第1回: 小倉朋子

RECRUIT TIMES
■小倉朋子(おぐら・ともこ)
◎大学卒業後、都市銀行勤務をするも退職。その後、外資店舗営業を経て、現リクルートキャリアへ入社。以後、同社の新卒あっせん事業の立ち上げから携わり、現在に至る。

RECRUIT TIMES

就活アドバイザーが「働く喜び」をリポート

第1回: 小倉朋子

 
 1人でも多くの人たちが「働く喜び」を膨らませ、「働く喜び」の輪が新たな活力を生み出している社会を創りたい−というビジョンを掲げる、人材業界大手リクルートキャリア。このコラムでは、同社就活アドバイザーの小倉さんが、さまざまな“働く人”をインタビューし、それぞれの“働く喜び”を見出し紹介する。さまざまな経験談を聞いて、自分のキャリア・ビジョンを明確なものにし、就職活動に役立てよう!
話し手◎小倉朋子/新卒エージェントサービス部/留学生のためのリクナビ就職エージェント:
アドバイザー/Tel: +81-3-3211-7997/Email: t_ogura@r.recruit.co.jp/Web: job.rikunabi.com/agent/kaigai

 
 日本では4 月は入社式や、新年度スタートということで、新たな門出を迎える人も多い時期。これまで、このコラム「RECRUIT TIMES」は就活にまつわるノウハウについてお伝えしてきました。しかし、ノウハウはあくまでノウハウ。
 リクルートキャリアでは、「1人でも多くの人たちが、『働く喜び』を膨らませ、『働く喜び』の輪が、新たな活力を生み出している社会を創る」という社員ビジョンを掲げています。新たなフェーズに入った同コラムでは、キャリア・ビジョンをより明確なものにし、自分にぴったりの就職先を見つける上で重要となる、“「働く喜び」を見出すこと”にフォーカスを当てます。
「働く喜び」は人それぞれですので、さまざまな形の喜びをご紹介していきます。ご自身に合った価値観、目指したい人物像などを見つけられればと思います。まず私自身の「働く喜び」についてご紹介します。

 
転職を繰り返した20代前半

「自己分析は基本です」と伝えておきながら、私自身は全くその行為をやらずに就職をしたタイプでした。新卒で入社したのは大手都市銀行。当時の私にとって「働く」ということは「喜び」だなんてとんでもない。「仕事は仕事、お金を稼ぐための手段」でしかありませんでした。自分らしさとの合致や、会社が求める成長の方向性に違和感があり、それに耐えきれず転職を決意。この会社を辞めるどうか悩む理由は主に3つあったのですが、それらには私にとっての「働く喜び」が大きく関わっていたと思います。
 その理由とは「仕事内容」「給与」「人間関係」でしたが、転職を決意した大きなポイントは「人間関係」でした。社内の人間の関係性が極めて悪く、いづらく感じた、という意味ではありません。相手に成長を期待し、相手の仕事に期待をかけると同時に、自分も期待をかけられ成長を求められる環境を望んでいたということです。
 職場は1日の多くの時間を過ごすところですし、生きることそのものであるように思います。その仕事を通じて自分1人では実現できなかったことが、仲間と一緒に協力したり、会社から事業への投資をもらうことで、大きな価値を提供できる。こうしたことの実現が、働く喜びにつながるのだと感じました。
 
会社の目指すものと、自分

会社が大切にしていることや目指すものは、企業ウェブサイト内の会社のビジョンや代表メッセージなどが掲載されているページに記されています。まずはそこで情報収集をしましょう。また、面接や会社説明会で出会う社員の方々に、そうした思いがきちんと浸透しているか。接した社員の方は魅力的な社会人だったか。そんなところも会社選びのポイントにしてみてください。
 私にとっての「働く喜び」において大事だと確信したのは、「自分でしかできなかった価値」を周囲のメンバーやお客様に提供したいと思えることや、刺激的な上司やメンバーがいて、互いに遠慮なく切磋琢磨できる環境があり、成長を感じられること。それらが叶う今の会社だからこそ、日々いきいきと過ごしていられるのだと思います。周囲から「ワーカホリック !?」と疑われたりすることもありますが(笑)。

制限時間は2分

就職☆SPI筆記試験対策コーナー

合格率が低く、点数も平均して日本国内の学生より低く出てしまう海外大生のSPI。非言語分野からの出題です。
 

問題
 W、X、Y、Zの4人の所持金について次のことが分かっている。①WとXの所持金平均は、7,800円である。②W、X、Yの所持金平均は、8,500円である。③X、Y、Zの所持金平均は、9,300円である。上記①〜③の情報から確実に正しいと言えるのは、ア〜ウのどれか。

ア:4人の中で、所持金が最も多いのは、XまたはZである。
イ:4人の中で、所持金が最も少ないのは、Wである。
ウ:Yの所持金は、XとZの所持金平均より多い。
 
(a)アだけ 
(b)イだけ 
(c)ウだけ 
(d)アとイの両方 
(e)アとウの両方 
(f)イとウの両方 
(g)ア、イ、ウすべて 
(h)確実に正しいといえるものはない
 


 
解答
正解はC。ポイントは、条件①〜③の情報を「平均→合計」に換算してみること。そうすると、①W+X=15,600円②W+X+Y=25,500円③X+Y+Z=27,900円。①と②の差額より、Y=9,900円と算出。③においても、Y=9,900円なので、X+Z=18,000円と算出。ここまでが条件からの算出。この後、条件ア〜ウの検証を行っていくと、回答はCとなる。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る