【QLD教育特集2015④】Sea Education International

教育制度編

学校生活編

BROWNS English Language School

Sea Education International Students

Staff Solutions Australia

PlusOnePoint

政府公認・利用料無料の「シー・エデュケーション」で信頼のサービスを

オーストラリアで英語を勉強したり、資格取得や専門的な知識を身に付けるために学校を探すなら、現地留学エージェントの「シー・エデュケーション」が断然お薦めだ。長年ゴールドコーストに拠点を置き、オーストラリア全土の学校と密接な関係を作り、常に最新の情報を集め、相談へ訪れた人に一番ピッタリの学校を無料で紹介してくれる。スタッフはオーストラリアで困った時の頼れる存在でありたいと願い、相談に訪れる人と真摯に向かい合う。学校選びで悩んだらぜひ気軽に相談してみよう。

ゴールドコーストは学びの街

年間を通して多くの観光客が訪れるゴールドコーストは、海や山、テーマ・パークなど見どころがいっぱいの魅力的な街だが、忘れてはならないのが「学びの場」としてもたいへん魅力的な街である点だ。ボンド大学、グリフィス大学、サザンクロス大学をはじめ、州立の専門学校TAFEや看護や美容などさまざまな専門学校、語学学校など多くの教育機関が充実している。これに加えて、生活のしやすい便利な街という点も見逃せない。都会過ぎず、かといって田舎すぎず、生活に必要な物は不自由なく手に入るし、交通網も発達している。勉強に疲れたら息抜きもできる。このため世界各地から多くの留学生が学ぶために訪れている街でもある。

無料の留学エージェントを積極的に利用しよう

日本からも多くの人が訪れ、特にワーキング・ホリデーを利用して滞在する人が多い。目的は人によってさまざまではあるが、英語を身に付けたいという理由も大きい。普段の生活の中でコミュニケーションしなければならないし、本格的に専門学校や大学などで学ぶためにはどうしても英語力が必要になる。そのためオーストラリア滞在の第一歩として語学学校へ行くことを勧める。

そのメリットは、言葉の問題を解決すること、多くの友人を作りモチベーションを高め、さまざまな情報を得たり、オーストラリアでの生活に慣れるためだ。

しかし、いざ学校を選ぼうとすると大きな問題に直面する。ゴールドコーストにはさまざまな学校があり、どの学校が自分にふさわしいのかわからなくなってしまうのだ。

そこで利用したいのが現地留学エージェントの「シー・エデュケーション」だ。オーストラリア政府公認の機関で、問い合わせや相談から学校の紹介などがすべて日本語でしかも無料で受けられる。

これはさまざまな教育機関と提携し、学校の代わりに広報活動を行ったり、受入窓口として機能するためだ。もちろん各種手続きなど自分で行わなければならないこともあるが、さまざまな場面でスタッフがサポートを行い、スムーズに進められるようになっている。

シー・エデュケーションはゴールドコーストを中心にオーストラリア全土の語学学校や専門学校、大学(一部を除く)と提携し、常に最新の情報を集め公開している。学校を探す場合、できるだけ多くの情報を集めた方がよいが、個人で行うには限界がある。インターネットを利用すれば簡単に情報が集まるが膨大な量になり、情報が古いこともある。しかもよい点しか書いてないので、公平な視点からの比較が難しい。

シー・エデュケーションを利用すると、まずカウンセリングを行い、本人の希望や考えなどを聞き、どんな選択肢があり、どんな学校や学科が自身に合うのかを具体的に提案してくれる。その背景には長年に渡って多くの情報を集め、学校と信頼関係を築いてきたからこそ、最新の情報や生の情報を持っている点と、今まで多くの人へ学校を紹介してきた経験と実績がある。無駄にお金や時間をかけることなく本人にもっとも相応しい学校や進路を紹介できるので効率的だ。スタッフは「困った時の頼れる存在」であり「上手に利用して欲しい」と考えている。

シー・エデュケーションを利用すれば、選択の幅が大きく広がり、時間やお金の節約にもなる。困った時は相談でき的確なアドバイスも受けられる。これらすべてが無料なので、利用しない手はない。

毎日Facebookでゴールドコーストのイベント情報や学校の情報なども積極的に発信しているので、「いいね!」でフォローすると生活にきっと役立つだろう。学校選びや今後の進路・滞在で迷ったのなら、ぜひ一度相談に来て欲しいそうだ。また、メールやLINE、Skypeを利用して直接来られない人の相談にも対応しているので、気軽に問い合わせてみよう。もちろん、来店をはじめメールやLINE、Skypeでの問い合わせも無料だ。

Information
■Sea Education International Students
■住所:20a/9 Beach Rd., Surfers Paradise
■Tel: (07)5504-6012
■Fax: (07)5504-6013
■Web:www.seaeducation.com.auまたはwww.facebook.com/seaeducationjp(Facebook)
■Email:goldcoast@seaeducation.com.au
■営業時間:月~金11A M~5PM、土・日・祝休


サクセス・ストーリー: WHで渡航~永住権の取得~地元レストランのヘッド・シェフ

現在、永住権を取得しゴールドコーストのレストランでヘッド・シェフとして活躍している沼田将さんもシー・エデュケーションを利用した1人だ。20代後半に、英語を学びたい、そして大好きなサーフィンを満喫したい、との思いでワーキング・ホリデーで来豪。当時は勢いだけは人一倍あったが、予備知識がほぼゼロで、右も左もわからない中、友人からの紹介で渡豪わずか3日目に相談に訪れたそうだ。カウンセリングで語学学校へ行くことの必要性を認識し、学校の規模や学費、日本人が多いのか少ないのか、立地や雰囲気などさまざまな条件の中からピッタリの学校を紹介された。

その後卒業し働きながらワーホリ生活を続け、1年の期限が迫る中、もう少しオーストラリアにいたいと考えるようになり、再びシー・エデュケーションへ相談に訪れる。どのような方法で滞在するのかや、本人の希望や将来の目標などカウンセリングを行い、レストラン経営やマネージメントが勉強でき、シェフの資格を取得できる学校に通うことになった。学生ビザの場合、2週間で40時間の就労が認められているので、学校に通いながら地元のレストランでも働き、実践力も身につけていった。現在も同じレストランでヘッドシェフとして腕を振るっている沼田さんは当初、永住権までは考えていなかったそうだが、自分の将来を考えピッタリの学校を紹介され、学びそして、働いた結果、永住権へとつながったそうだ。「自分1人だけなら今頃はオーストラリアにいなかったかもしれません。シー・エデュケーションと出合い、自分にふさわしい学校に行くことができ、そして周囲の人たちのサポートがあったからこそ、永住権も取れ、今オーストラリアで暮らしています。人生の大きな分かれ道に立った時、シー・エデュケーションに相談できて幸運だったと思います」と語ってくれた。

(左)レストランのスタッフと一緒に。中央が沼田さん、(右)ヘッド・シェフとしての信頼も厚い
(左)レストランのスタッフと一緒に。中央が沼田さん、(右)ヘッド・シェフとしての信頼も厚い

教育制度編

学校生活編

BROWNS English Language School

Sea Education International Students

Staff Solutions Australia

PlusOnePoint

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る