「合コン」って英語で説明できる?

オージーに英語で説明してみよう!

オージーに英語で説明してみよう!
Japanese Culture

日本人には常識でも、文化の違うオージーにはイマイチ伝えづらい…。そんな時にぴったりの表現や話の流れをご紹介。

—— エピソード ——
「A子が『オーストラリアにも合コンはあるの?』と聞いてきたけど、どういうこと?」

池田俊一 オーストラリア国立大学アジア・太平洋カレッジ日本センター・センター長 協力:池田澪奈
 

第57回

What is Gōkon?
合コンって何?

Aussie: I remember I used to hear this word quite frequently as a student when I was on exchange in Japan, but I was too shy to ask what it was about, back then…

You: Oh, not to worry – I think both of us who have been on exchange have experienced something similar. 合コン (gōkon) is a type of group date that is usually organized to set up friendships and / or couples. The word is a combination of the words 合同 (gōdō), meaning ‘together’ or ‘combined’, and コンパ (konpa), a kind of Japanese drinking gathering. コンパ is said to have its roots from the English word ‘company’.

A: Ah, I see. So it’s like a party to set up dates?

Y: Pretty much. Generally, a man and woman who know each other or are themselves a couple already, organize a 合コン by agreeing to bring the same number of eligible friends along to the meet-up (e.g. 4 men and 4 women).

A: I guess it would take the pressure off a bit by having your friends there, rather than just meeting up one-on-one for a blind date.

Y: That’s right. You could say this system works well for the shy Japanese, haha.

A: So where do these get held?

Y: Usually where people can eat, drink and talk, like at an izakaya (Japanese gastropub) or a small restaurant. The venue’s often booked by the appointed ‘organisers’ called 幹事 (kanji) ‒ these people will also be the ones who decide who the participants will be.

A: Oh, so you can’t just join in halfway or something?

Y: Not usually into a 合コン because the numbers have to more or less be equal between the two ‘sides’ so that no one is really left out.

A: Fair enough.

説明する時のポイント

「合コン」という言葉は、「合同」という言葉と、「仲間同士の集まり」という意味で使われる「コンパ」、すなわち元々ドイツ語から来た「コンパニー(Kompanie)」という言葉をくっつけて短くしたものだと教えてあげよう。しかも、「コンパ」は、最近使われるようになった新しい言葉ではなく、明治時代から、仲間同士で餅菓子や焼き芋を買って楽しく語り合う、という意味で使われていたと付け加えれば、興味を持ってくれること請け合いではないだろうか。今は、幹事役の男女が、自分たちの友人・知人に声をかけて、男女同数の参加者になるよう、言わば少数の合同デートをお膳立てすることを指すと説明しておこう。更に、最近は必ず「酒席」が伴うような企画に人気があるということも……。

【単語・成句】
on exchange 交換留学生として
too shy to ask 恥ずかしくて聞けない   
set up ~ ~のお膳立てをする 
and / or ~と、もしくは~か
pretty much ま、そんなところだ
eligible friends 条件に当てはまる友人 
meet-up 出会いの場
take the pressure off 緊張感をほぐす
one-on-one 1対1(の)
blind date 初対面のデート
get held 開かれる/行われる
halfway 途中(から)
no one is left out 誰もあぶれない(ように)
fair enough なるほど/納得!

【会話文で使える表現】
■“too ~ to …” この表現は、最初の “too” の後に形容詞を入れ、次の“to”の後に動詞を使って「(形容詞)過ぎて(動詞)ができない」と言いたい時に使える表現で、理由を伴う簡潔で便利な否定表現と言えよう。

例① The water is too cold to swim today.水が冷た過ぎるから、今日は泳げないよ。

例② I’m too old to do this sort of thing.このようなことをするには、年をとり過ぎている。

例③ This is too good to be true! これが本当だなんて、信じられない!

例④ Are you serious that you wish to walk from Sydney to Canberra? That’s too far to walk!?本当にシドニーからキャンベラまで歩くつもり? 遠過ぎて無理じゃない!?

例⑤Are we expected to learn 50 Kanji a week? That’s far too many to learn in such a short time. 1週間で50もの漢字を習うんですか。それは多過ぎて無理ですよ。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る