【QLD】オーストラリア留学特集 親子留学のリアル・ライフ お薦め英語学習法⑦

PR

日本語で相談できるサニーバンクの留学エージェント

「フォーチューンウェル・ブリスベン」

ブリスベン市街から南へ車で15分ほどの位置にあるサニーバンクは、アジアン・タウンとして有名で、日本や中国、韓国などアジア各国のレストランやお店が軒を連ねる。一度足を踏み入れると、そこがオーストラリアであることを忘れてしまうほど、無国籍で不思議な魅力に溢れた街だ。そのサニーバンクの中心地にある留学エージェントが7月にオープンしたばかりの「フォーチューンウェル・ブリスベン」。同社で主に日本人留学生を担当するタカさんに話を伺った。

フォーチューン・ウェル・ブリスベンとは

メルボルンで10年以上の実績を持つ留学エージェントが、7月にブリスベン支店をオープンした。

「サニーバンクには多くの留学エージェントがあり、またアジア系の人が多いのですが、意外にも日本語が話せるスタッフがいる会社は聞いたことがありません。もしかしたらサニーバンクで唯一日本語対応ができるのは弊社だけかもしれません」とタカさんは話す。

フォーチューンウェル・ブリスベンでは、ブリスベンはもちろん、その他のエリアの大学や専門学校、語学学校と提携して、留学を希望する人の相談に応じたり、留学先の学校を紹介している。そしてこれらのサービスは全て無料で提供されている。

5人いるスタッフは全員20~30歳代でとてもフレンドリーだ。「エージェントと聞くと緊張するかもしれませんが、当社は遠慮無用です。タメ口でも大丈夫です」と笑いながら話してくれた。

留学の苦労を知るからこそできるサポート

タカさんは日本と台湾のハーフで、日本で育ち、高校を卒業後オーストラリアに留学した経験を持つ。他のスタッフも留学やワーキング・ホリデー、結婚など、人それぞれの理由で来豪し、さまざまな苦労を経験してきたという。

「慣れない土地で、言葉も文化も違い、知っている人もいないと不安を抱えることも多いでしょう。更に学校や生活を始め、将来のことなど心配事がたくさんある人もいます。その気持ちは私を始め当社のスタッフは皆、自分のことのようによく分かります。『留学先はこの学校が絶対に良い』と強く薦めるエージェントもあると聞きますが、本当にそうでしょうか。大きな夢や希望を抱き、決して安くない費用を払ってオーストラリアに来た人たちに対して、私たちはしっかり話し合い、目標や希望を聞いた上で、納得できるベストな留学先を紹介しています」と語る。

加えて同社は留学先を紹介するだけでなく、入学手続きなどもサポートし、ホームステイ先の紹介も行ってくれる。「ちゃんと勉強するためには、ちゃんと生活できていなければなりませんから」とのことだ。

サニーバンクならではの事情も

留学は学校が決まれば終わりでなく、その後もさまざまな手続きがあり、場合によっては進学や転校も考えられ、非常に面倒な手続きが発生することもある。同社ではそれらも無料でサポートしてくれるので安心だ。更にタカさんは、「あくまで個人的にですが」と断った上で、シェア・ハウスや住居の賃貸、アルバイトなどに関する相談にも応じているそうだ。

中にはサニーバンクだからこその相談もあるという。アジア系、特に中国系の人がとても多く、アルバイト先や大家さんが母国語のみで、英語が話せないケースもあるという。日本人の留学生がトラブルに遭遇した時、コミュニケーションができないこともあるそうだ。タカさんは英語、日本語、中国語が堪能なため、解決に向けてサポートしてくれる心強い味方だ。

「私たちは皆、クライアントさんと接する際、留学生とエージェントという関係とは思っていません。いつでもオーストラリアでのファミリーだと思っています。訪れる人も同じように考えてくれればと願っています」とタカさんは語ってくれた。

Fortunewell Brisbane
■住所:10/409 Mains Rd., Sunnybank
■Tel: (07)3422-0909、0421-074-716(日本語直通)
■Email: taka.hayashi@fortunewell.com.au
■Facebook:「Fortunewell JP」で検索
■営業時間:月~金10AM~5PM(時間外も対応可能)土・日・祝休


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る