豪州でデザインを学ぶならビリーブルーへ!

オーストラリアでデザインの最新技術を学ぶなら

ビリーブルー・カレッジ・オブ・デザインにお任せ!

Think Educationグループ傘下のデザイン専門学校「ビリーブルー・カレッジ・オブ・デザイン(Billy Blue College of Design)」が今年、ノース・シドニーからシティのウルティモにキャンパスを移転した。これに合わせて、世界中の25の選出エージェントの1つとして2014年度にThink Education公式パートナーに任命されたICNオーストラリア留学情報館では、奨学金制度も案内している。新キャンパスの魅力と在校生インタビューを一気にご紹介!

モダンな新キャンパスで学ぶ

ビリーブルー・カレッジ・オブ・デザインは、デザイン産業に関わるさまざまなカリキュラムを提供するために1987年に設立された学校で、デザイン・コースはオーストラリア国内でトップ3にランク・イン。デザイン専門学校として27年の実績を誇り、業界とのつながりが非常に強く、最新の設備も備えているため、真剣にスキルを身につけたい人には最高の環境と言える。

キャンパスは、このほどノース・シドニーからウルティモに移転し、ますます通いやすくなった。同校は、アート感覚あふれる近代的なキャンパスが魅力的で、校舎に一歩足を踏み入れると、そこは別世界。洗練されたモダンなキャンパスは、空間を贅沢に使ったデザインが印象的で、NSW州のMBAアワード(The Master Builders Association of NSW)で、ベスト・デザイン賞を受賞したことからも、その完成度の高さが伺える。

今回、話を伺った同校の講師マイケルさんは、新キャンパスについて「生徒が毎日行きたいと思える空間作りを心がけた」と説明。教室という既存の枠を取り外し、オープンな空間で学ぶことで、柔軟な発想力に磨きがかかり、よりクリエイティブなアイデアや作品が生まれるのが狙いだという。

同校は、デザインの基礎から学士号取得コースまで、高い専門技術と実力を身につけるために生徒が各国から集まり非常にインターナショナル。授業は少人数制で学生の意識も非常に高い。日本人が少ないので、デザインを学ぶと同時に英語力アップも期待できる。また、24時間アクセス可能なスタディ・ルームがあり、夜中に集中して作業に没頭することも可能だ。

また、講師陣も魅力的だ。デザイン業界にて現役で活躍するデザイナーやアーティストを講師に迎え、実践的な授業を展開。卒業後は即戦力として活躍できる人材の育成に力を入れており、幅広いスキルを学べるように構成された多彩なプログラムが魅力的だ。各セメスターごとに学生による展示会も開催され、学んだことを実践的に生かす機会も多く設けられている。

同校はインターンシップ・プログラムも充実している。同校系列のグラフィック・デザイン会社「ビリーブルー・クリエイティブ」でインターンとして働くことができるほか、現役で活躍する講師が持つ幅広いコネクションにより、お目当ての業界で実際にインターンシップを経験することもできる。


広々と開放的な教室

クリエイティブな空間が広がる校舎内

明るく気さくなマイケル講師

在校生にインタビュー

在校生の高橋慶さん

学校のことを知るには、実際に学生に聞くのが一番。今回はビリーブルー・カレッジ・オブ・デザインの在校生、高橋慶さんに話を伺った。

 

――同校を選んで良かったこと、逆に大変だったことは?

たまに驚くほど才能があり、素晴らしい作品を作る生徒がいて、そういう人たちに会った時は刺激を受けますし興奮します。大変な点は、試験がない代わりに、頻繁に課題を提出し、発表しなくてはいけない点ですね。

 

――講師陣や新キャンパスについてどう思いますか?

新キャンパスは開放的で、でも広すぎず、とても勉強しやすい校舎になったと思います。講師は、教えてくれる人というより、一緒に考えてくれる人という感じの人が多いです。

 

――今後の目標は?

学べるだけのことを学んで卒業したいです。良い意味でも悪い意味でも、周りに比べる人がいません。上も下も見えない状態で、自分ができる限りの成長ができたらいいなと思います。

 

――卒業後に取り組んでみたい仕事は?

基本的に紙の上で仕事するのが好きですが、面白いことをするのはウェブの人が多い気がします。だからそういった業界にも興味があるし、最近ではモーション・デザインやアニメーションなどにも興味があります。毎日新しい情報がアップデートされて、常に勉強が必要な業界だと思いますが、それがすごく楽しみです。

 

――ICNを利用した感想は?

私がICNを利用した理由の1つに、代表の廣瀬淳さんをはじめとするICNのスタッフの対応がいつも迅速かつ丁寧であることが挙げられます。留学エージェントは数え切れないほどありますが、ICNは私が自信を持ってお薦めできるエージェントです。

<インフォメーション>
ICNオーストラリア留学情報館
■住所:Suite 702, Level 7, 233 Castlereagh St., Sydney
■Tel: (02)9267-3318
■Email: info@johokan.jp

 

Billy Blue College of Design
■住所:46-52 Mountain St., Ultimo
■Tel: 1300-851-245
■Web: www.billyblue.edu.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る