「アグレッシブ烈子」をオージーに英語で説明してみよう !

第77回「アグレッシブ烈子」って何?
What is Aguresshibu Retsuko?

日本人には常識でも、文化の違うオージーにはイマイチ伝えづらい…。
そんな時にぴったりの表現や話の流れをご紹介。
(池田俊一 オーストラリア国立大学アジア・太平洋カレッジ日本センター 協力:池田澪奈)

エピソード
友達が『今、アグレッシブ烈子にハマっている』と言っていたけれど、これってどういう意味?

Aussie: My friend from Canada said that, but my other Japanese friend actually didn’t know what it was. I thought I’d better come and ask you, since you always have the answers!

You: Ha ha, no worries. Well, アグレッシブ烈子(Aguresshibu Retsuko), or “Aggressive Retsuko”, is a Sanrio character that’s… let’s say, somewhat ‘different’ from all their other cute and fluffy mascots(like Hello Kitty)which the brand’s primarily known for.

Aussie: How is it‘different’?

You: Well, アグレッシブ烈子is a 25-year-old red panda, single, who works in the accounting department of a Japanese trading firm, in the busy district of Marunouchi. She faces constant frustration and stress from dealing with her demanding managers and annoying co-workers, so she lets out her emotions by secretly going to a karaoke bar every night and singing death metal.

Aussie: WOW! I was NOT expecting that from a Sanrio character, haha.

You: See, I told you it’s a bit different. But what’s interesting is that not many Japanese people know of this character (yet, anyway)– she’s got a huge fan base overseas already, though!

Aussie: Ah, ok, maybe that’s why my Japanese friend didn’t know about her, but my Canadian friend was going crazy over her. She said she’s been watching her anime series on Netflix.

You: アグレッシブ烈子 has been‘re-named’ as “Aggretsuko”on Netflix, and yes, I think a lot of foreigners have been finding out about her on there. Even though she’s portrayed as a typical Japanese OL(Office Lady), I think that a lot of people can relate to what she goes through, so it’s hard to not want to get behind her and cheer her on.

Aussie: Well now I’m super intrigued – I’ll have to go home and start watching the series from tonight!

説明する時のポイント

「アグレッシブ烈子」、海外では「アグ烈子」という名称で紹介されている雌の「レッサー・パンダ」は、「ハロー・キティ」で知られている「サンリオ」という会社のキャラクターのことだと教えてあげよう。しかし、面白いことに、日本での知名度より外国で人気が高いキャラクターだという説明も加えておこう。アニメでは、丸の内の一流商社で働く25歳独身のレッサー・パンダの烈子というOLが、上司や同僚の理不尽な言動に不満を募らせ、その場で何も言えないので、イライラがたまるとカラオケや妄想でデス・メタルを歌って、ストレスを発散するという姿が描かれている。外国で働いている女性も職場での自分たちの経験と重ね合わせ、共感を呼んでいるらしく、人気が出ていると伝えておこう。

【単語・成句】

no worries お安い御用
cute and fluffy 可愛い、ふわふわとした
(is) known for 知られている
red panda レッサー・パンダ
accounting department 会計課
trading firm 商社
face(s) 直面する
deal with 言うことを聞く
demanding managers あれこれとうるさい上司
annoying co-workers ムカッとくる同僚
let(s) out 発散する
what’s interesting is 面白いのは/面白いことに
yet, anyway 今のところはまだ
go(ing) crazy べた惚れ
re-named 新たに名付けられた
portray(ed) 描かれている
relate to~ 自分に重ね合わせる
super intrigued 興味津々

【会話文で使える表現】

“let’s say”は文字通り「言わせてもらうと」の意味だが、「まあ、言うなれば」「~とでも言おうか」の表現で、何かを補足説明したい時にもよく使われる。

【例1】I met an old man, let’s say, seemingly over80-year-old, last night.「昨夜、見た感じ80歳を超えているお年寄りに会った。」

【例2】The Soccer World Cup, let’s say, the biggest event of the year, has begun in Russia.「今年の最大イベントとも言えるサッカー・ワールド・カップがロシアで始まった。」

【例3】The Trump – Kim Jong-un meeting in Singapore was, let’s say, a surprise for everyone in the world.「シンガポールでのトランプ―金正恩会談は言うなれば、世界中の人を驚かせた。」

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る