【QLD】オーストラリア留学特集 親子留学のリアル・ライフ お薦め英語学習法⑤

PR

0~5歳児が対象の安心の英語環境、チャイルド·ケア·センターで異文化交流を楽しもう!

ハロー·キッズ

オーストラリアで0~5歳までの地元の子どもたちが通っているチャイルド・ケア・センターで短期間の留学体験ができるのが「ハロー・キッズ・プログラム」だ。参加は1日から可能なので、例えば旅行で来豪し、その期間中に子どもを何日間か同センターへ預けるというように気軽に利用できる。幼児期にネイティブの英語環境や、異文化交流ができるとあって参加者は増え続けているという。同プログラムを主催するグローバル・スカイ・エデュケーション株式会社に話を伺った。

チャイルド・ケア・センターとは

広いガーデン・スペースは安全性に配慮した面白い遊具がたくさん!
広いガーデン・スペースは安全性に配慮した面白い遊具がたくさん!

オーストラリアで赤ちゃんから幼稚園児までの子どもたちを預かり、教育をする施設が「チャイルド・ケア・センター」(以下、センター)だ。共働きの家庭が多く利用し、センターへの入園が順番待ちとなるほど人気が高い。

同センターは政府機関が厳しく審査・認定を行い、先生はもちろん全員有資格者。1人の先生が受け持つ子どもの最大人数も法律で決まっているなど、細部にまで目が行き届く環境のため、安心して子どもを預けることができるだろう。

そして、センターへ0~5歳の子どもを預け、その間に子どもたちが英語を学んだり交流できるのが「ハロー・キッズ・プログラム」だ。

ハロー・キッズ・プログラムの特徴

室内にはイベントやアクティビティーで工作した作品が飾られている
室内にはイベントやアクティビティーで工作した作品が飾られている
子どもたちに人気の「泥カフェ」
子どもたちに人気の「泥カフェ」

同プログラムは0~5歳児を対象にしているが、これは脳や人間性の土台を作るのに大切だとされる期間に、さまざまな人種や文化の中で生活、交流を行うことを目的にしているためだ。

ハロー・キッズ・プログラムでは、コミュニケーション能力の向上や他者理解、自主性、グローバルな環境への適応力など、子どもの情緒的・社会的な発育を促す体験を得られる。異文化体験は言語能力の発育面で、英語を聞く・話すことは音声面で、それぞれ基礎的能力の成長が期待されている。実際に、ハロー・キッズ・プログラムを体験中の子どもが、英語で寝言を言っていたと感激した親もいるほどだ。

同プログラムはゴールドコーストにある3つのセンターで行われ、長年幼児教育に従事するベテラン・スタッフが、さまざまな国の子どもを預かってきた経験を生かし、注意深く子どもと接する。そのため英語が話せない子どもでも安心して預けられる。また、3つのセンターを総合的に担当する日本人スタッフが在籍しているので、英語が苦手な人でも安心だろう。

子どもの食べ物に関するアレルギーを配慮したり、子どもの様子を短時間なら見学できたりと、各種サポートも充実している。

同プログラムへの参加には事前予約が必要。ハロー・キッズのウェブサイトから問い合わせをし、少なくとも参加14日前までに済ませておくのが良い。料金は子どもの年齢や参加期間により異なる。例えば、4歳児の子どもが2週間利用する場合、1日130ドルで、登録費用として350ドルが別途必要となる。

預け先となる3つのセンター

目的や滞在先に合わせて3カ所のセンターから選ぶことができる。

①サウスポート・チャイルド・ケア・センター
 ゴールドコーストで最大級の規模で、リノベーションされた施設や広いガーデン・スペースが人気。ゴールドコーストの観光地サーファーズ・パラダイスから車やトラムで北へ約10分の場所にあり、アクセス抜群で、語学学校やショッピング・センターなどもある。観光も満喫しつつ、便利な場所に滞在したい人にはお薦めのセンターだ。

②ロビーナ・タウン・チャイルド・ケア・センター
 サーファーズ・パラダイスから車で南西へ約20分。閑静で落ち着いた佇まいの住宅街の一角に位置する。近隣にはロビーナ・タウン・ショッピング・センターなど、若者が集う高感度な所がある一方で、緑豊かな公園や気持ちの良い水辺も多い。早朝から犬の散歩やジョギング、ヨガなどを楽しむ地元の住人が思い思いに暮らす街で、観光よりもローカルな空間でオーストラリアらしい体験を希望する人にお薦め。

③マジュラバ・アーリー・チャイルドフッド・センター
 ロビーナから車で南西へ約5分の緑豊かな街にある。今年施設のリノベーションが行われ、隣接する広大な公園やガーデン・スペース、豊富な種類の遊具などが充実しており、遊び盛りの子どもたちにはうれしい。3つのセンターの中では最も小規模だが、アットホームでフレンドリーな環境が特徴。自然豊かな環境で伸び伸びと子どもを育てたい! という人にぴったりのセンターだ。

ハロー・キッズ・プログラムを主催するグローバル・スカイ・エデュケーション株式会社は、オーストラリアで10カ所のセンターを運営する日系企業で、日豪の良いところを併せ持つと評判で、前述の3つのセンターも運営している。またプログラムには含まれていないが、渡航手続きや空港への送迎、滞在先の紹介などにも対応しているので、興味がある人は問い合わせてみよう。

ハロー·キッズ
Web: www.hellokids.net.au

グローバル·スカイ·エデュケーション株式会社
Web: www.gskyedu.com


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る