弁当男子って英語で何?

オージーに英語で説明してみよう!

オージーに英語で説明してみよう!

Japanese Culture

日本人には常識でも、文化の違うオージーにはイマイチ伝えづらい…。
そんな時にぴったりの表現や話の流れをご紹介。

 

—— エピソード ——
「ここ数年○○男子って言葉をよく聞くけど、弁当男子って何?」

池田俊一 オーストラリア国立大学アジア・太平洋カレッジ日本センター・センター長 
協力:池田澪奈

 

第37回

What is Bento Danshi?

弁当男子って何?

 

Aussie: I thought 弁当 was a type of Japanese food, not a person?
 

You: Well it isn’t a person! 弁当 (bentō) is a home-packed Japanese meal which usually gets put in a box-shaped container called a 弁当箱 (bentō-bako, meaning ‘bentō box’). These days it refers to take out meals of the same make, too.
 

A: Oh, I think I’ve seen them at convenience stores before, now that you mention it!
 

Y: Yes, they’re available in a lot of places, such as train stations and department stores, too. But traditionally, 弁当 was a carefully prepared lunch box at home by housewives for their spouse and / or children. These days, however, not many people take home-prepared lunches to school / work any more, with school children eating 給食 (kyūshoku, meaning ‘school lunch’) or opting to buy food at the school cafeteria with friends, and businessmen choosing to go get lunch with work colleagues from nearby eateries.
 

A: I guess it’s a bit like here in Australia. So 弁当男子 are… guys who insist on getting 弁当 prepared by their partner?
 

Y: You’re kind of close, but it actually refers to men who pack their own lunches to take to work.
 

A: Oh! That’d be quite hard though, wouldn’t it, seeming as though Japanese companies generally start their days earlier, so you’d have to get up pretty early to prepare everything?
 

Y: I guess so, but 弁当男子 don’t really mind. They enjoy making their own lunches as they can choose what they’ll be having for lunch, unlike the times when…
 

A: You get dragged by your colleagues to a place to eat and you’re not a fan of that type of cuisine? Tell me about it.
 

Y: Exactly! Plus, it’s considered as a much more budget-friendly option to always getting takeaway food.
 

A: It also sounds like a healthier option, too.
 

説明する時のポイント

「弁当男子」とは、自分で弁当を作って仕事場や大学に持って行く男性のことを指す言葉だと教えてあげよう。この言葉が話題になり始めた2008年の終わりごろは、「自炊男子」という言葉も使われていた、と付け加えておこう。このような男性が増えた理由として、景気の影響で外食にお金を使うより、あまりお金をかけないで済む「手製の弁当」を持参する人が増えたということが挙げられる。その上、当時から言われていた「エコ」を実践することにもなるし、「健康」にもいいということで、通勤・通学前のわずかな時間に手軽に作れる人気のあるレシピが、インターネットを通じて広まっている、と説明してあげては? さらに、「弁当男子」という言葉から派生して、「弁当女子」という言葉も聞かれるようになった。家庭にいる女性が、わざわざ自分の弁当を作ることはないので、これは女性の社会進出を如実に表しているとも付け加えてあげよう。
 

【単語・成句】
take-out meals 持ち帰りの食事 
of the same make 同じ種類の 
now that you mention it 言われてみると/それについては 
not ~ any more もう〜ない/もはや〜ない
opting to ~ 〜を選ぶ
work colleagues 仕事場の同僚
eateries 飲食店
insist on ~ あくまでも〜を望む
don’t really mind それほど気にしない
get dragged by ~ 〜に無理矢理連れて行かれる
not a fan of ~ 〜があまり好きではない/〜を好まない
budget-friendly 節約できる
healthier option 健康に良い選択肢
 

【会話文で使える表現】
■”Tell me about it.” この短い文は、直訳すれば「(そのことについて)もっと教えて欲しい」という意味だが、会話で「(言われなくても)分かっているよ」と多少の皮肉を込めて言いたい時に使われる。

 

例① “Last night’s game was painful to watch.” “Tell me about it, what a thrashing.”「昨晩の試合は観るのが辛かったな」「知ってる、圧勝だったね」

 

例② “Andy needs to stop buying so much and start saving.” “Tell me about it!”「アンディーは浪費ばかりせずに節約し始めないと」「でしょ!」

 

例③ “So you find it hard to get up on a cold morning.” “Tell me about it.”「寒い朝は、起きるのが辛いよね」「うん、分かる、分かる」

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る