【QLD】オーストラリア留学特集 親子留学のリアル・ライフ お薦め英語学習法⑨

PR

すばらしい生徒の未来を創造するをモットーに

アカデミーク・カレッジ

アカデミーク・カレッジは、ビジネスやホスピタリティー、マッサージなどが学べる専門学校で、2012年の発足以来、優秀な人材を輩出していることで人気の学校だ。今年8月末にはトラムのサウスポート駅から徒歩1分にある新校舎に移転したことで、2つあった校舎が1つになって移動が楽になった。校舎は明るく広く、アクセスも良く、ゴールドコーストで一番良い学習スペースだと自負しているという。そんな同校の特色を紹介していく。

さまざまな学びがある、多彩な10コース

アカデミーク・カレッジには開校時、ビジネスとマッサージの2つのコースしかなかったが、現在は英語コースを含めて合計10コースがある。

2018年3月に、留学生に英語を教える学校として登録されるELICOS(English Language Intensive Course for Overseas Students/エリコス)の認可を取得し、一般英語コースも始まった。これにより英語がほとんど分からない生徒でも徐々にステップ・アップして、ディプロマ・コースへの入学資格を得られるという一連の流れも提供できるようになった。

一般英語コースは土曜日も開講しているため、アルバイトをしながら学ぶこともできる。また、授業以外でも講師が付いた自習時間があったり、弱点を補強するクラスがあるなど、きちんと英語を学ぶことができる環境が整っているそうだ。

マッサージやペインティング&デコレーティングのコースは、確かな技術を身に着ける実践的なもので、卒業後はプロとして仕事に就くことができ、期間は1年半弱から2年と、じっくり学べる人気のコースだ。特にマッサージ・コースで学んでいる生徒は、一般のお客さんに対して1時間30ドルでマッサージを提供するトレーニングもしており、開校以来のリピーターも多く同校の魅力の1つになっているという。

ビジネスやマネジメントのコースはさまざまな職種に役立つため、将来どのような仕事をするのかはっきり決めていない人にとってもお薦めのコースだ。また、専門的な知識を習得した後に同コースで学べば、チーム・リーダーや自営業などを目指すために必要な能力を身に着けることができる。

更に同校では、どのコースの生徒でも無料で英語のクラスに参加することができる。このためIELTS試験対策や、自身の英語をよりブラッシュ・アップしたいという生徒に好評だという。

■アカデミーク・カレッジの受講コース一覧*入学金、教材費など無料

BSB40215 Certificate IV in Business (CRICOS CODE 092130F)
HLT52015 Diploma of Remedial Massage (CRICOS CODE 089245K)
SIT50416 Diploma of Hospitality Management (CRICOS CODE 091071J)
BSB50215 Diploma of Business (CRICOS CODE 087271B)
BSB50615 Diploma of Human Resources Management (CRICOS CODE 087841F)
BSB51915 Diploma of Leadership and Management (CRICOS CODE 095506K)
BSB60215 Advanced Diploma of Business (CRICOS CODE 087531J)
BSB60915 Advanced Diploma of Management(HR) (CRICOS CODE 087842E)
CPC30611 Certificate III in Painting and Decorating (CRICOS CODE 096332G)
General English (CRICOS CODE 097218B)

本気で学ぶ人をしっかりサポート

講師陣は各コースごとにコーディネーターとチームを組み、生徒がしっかりとコースを修了できるように、必要であれば個人ベースで指導を行っている。コースの進行も各生徒のプロセスを学期ごとに管理し、進行が遅れている生徒には繰り返し注意を促すなど工夫しているそうだ。国家資格としての利点を生かし将来仕事に必ず役立てられるよう、また生徒が誇りを持って卒業できるように、妥協することなくきちんと評価を行ってくれる。

同校で学ぶ日本人は全体の2割程度だが、この数字は「留学である以上、インターナショナルな環境でなければならない」との同校の考えからで、バランスに偏りが生じないよう気を付けているという。

しかし、2人の日本人スタッフが常駐し、学校からの連絡や提出書類などで分からない場合などに際し、きめ細かなサポートを行い、生活面などの相談にもいつでも応じてくれるそうだ。

基本的に月払いの学費に関しても柔軟な対応で、支払方法も生徒の希望に添えるように努力している。

学校見学も随時対応し、将来の夢や希望をしっかりと聞いた上で、どのようなコース選択をすれば良いかアドバイスしたり、進路を明確に決められない人たちの相談にも丁寧に応じてくれる。

同校の卒業生にはスポンサーを見つけてビジネス・ビザを取得したり、起業して活躍したり、大学へ進学する人、また帰国して就職する人がいるという。日本、オーストラリア、そして世界で活躍したいと考えている人は、同校へ一度相談してみてはどうだろうか。

Academique
■住所:51 Nerang St., Southport
■Tel: (07)5526-3222
■Web: www.academique.com.au
■Email: info@academique.com.au


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る