multicultural Centre(102 Main St., Kangaroo Point, Brisbane)■料金:一般$20、シニア&学生(大学生まで)$15 ■問い合わせ:0417-177-965 ■演奏会情報・チケット販売:www.qmc.org.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る